週刊メジャーリーグ(2月13日号/その1)



=================================================================[PR]===
★★★★★★★★  資金不足はノーローンで解消!   ★★★★★★★★
 
インターネットでキャッシングするなら  →→→→→ 【ノーローン!!】
 
http://dt.magclick.com/.dt/C/gMjAxLzQ4NTQvNDg1NAwMTEvwMTQ
=================================================================[PR]===
■■チューリッヒの自動車保険はオンライン申込OK!■翌日からすぐ補償■■
■■オンラインなら、さらに2,500円割引■ファミリー交通傷害も登場■■■
■■故障時も無料でサポートする充実補償■最大約40%OFFも大好評!■■■■
  ↓まずは無料お見積もりから↓
   http://dt.magclick.com/.dt/C/gMjEwLzQ4NTUvNDg1NQwMTEvwMTQ
========================================================================

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
週刊メジャーリーグ
編集責任者/発送 momo(yankees@mail.goo.ne.jp)
編集/It’sGone! With 7IS
(Marcy/Cubもり/ともすけ)

毎日の最新情報をホームページでお伝えしています。
It’s Gone!(http://www.geocities.co.jp/Colosseum/5326/)

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

〓〓【松竹梅競馬予想 『ゴッチ新聞』】〓〓〓〓〓〓〓〓
   回収率&的中率のバランス抜群!!
 無料<松竹梅競馬予想>は【ゴッチ新聞】の中心サイト。
  <GOLF>はゴルフ好きの休憩所。
 <ステンドの魅惑>はステンドグラスの輝きをアナタに。
 http://www.lares.dti.ne.jp/~kentata/

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
MLB Topix(〜2/13)

グリフィーに脅迫状(2/6)
●マリナーズ離脱で揺れるケン・グリフィーに脅迫状が送りつけられていた
ことが、4日明らかになった。これはシアトル・タイムス紙が報じたもので、
インタビューに答えたグリフィー本人の口から語られた。問題の脅迫状は昨
年11月2日にグリフィーがマリナーズからの移籍を志願した直後に、フロ
リダの自宅に郵送されたもので、投函されたのはシアトルだったとのこと。
書面は「移籍先は管理できるかもしれないが、家族に何が起きるかまでは管
理できまい」というもので、グリフィーはこの脅迫状が届いた後に父親のグ
リフィー・シニアがコーチを努め、キャンプ地がフロリダ州の自宅近くとなっ
ているレッズへの移籍を強固に要求していた。グリフィーは「シアトルのファ
ンから脅迫状をもらうなんて最悪。もうこれ以上シアトルに残るのは難しい」
と話している。
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
メッツがマホームズと契約延長(2/6)
●年俸調停を申請していたパット・マホームズ投手と、メッツは1年間、年
俸75万ドルで契約延長を行い、年俸調停を回避した。マホームズは97年、
98年に横浜に所属、この時は内野手転向も示唆されたが、帰国し契約を結
んだメッツでは見事メジャーに返り咲き、39試合に登板して8勝負けなし、
防御率3.63という成績を残した。中継ぎのエースとして安定したパフォ
ーマンスを披露した実績から、現時点では先発の駒が足りないメッツ投手陣
にあって、ロッキーズから移籍してきた左のボビー・ジョーンズと5人目の
先発枠を争うものと見られている。横浜での2年間では3勝8敗という成績
だった。マホームズは年俸94万ドルを要求していた。
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
トッド・グリーンがエンジェルスと契約(2/6)
●エンジェルスが4日、トッド・グリーン外野手と1年間の契約延長を行っ
た。グリーンは96年にエンジェルスでメジャー初昇格を果たし、捕手とし
て29試合に出場したものの、97年は3Aとメジャーでプレイ、一塁手、
外野手で出場した98年は5月31日から8月5日まで故障者リストに入っ
ていた。昨年も3Aとメジャーを往復し、メジャーでは97試合に出場し、
打率.243、14本塁打、42打点という成績だった。
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
タイガースがデービー・クルーズと契約延長(2/6)
●年俸調停を申請していたデービー・クルーズ外野手と、タイガースは1年
間、年俸197万5000ドルで契約を結び、年俸調停を回避した。昨年は
43万ドルで契約を結んでいたクルーズは、約4倍増で今季に臨む事になっ
ている。昨年は打率.284、13本塁打、58打点で本塁打、打点で自己
ベストを記録、二塁打35本、1試合2安打以上41回は共にチームトップ
の成績だった。
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
ブライアン・ハンターの年俸調停が始まる(2/6)
●昨シーズンの途中でタイガースからマリナーズへ移籍したブライアン・ハ
ンター外野手とマリナーズの間で年俸調停の公聴会が、4日フロリダ州タン
パで開かれた。昨年は44盗塁でタイトルを獲得したハンター側は245万
ドルを要求、一方のマリナーズ側は現状維持の175万ドルを主張している。
ハンターは昨年打率.232、4本塁打、34打点という成績だった。
●マリナーズとブライン・ハンターの間で行われた年俸調停は、ハンター側
が勝利した。マリナーズが年俸175万ドル、ハンター側は245万ドルを
要求していたもので、ハンター昨年より70万ドルアップで契約を結ぶこと
になる。ちなみにハンターは昨年もタイガースと年俸調停を申請し、この時
は敗れている。
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
オブライエンがエキスポスとマイナー契約(2/6)
●38才のベテラン捕手チャーリー・オブライエンが、エキスポスとマイナ
ー契約を行った。オブライエンは昨年8月にエンジェルスからブルージェイ
ズにトレードされたが、右足のケガで故障者リストに入っていた。ブルージェ
イズでは27試合に出場し、打率.091、1本塁打、4打点という成績だっ
た。オブライエンは85年にアスレチックスでメジャーデビューを飾ったが、
86年3月にブリュワーズへスティーブ・キーファー内野手、マイク・フル
マー投手、ピート・ケンドリック投手と共にムース・ハース投手とのトレー
ドで移籍、89年に自己ベストの35打点を挙げたが、翌90年の8月に後
日発表選手(ケヴィン・カーモディ投手)と共に二人の後日発表選手(ケヴィ
ン・ブラウン投手、フリオ・マチャド投手)と交換でメッツ入り、93年1
1月にFAでブレーブスに移籍した。95年12月にFAでブルージェイズ
と契約、98年にはホワイトソックスと契約の後、エンジェルスにシーズン
中にトレードされた。
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
佐々木がヴィデオで対戦相手の研究を開始(2/6)
●4日、アリゾナで自主トレを行っているマリナーズの佐々木が、対戦相手
の研究をヴィデオで開始した。この日はレンジャースの試合を見た模様で、
イヴァン・ロドリゲス捕手、そしてタイガースに移籍したホワン・ゴンザレ
ス外野手をマークすべき存在とした様子。佐々木は「高めのストライクゾー
ンから落ちるフォークは絶対ダメだね。低めのボールになるフォークは手を
出してくる」と語っている。
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
ウェンデル、今年も99にこだわる契約(2/6)
●メッツのターク・ウェンデル投手が、4日、メッツと1年間、年俸204
万ドルにインセンティブ1ドル99セントという契約を結んだ。背番号も9
9とこの数字に愛情を抱くウェンデルは、昨年も120万ドル99セントと
いう端数のある契約をメッツと結んで話題になった。1月29日にコロラド
の山中に猪狩にでかけ、吹雪にあって遭難しかかったウェンデル、今週のマ
ン・オブ・ザ・ウィークという感じである(^^)。
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
グラッデン氏がツインズのラジオ解説者に(2/6)
●87年、91年のツインズ優勝に大きく貢献し、95年には巨人でプレイ
したダン・グラッデン氏が、今年からツインズのチーム専属ラジオ解説者に
就任することになった。グラッデン氏は94年まで11年間をツインズ、タ
イガース、ジャイアンツでプレイ、ガッツ溢れる守備に加え、ワールドシリ
ーズで満塁弾を放つなど意外性のある打撃で人気を呼んでいた。現役引退後
はロッキーズのスカウト、ジャイアンツのマイナー・インストラクターなど
を歴任している。
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
ソーサが7年間、年俸総額1億6000万ドルの条件を要求(2/7)
●カブスのサミー・ソーサ外野手が2001年オフで現在の契約が終了する
ことを受けて、交渉中の契約延長についてその要求額を明らかにした。ソー
サは現在ドミニカに帰国しているが、当地で「まず、チームが強くならなけ
ればならない。そうしなければ1億6000万ドルの選手を抱えることはで
きない」と話した。99年は年俸900万ドルでプレーしたソーサは、すで
にシーズン中にカブスに対して「早く契約を結ばないと、非常に高い年俸と
なってしまう」と発言をしていたが、今年に入ってチームの強化方針や他の
選手の交渉の様子を見てから決めたいと翻意し、一時交渉を棚上げとしてい
た。ソーサによればこの発言の根底にはこのオフにタイガースへ移籍し、8
年間、年俸総額1億4000万ドルの契約内容を提示されているというホワ
ン・ゴンザレスを基礎としているとのことで、「友人のゴンザレスが1億4
000万ドルで、今後はケン・グリフィーとアレックス・ロドリゲスがその
額を上回るのは間違いがない。僕の口にした額もこの相場から」と、現在の
メジャーでの契約更改の状況では、妥当であることを強調している。さて、
98年にケヴィン・ブラウンが7年間、年俸総額1億500万ドルの契約を
結んで以降、メジャーでは総額1億ドルがリミットではなくなってしまった
感が強い。少なくとも試合出場が年間30試合超の先発投手がこれだけの契
約を結ぶなら、162試合に出場する可能性がある野手陣がそれ以上の条件
を求めるのは当然の成り行きで、マリナーズはグリフィー、アレックス・ロ
ドリゲスの両選手引止めに、すでに8年間、年俸総額1億3500万ドルの
提示を行わなければならない状況に追い込まれてしまった。また、ヤンキー
スのデレク・ジーターのように、上昇気運の高い現状を見、今長期契約を結
ぶよりも、間違いなくメジャー最高年俸総額を更新することになるグリフィ
ーやロドリゲスの契約を見てから決めたい、という戦術をとるケースも出て
いる。ソーサの要求もそうした流れを受けてのものだが、果たして今後どう
いう展開を見せるのか、興味は尽きない。ソーサによれば、契約交渉はキャ
ンプ中に再開することになるとのこと。
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
グリフィーへの脅迫状をマリナーズが調査依頼(2/7)
●シアトル・タイムス紙のインタビューで移籍問題と共に昨年11月にファ
ンから脅迫状が送られていたことを告白したケン・グリフィーについて、マ
リナーズは5日、コミッショナー事務局に対して事件の調査を依頼すること
を決定した。「ケンから話を聞いて、すぐにコミッショナー事務局に電話を
入れた。彼らはしかるべき司法機関と協力して捜査を進めてくれるはずだ」
とマリナーズのアームストロング社長はコメントしている。グリフィーがマ
リナーズからの放出要求を出し、これをマリナーズが承認した直後にグリフィ
ーのフロリダの自宅に送り付けられたというこの脅迫状は、シアトルから投
函されており、文面には家族に危害を加えることを示唆した内容が示されて
いたという。
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
佐々木、マリナーズのファン感謝デーに参加(2/8)
●6日、マリナーズの佐々木がセーフコ・フィールドで行われたマリナーズ
のファン感謝デーに参加した。契約以降、初めてマリナーズの公式行事に参
加した佐々木は、選手、そしてファンとの初顔合わせを経験している。この
日は約4000人のファンが集まり、佐々木はファンからの質問に答えるコ
ーナーに登場したが、その際に司会者から「ダイ・マ・ジーン!」と紹介を
受けている。「あこがれの選手は?」の問いには「日本では長島さん、メジャ
ーではノーラン・ライアン」と答え、昨年手術を受けた右肘の状況を尋ねら
れると、一言「GOOD!」と答え、この時には大きな拍手が湧き起こって
いる。この後に催されたサイン会では、約1時間半に渡ってサインをし続け、
さすがに「こんなに1日でサインしたのは初めて」という言葉も漏れた様子。
しかし、子供を抱いて欲しいというリクエストにも応えるなど、終始にこや
かにファンと接した模様。また感謝デー終了後はラジオの生出演を行い、こ
こでは「自分のスタイルを変えたくないので、ストレートとフォークで勝負
する」と話している。佐々木は、再びキャンプ地のアリゾナに戻り、自主ト
レを再開する。
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
野茂、木田が渡米(2/8)
●日本時間の7日、タイガースの木田、野茂がそれぞれ成田からアメリカに
向けて出発した。自主トレを行うフロリダ州ブラデンドンに向かう木田は
「キャンプでの練習のペースは掴めているので、リラックスして調整を行い
たい。自主トレ中に教わったスライダーを試したい」と話している。また今
季からチームメイトとなる野茂については、「練習中や試合中と、色々な所
で野球の話ができるので心強い。野茂さんからは学ぶ事が多くて楽しみ」と
語った。日本人投手での登板リレーの可能性もあるが「タイガースの先発投
手は5人。誰の後でも仕事の内容は変わらず、意識はしていないが、是非やっ
てみたい」と話した。一方の野茂は自主トレの為にLAに向かい「順調にき
ています。故障なくシーズンを過ごすのが目標です」と語った。
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
吉井がグッドガイ賞受賞式に登場(2/8)
●全米野球記者協会NY支部の晩餐会が6日行われ、昨年同支部が選出する
グッドガイ賞を受賞したロッキーズの吉井も出席した。1月にメッツからロッ
キーズに移籍、しばらくNYにはやってこない吉井は「NYのアパートはそ
のままにしておきます。(ヤンキースGMの)キャッシュマンさん、(メッ
ツGMの)フィリップスさん、どうぞよろしく」とコメント、吉井らしいナ
イスジョークに、会場に集まった1200人の出席者が一様に拍手を送った。
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
佐々木がシアトルで入団会見(2/9)
●7日、佐々木がマリナーズの本拠地セーフコ・フィールドで入団会見を行っ
た。すでに昨年京都でも会見を行っている佐々木だが、アメリカでは初めて。
この席で佐々木は「抑えとして60試合以上に投げたい」と今年の抱負を語っ
ている。取材陣から「メジャーに適応する為には何が最も必要か?」という
質問を受けた佐々木は「投球スタイルはあまり変えたくない。でも、打たれ
たら変えなきゃいけないかな」と話し、野茂から受けたアドヴァイスについ
ても「日本もメジャーもあまり変わらない。ストライクゾーンもほとんど一
緒と言われた」と答えている。対決したい打者としてはリーグは違うがカブ
スのサミー・ソーサの名前を挙げている。また同席したピネラ監督は「私も
日本語を覚えようとしているところ」と話している。しかし起用法について
は「佐々木は最初はセットアップで起用し、打者に慣れてもらう」と答えた。
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
マリナーズ、やはりウィリアムソンに照準を絞ったか(2/9)
●マリナーズのハワード・リンカーン会長が、7日、懸案になっているグリ
フィーの移籍問題について「大詰めに入っている」と話し、2月中の成立を
目指すという考えを明らかにした。こうした動きを受けて、すでにピネラ監
督が先週佐々木、メサのいる投手陣に抑え投手はこれ以上不要、というコメ
ントを出していたが、グリフィーのトレード先となるレッズからの交換要員
として、マリナーズは昨年のナ・リーグ新人王スコット・ウィリアムソンを
要求する方針を変えていない模様。しかし、マリナーズの意向実現について、
レッズ側からは今季のグリフィーの年俸825万ドルのうち、その一部をマ
リナーズに肩代わりして欲しいという要望が出されているようで、マリナー
ズとしては足元を見られている状況となっている様子。リンカーン会長は
「グリフィーから移籍志願を受けてから、我々は真剣に交渉を進めてきた。
今は非常にデリケートな段階に差し掛かっている」と話している。
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
日本での開幕戦のバットボーイを募集中(2/9)
●MLB開幕戦事務局でバットボーイ2名を募集する。3月27日に始まる
オープン戦から30日までの開幕第2戦まで、東京ドームと西武ドームで行
われる合計6試合が対象。応募条件は日本国籍を有する12才〜18才の男
子で、日常英会話ができること。野球経験者は歓迎。希望者は履歴書に顔写
真を貼り、英語力を明記の上、下記住所に送付。締切りは3月6日必着。

〒110−0012
東京都千代田区大手町1−7−1
MLB開幕戦事務局バットボーイ係

問合せ:MLB開幕戦事務局(3216−4930)
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
ヤンキースがオリオールズファンに訴えられる(2/9)
●7日、オリオールズのファンがヤンキースに対して訴訟を起こした。これ
は昨年の9月28日にボルティモアで行われたオリオールズ対ヤンキース戦
の試合開始前に、スタンドにいた16才の女性ファンがヤンキースのアレン・
ワトソン投手から2度に渡ってボールを投げつけられたというもの。ボール
は女性には当たらなかったが、女性はヤンキースを揶揄するボードを掲げて
おり、ワトソンとジェフ・ネルソンがそのボードを取り上げて、引き裂いた
というもの。訴えに出たのはその場にもいた女性の父親で、ヤンキースに対
して総額2万5000ドルの損害賠償を要求、ワトソン個人に対しても刑事
訴訟を起こした模様。
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
シリングが投球開始(2/9)
●昨年の12月に右肩の内視鏡手術を受けたフィリーズのカート・シリング
投手が、7日、手術後では初めてとなる投球練習を披露した。現在リハビリ
の為に滞在しているフロリダ州のクリアウォーターで約50球を投げたシリ
ングは「18日のキャンプインには間に合わせたい」とコメントしている。
97年、98年と2年連続で300奪三振を達成したシリングは、昨年の終
盤2ヶ月を肩痛の為ほとんど投球せずに過ごしている。99年は15勝6敗、
防御率3.54だった。
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
契約関連をまとめて(2/9)
●フィリーズはポール・バード投手と1年間、年俸190万ドルで契約を行
い、年俸調停を回避した。昨年は先発ローテに起用されたバードは、32試
合に登板して15勝11敗、防御率4.60という成績だった。
●アストロズはこのオフにハンプトン、ベルとのトレードでメッツから移籍
しているロジャー・セデーニョ外野手と1年間、年俸240万ドルで契約を
行い、年俸調停を回避している。セデーニョはドジャースから移籍したメッ
ツでリッキー・ヘンダーソンから盗塁の極意を学び、リーグ2位となる66
盗塁でブレイクした。99年は打率.314、4本塁打、36打点。
●メッツはデビルレイズからウェバー公示されていたデヴィッド・ラム内野
手と契約を結んでいる。昨年は打率.226、1本塁打、34打点だった。
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
パドレスのスポンサーにカジノ会社(2/9)
●パドレスが新たなスポンサーとしてサンディエゴに拠点を置くカジノ会社
と契約を結ぶことになった。カジノ会社がメジャー球団とスポンサー契約を
結ぶのは初めてのことで、関係者によるとスポンサー料は年間150万ドル
となる見通しとのこと。
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
アンドロステンジオンに副作用(2/10)
●98年にマグワイアが70本塁打を放った際、ホームラン・フィーバーに
冷水を浴びせるような報道として話題になった筋肉増強剤アンドロステンジ
オンに、副作用を起こす危険性のあることが8日明らかになった。メジャー
のオーナー、選手会から調査依頼を受けていた専門家グループがその結果を
まとめ、9日発売のアメリカの医学誌JAMAがこれを紹介することになっ
ている。調査は20才から40才までの男性42人にアンドロステンジオン
を実験的に投与して行われたが、1日に300ミリグラムを服用し、1週間
が経過した時点で筋肉増強効果を持つテストステロンの数値が上昇すること
は確認、しかしこのテストステロンの数値の上昇に伴って男性は毛髪が抜け、
良性のコレステロールが著しく減少するため、結果的に心臓病を発症する危
険性があることを同グループは指摘している。また女性の場合は体毛が増え、
声が太くなるという男性的な体質変化が起こるという。マグワイアの使用で
アンドロステンジオンは98年後半に売上を伸ばしたが、一方でこの薬を禁
止薬物に指定しているIOCがマグワイアを非難する声明を発表するなど極
端な動きもあった。IOCだけではなくNFLやATP(国際プロテニス選
手協会)も禁止薬物に指定しており、事実NFLではアンドロステンジオン
を服用していた選手に対して出場停止処分も科している。マグワイア自身も
この問題が大きく取り上げられた後、自分の子供には服用させたくない、と
いう理由から昨年のシーズン中にアンドロステンジオンの服用を中止してい
る。しかしメジャー全体の動きとしては、この結果を見ても特に禁止に傾く
ということにはならないようで、ある関係者は「調査期間が短すぎる」と発
言しているが、メジャーのこの問題への対応で、日本も含めた世界中のスポ
ーツ界の動きにも影響が及ぶものと見られている。
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
佐々木、ブルペンで投球(2/10)
●8日、アリゾナ州ピオリアで自主トレを行っているマリナーズの佐々木が、
初めてブルペンに立ち、捕手を立たせて36球の軽い投球練習を行った。佐々
木は現状を60〜70%の仕上がりと話しており、キャンプがスタートする
18日までに80%くらいの状態にすることが目標と語っている。
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
佐々木効果でマリナーズの前売りチケットが好調(2/10)
●6日のファン感謝デーでファンが実際に佐々木を見たことも影響している
のか、マリナーズの本拠地セーフコ・フィールドの今季前売りチケットが、
好調な売れ行きを見せているとのこと。具体的な数字は明らかにされていな
いが、関係者は「ファンからはシーズンチケットの問い合わせが相次いでい
る」と話し、「ファン感謝デーで初めて佐々木を見たファンが、日本でどれ
だけすごい投手だったかもわかったのだと思う」と喜んでいるそうだ。
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
レッズのセレモニーにローズの出席は不可(2/10)
●8日、野球賭博で球界追放処分を受けているピート・ローズ氏がレッズが
企画しているセレモニーに出席できるかどうかについて、セリグ・コミッショ
ナーはこの催しへの参加を認めないという決定を下した。これは1975年
にワールドチャンピオンになったレッズの当時のメンバーを集めて、25周
年のお祝いをしようという「ワールドシリーズ制覇25周年セレモニー」で、
レッズは開催を6月に予定、その席にピート・ローズ氏が就くことができる
かというお伺いをコミッショナー事務局にたてていたもの。シンシナティの
地元紙シンシナティ・エンクアイアラー紙が報じたもので、昨年のワールド
シリーズの際、20世紀最強チームが発表され、その場にローズ氏が姿を見
せたことと合わせて同紙に取材されたセリグ・コミッショナーは「あれはファ
ン投票だったので例外的に認めた。微妙な問題だが、今のところ従来の方針
に変わりはない」と発言している。レッズではこのセレモニーで当時のメン
バーを表彰する予定。
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
ブレーブスがロッカーのトレードを画策中(2/10)
●スポーツ・イラストレイテッド誌のインタビューで人種差別発言を行い、
5月1日までの出場停止等の処分が下されているジョン・ロッカー投手につ
いて、ブレーブスがトレードの交渉を進めているとESPNが報じた。これ
はブレーブス以外の複数の球団のGMが発言したことで明らかになったもの
で、ブレーブスは仮にロッカーの処分が解けて出場が可能となったとしても、
その後に起きるであろう諸問題とファンの反応を恐れ、リリーフの左腕投手
を交換要員としたトレード話を持ちかけている模様。ロッカーの処分につい
ては選手会が重すぎるとして異議申立てを行っており、9日に聴聞会が行わ
れるが、その席にロッカー自身も姿を見せることになっている。ブレーブス
からはトレードについてのコメントは何も出ていないが、話をもちかけられ
たGMは「非常に興味をそそるトレード話だ。なにしろあんなにいい投手を
たった25万ドルで獲得できるのだから。ただ、その後のファンの反応は厳
しいだろうけど」と話し、また他のGMも「ブレーブスはロッカーに代わる
抑え投手の準備ができたんじゃないかな。トレードの成立にはそんなに時間
はかからないと思うよ」とコメントしている。ただ、ロッカーの騒動が起き
て以降、ブレーブス内部でも不協和音が起きているという事情を指摘する声
が強いことも事実で、ロッカーに対して公に怒りのコメントを出したハンク・
アーロン副社長と、若気の至りとして擁護論を唱えたテッド・ターナー・オ
ーナーの温度差に始まり、ロッカーに太った猿といわれた選手もいるベンチ
では、ロッカーが戻ってきたときに空気が堅くなることは間違いがない。本
拠地のみならず、遠征の先々でロッカーに対する罵声と非難、それにまつわ
るコメントを求められるその他の選手達がそうした野球以外の部分に鬱陶し
さを感じることも想像に難くないところだろう。先のGMの発言にもあった
ように、ブレーブスでは98年の守護神ライテンバーグが今季は戦列に復帰
できる見通しが立っていることもあり、ロッカーを放出する条件はここに来
て揃っているという見方もできる。聴聞会でロッカー自身が釈明をするかど
うかは現時点でははっきりしていないが、コカインを服用した、暴行を働い
たというような理由ではなく、ことが差別発言という前例のないものだけに、
トレードだけではなく今後のメジャー全体の動きには注目したいところだ。
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
契約関連をまとめて(2/10)
●ヤンキースはルーク・ウィルコックス外野手とマイナー契約を結んだ。昨
年デビルレイズ傘下の2A級オルランドでプレイしていたウィルコックスは、
打率.270、20本塁打、64打点をマークしている。
●カブスは昨年途中メッツからアスレチックスにトレードされたグレッグ・
マクマイケル投手とマイナー契約を結んだ。昨年はシーズン通算で36試合
に登板し、1勝1敗という成績だった。
●メッツはFAで獲得したリッチ・ロドリゲス投手をメジャー40人枠に入
れるため、7日にウェバーで獲得したデビッド・ラム投手をここから外した。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

ちょっとひとこと
●10日、このオフ最大の話題だったグリフィーの移籍問題がついに一件落
着と相成った。かねてから希望していたレッズへのトレードが決まったグリ
フィーは、早速カール・リンドナー・オーナーのプライベート・ジェットで
シンシナティ入りし、記者会見でその喜びを語っている。
一時は今季残留もやむなし、という雰囲気だったグリフィーとマリナーズの
動きを急激に慌しいものとしたのは、久しぶりにグリフィー本人が直接マス
コミに対して語ったマリナーズとの確執、そして脅迫状の存在といっても過
言ではない。
マリナーズは昨年のシーズン中もグリフィー、そしてアレックス・ロドリゲ
スと交渉を続けていたが、遅々として進まない状況に業を煮やし、パット・
ギリックをGMに就任させ、難局の打開を図ったわけだが、そのギリックが
グリフィーと新たな確執を生んでしまったのは、皮肉としか言いようがない。
グリフィーはシアトル・タイムス紙の取材に対して「トレード話が出てから
90日間、オレはマスコミとほとんど接触しなかった。その間に、マリナー
ズはオレが金に汚い、わがままな男だというイメージを植え付けるよう仕向
けていた。しかも去年の12月13日には、夜の11時40分に電話が入り、
メッツに移って欲しい。15分やるから決断をしてくれ、と言われたんだ。
たった15分でこんな大事なことを決めろなんて無茶だろう。せめて二日あ
れば、家族と話もできたのに」と怒りをぶちまけていた。そして同じ取材の
中で、シアトルからフロリダにあるグリフィーの自宅に届いた脅迫状の存在
も暴露した。この事件はグリフィーが放出を希望し、それをマリナーズが承
認した昨年の11月2日直後に起きたというもので、その文面は「お前は自
分がプレイする場所を自分でコントロールすることができる。しかし、家族
に何が起きるかまではコントロールできまい。オレにはそれができる」とい
うものだったという。球団からのある種仕打ちとも言えるトレード通告と短
時間での決定強要、その上脅迫状まで届いては、いくらなんでももうシアト
ルにはいられないという気持ちになっても仕方がない。グリフィーは「周り
のすべての人間が僕の敵だ、というところへどうして帰れるというんだ?」
と話したが、もっともと言わざるを得ない。もちろん、マリナーズがトレー
ドの電話やグリフィーのイメージを落とすような作戦をとったことについて
は特にコメントをしていないことから、必ずしもグリフィーの言葉通りだっ
たのかどうかまでははっきりしないが、10年に渡ってチームの屋台骨を背
負ってきた選手に対して、こうした形で別れを強いられるというのは著しく
球団のイメージを損なうものだったことは間違いがない。
考えてみれば、98年にランディ・ジョンソンを放出する際も、マリナーズ
のフロントのドタバタぶりは話題になっていたし、当時はグリフィーとロド
リゲスの契約が控えているから、という台所事情で周囲を納得させようとし
ていたわけだが、そのうちの一人が離脱、仮にロドリゲスとの契約もこじれ、
結果放出となってしまった場合には、もうファンやオーナーに対して言い訳
が立たないということにもなる。リンカーン会長が「グリフィーがいなけれ
ば、シアトルに野球はなかっただろうし、セーフコ・フィールドもできなかっ
ただろう」と話したが、過去形で話すのはまだ早い、それが現実になること
だってありえるぞ、という言葉を送りたい。(momo)

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

その2をお楽しみ下さい。

次回の発送は2月13日を予定しています。
広告掲載をご希望の方は、メールにてご一報ください。企画書をお送り申し
上げます。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

 ━━【PR】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
      日本で唯一の横浜ベイスターズ応援メールマガジン!
        ★横浜ベイスターズ 優勝カウントダウン★
             おかげさまで創刊1周年
    http://www.geocities.co.jp/Colosseum/2410/baystars.html
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━【PR】━━━
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

=================================================================[PR]===
インターネットで投資信託 野村アセット・マネジメント投信のプラザネット
プラザネットは好きな時に自分の判断で投資したい方のためのサービスです。
ファンドのリスクを理解して、あなたのペースで資産形成をはじめませんか?
          ↓↓↓資料請求はこちら↓↓↓
http://dt.magclick.com/.dt/C/gMjIwLzQ4NTYvNDg1NgwMTEvwMTQ
========================================================================