週刊メジャーリーグ(3月5日号/その2)



=================================================================[PR]===
        クリック一発、保険を比較! bang!
   バン!は自動車保険の比較が自分でできる保険選択サイトです。
       保険の中身がよくわかる。保険料も比較できる。
         早い、簡単、便利。もちろん無料!
詳細はこちら http://dt.magclick.com/.dt/C/gMjI0LzUyMTcvNTIxNwwMTEvwMTQ
=================================================================[PR]===
□■□■□■□■□■□■□■・インターネットで安心して新車見積がとれる
■ 自動車購入支援サイト □・諸費用等を含む総額見積を迅速にメール返信
□オートバイテル・ジャパン■・正規ディーラーによる安心の保証・サービス
■□■□■□■□■□■□■□・中古車・パーツ・ローン・保険など情報満載
Click!⇒ http://dt.magclick.com/.dt/C/gMjI3LzUyMTgvNTIxOAwMTEvwMTQ
========================================================================

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

週刊メジャーリーグ
編集責任者/発送 momo(yankees@mail.goo.ne.jp)
編集/It’sGone! With 7IS
(Marcy/Cubもり/ともすけ)
通巻/第0043号

毎日の最新情報をホームページでお伝えしています。
It’s Gone!(http://www.geocities.co.jp/Athlete/5326/)

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

〓〓【松竹梅競馬予想 『ゴッチ新聞』】〓〓〓〓〓〓〓〓
   回収率&的中率のバランス抜群!!
 無料<松竹梅競馬予想>は【ゴッチ新聞】の中心サイト。
  <GOLF>はゴルフ好きの休憩所。
 <ステンドの魅惑>はステンドグラスの輝きをアナタに。
 http://www.lares.dti.ne.jp/~kentata/

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
MLB Topix(〜3/4)

スパーキー・アンダーソン氏、殿堂入り確実(3/1)
●スパーキー・アンダーソン氏がヴェテランズ委員会の選出による殿堂入り
を確実にしている模様。この発表は29日に行われるが、その最有力候補と
してアンダーソン氏の名前が挙がっているとのこと。アンダーソン氏は監督
通算2194勝1834敗、勝利数では歴代3位、1975、76年のレッ
ズ、1984年のタイガースで優勝監督となっており、両リーグでワールド
チャンピオンを経験した唯一の監督としても有名。1978年にレッズの監
督として日本で試合を指揮し、日米野球の監督としても来日を果たしたこと
がある。ひまわりの種をベンチ中に撒き散らすことでも名前が知られており、
FA制に反対する態度を示すなど、反骨精神の持ち主としても数々の武勇伝
も持っている。巨人の長島監督とは友人の関係。
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
カッツ前田、ヤンキースとマイナー契約(3/1)
●昨年限りでヤンキースと結んだ4年契約が終了し、その去就が注目されて
いたカッツ前田だが、改めてヤンキースと再契約で合意を得たため、28日
に渡米している。これまで神戸市内の自宅周辺で自主トレを行っていた前田
は「体調は万全、肩も出来上がっています」と話した。マイナー契約で年俸
は6万ドルと見られており、年数も1年とこれまでに比較して厳しい内容に
なっているが、5年目となる今年こそメジャー昇格を果たしてもらいたい。
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
マニエル監督が結腸を手術(3/2)
●インディアンスの監督に就任したばかりのチャーリー・マニエル監督が、
2月29日、結腸を緊急手術した。選手とのコミュニケーションを密にしよ
うと精力的にキャンプ内を動き回っていたマニエル監督だが、球団関係者に
よると数日前から腹痛を訴えており、28日になっても痛みが引かないため、
キャンプを行っているフロリダ州ウィンターヘブンの病院に入院、検査の後
結腸の手術を受けたとのこと。術後の経過は順調で、1週間程度で退院でき
る模様だ。ただし、現場への復帰には3週間程度かかるとのこと。マニエル
監督は91年と98年に心臓発作を起こして入院、手術も受けているが、今
回は結腸がヘルニアで一部破れているのが見つかったもので、手術の際に約
20センチの腸を取り除いている。癌の心配はないという。マニエル監督は
手術後に早くも行動を起こし、すでに2日から開幕となるオープン戦の模様
をインターネットラジオで聞けるよう、病室にノートパソコンを運ばせた上、
病室から電話で現場に指示を送るつもりと話している。更に、試合の模様を
検証するためにビデオデッキも手配、逐一チームの様子をチェックすること
にしているようだ。ジョン・ハートGMも「体調が悪かった25日にも打撃
練習で投げている。医者も驚いていた。彼はBullだねぇ」と呆れた表情
でコメントしている。大事に至らず何よりでした(^^)
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
リプケン、開幕OK(3/2)
●昨年の9月に背中の手術を受け、このオフを療養とリハビリにあてていた
オリオールズのカル・リプケンが、29日に行われた紅白戦に出場し、復活
を印象づけている。この日は4イニングをプレイしたが、守備の方でも特に
問題はなく、久しぶりに投手の生きた球に接した打席でも、強烈な当りが飛
び出したとのことで、関係者をほっとさせている。リプケンは「左足がまだ
弱っているが、キャンプが終了する頃には回復していると思う」と話してい
る。残り9本となった通算3000本安打の達成も、この調子ならば開幕直
後に到達してしまいそうだ。
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
ストロベリー獲得に独立リーグが名乗り(3/2)
●コカイン検査で陽性反応が出、1年間の資格停止処分が下されたダリル・
ストロベリー外野手に対して、独立リーグのニューアーク・ベアーズが獲得
に名乗りを挙げている。同球団の広報担当者は「彼が野球を続けようと思っ
ているなら、是非うちに来てもらいたい」と話している。ベアーズはアトラ
ンティック・リーグに所属しており、本拠地のニューアークはストロベリー
の自宅に近いところに位置している。またベアーズの監督は、ヤクルト、阪
神で活躍したトーマス・オマリー氏が監督に就任している。またストロベリ
ー自身も96年に独立リーグのセントポールでプレイした経験がある。
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
ガルシアパーラ、靭帯を損傷(3/2)
●レッドソックスのノマー・ガルシアパーラ内野手が、29日に右膝のMR
I検査を受け、右膝靭帯の損傷と診断された。25日の守備練習中に足を滑
らせて傷めたもので、練習再開まで1週間はかかる見通し。
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
ランプキン、フォーダイスが故障(3/2)
●29日、マリナーズのトム・ランプキン捕手、ホワイトソックスのブルッ
ク・フォーダイス捕手がそれぞれ故障した。ランプキンはキャンプ前から傷
めていた右膝の痛みが悪化したもので、ブルペンでの投球の際に受けてもらっ
ていた佐々木も「ロッカーで膝を氷につけていたので、おかしいと思ったが
やはり...」と語っている。この日受けた診断では、半月板に異常が見ら
れたとのことで、近日中にシアトルでチームドクターの執刀による内視鏡手
術が行われることになっている。またフォーダイスは紅白戦の最中に左足を
骨折してしまい、ランプキン同様復帰まで4〜6週間がかかる見通しとなっ
ている。
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
ロッカーが再契約(3/2)
●ブレーブスのジョン・ロッカー投手が、29日、1年間の契約を結んだ。
昨年の年俸21万7500ドルから若干アップの30万ドルでサインをした
模様。昨年はブレーブスの球団記録にあと一つと迫る38セーブを挙げてい
たが、まだ年俸調停を申請する権利を保有しておらず、また人種差別発言の
影響も多少はあったのでは、と思われる契約内容となっている。ひとまず、
開幕からしばらくは出場できないロッカーに代わり、ブレーブスでは98年
の守護神ライテンバーグを起用することを検討している。
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
スパーキー・アンダーソン氏が殿堂入り(3/2)
●29日、ヴェテランズ委員会の投票により、レッズ、タイガースの監督を
務めたスパーキー・アンダーソン氏、ニグロリーグのスター選手だったター
キー・スターンズ氏、1800年代の名二塁手ビッド・マクフィー氏の殿堂
入りが決定した。アンダーソン氏は1970年から78年までレッズ、19
79年から1995年にはタイガースでそれぞれ監督を務め、歴代3位とな
る監督通算2194勝を記録している。ピート・ローズ、トニー・ペレスら
を擁してビッグレッドマシンと呼ばれたレッズを率いて75年と76年にワ
ールドシリーズを連覇、78年にレッズが来日した際にもチームを指揮して
いる。またタイガースの監督としてもジャック・モリスらを擁して1984
年にワールドチャンピオンに輝いており、唯一の両リーグでのワールドチャ
ンピオン獲得経験を持つ監督としても知られている。今回の受賞についてア
ンダーソン氏は「ワールドシリーズのチャンピオンリングは一度もはめたこ
とはないが、今回の物は死ぬまで身につけさせてもらう」と話し、「困るの
はどっちの帽子をかぶるかだが、35才の私を監督に抜擢してくれた当時の
ボブ・ハウサムGMに感謝し、レッズのものにする」と加えた。殿堂入りの
式典は7月23日に行われることになっており、今年の1月に全米記者協会
が選出したカールトン・フィスク氏、トニー・ペレス氏と共に、アンダーソ
ン氏もクーパース・タウンに赴くことになる。
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
エキスポスの開幕投手は?(3/2)
●移籍してきた伊良部とハーマンソンが激しく開幕投手の座を争っていると
見られているエキスポスでは、1日、2日にその両雄が紅白戦に登板するこ
とになっているが、アロウGMがその件について「ハーマンソンの昨年の成
績は野手のエラーと精神面の脆さの影響を受けたもの。去年、もっともその
被害を受けた一人」と、ハーマンソンを推すコメントを出している。
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
佐々木、投げ込み志願が受け入れられる(3/2)
●これまで再三に渡って40球以上の投げ込みを直訴してきたマリナーズの
佐々木に対して、ついにプレイス投手コーチが根負けした。前日までは佐々
木の要望を却下していた同投手コーチは29日、「右肘は完治したとし、投
げ込みを許可した。彼自身が満足することが一番重要だからね」と話してい
る。佐々木は早速ブルペンで79球の投球練習を行ったが、プライス投手コ
ーチの考えでは、こうした投げ込みは中10〜15日を空けて行わせたい意
向のようで、逆に佐々木は「もう少し投げ込まないと、ボールを押さえつけ
る指の力がつかない。こちらのやり方に合わせようとしても、身体がそうなっ
ているから難しい」と話している。
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
ロッカーの処分が発表される(3/3)
●ブレーブスのジョン・ロッカー投手に対して、人種差別発言を理由として
メジャー機構から言い渡された5月1日までの出場停止、キャンプの参加不
可、罰金2万ドルという処分が重すぎるとし、メジャー選手会が異議を申し
立てて開かれた聴聞会を経て出された裁定が、1日発表された。この結果ロッ
カーの処分は、まず出場停止については4月17日までの2週間(実質12
試合)、キャンプも2日から合流が可能となり、罰金は500ドルとなって
いる。1月に発表された処分に比較して大きく軽減されたことになるが、自
身の決定した処分を覆されたセリグ・コミッショナーは「社会に対するメジャ
ーの責任への理解と配慮に欠け、中傷された人々の存在を無視したもの」と
非難の声明を出しており、地元アトランタでもターナー・フィールド周辺で
ロッカーの即時トレードを要求する差別反対主義者や外国人グループの抗議
行動が起きている。
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
ストロベリーがリハビリへ(3/3)
●薬物検査でコカインの陽性反応が出たとし、1年間の資格停止処分を受け
たダリル・ストロベリー外野手が1日、代理人を通じてコメントを出した。
この中でストロベリーは、薬物との関係を絶つためにリハビリ施設に入った
ことを明らかにしている。ストロベリーはこの声明の中でファンへの謝罪と
ヤンキース関係者からの支援について感謝の意を表しており、薬物への依存
から脱却するために、治療とリハビリに努める、としている。ストロベリー
は94年にカリフォルニア州のドラッグ・リハビリ・センターに約1ヶ月間
入っていたことがあるが、今回リハビリを行う場所については明らかにされ
ていない。
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
佐々木がオープン戦全試合にベンチ入りへ(3/3)
●マリナーズの佐々木が、今キャンプで行われるオープン戦の全試合にベン
チ入りすることになりそうだ。これはメジャー初年度の佐々木にゲームの雰
囲気や相手選手の特徴などを掴んでもらう目的で、当面の間登板のない試合
でも5回まではベンチ入りすることが義務づけられたとのこと。マリナーズ
のオープン戦は3月2日の対パドレス戦を皮切りに19連戦、1日休んで再
び12連戦が組まれている。プライス投手コーチは「佐々木にとって投げる
ことだけでなく、見ることも勉強になるからね」と語っている。
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
木田がオープン戦初登板(3/3)
●1日、タイガースは南フロリダ大学との練習試合を行い、木田も8回に1
イニングの登板を果たした。学生相手ということで気を抜いたこともなかっ
たのだろうが、三者凡退に切ったとは言え、今年から本番に使用しようとし
ているスライダーを打たれ、あわや本塁打というヒヤヒヤの場面もあった。
ただし三人目の打者には3球続けてフォークを投げて三振に打ち取っている。
木田は「今日は打たれるとか打たれないとかではなく、色々な球を投げてマ
ウンドの感触を掴みたかった」と話している。ワーセン投手コーチは「スト
レートとフォークは申し分ないが...」とスライダーについては言葉を濁
している。なお、ストレートの最高速は91マイルを記録し、調整自体は順
調に進んでいることを証明している。
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
カブスが選手の篩い分けを開始(3/3)
●オープン戦突入を前にして、カブスは開幕メンバーの篩い分けを開始した
模様。1日の練習ではセンターのパターソンをライトに入れて試すなど、特
に若手を中心に選別がなされている様子。カブスは翌2日にはソーサらも出
場する紅白戦を行う。
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
エリクソンが手術(3/3)
●オリオールズのスコット・エリクソン投手が、3日に右肘の内視鏡手術を
受けることになった。完治には6〜8週間がかかる模様で、戦列復帰の時期
は現状では未定。
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
レッドソックスがドーバックと契約(3/3)
●レッドソックスは1日、指名打者のブライン・ドーバックと1年間の契約
を結んでいる。ドーバックはマイナー生活を9年間続けた苦労人で、昨年メ
ジャー再昇格を果たすや否や大爆発。110試合に出場して打率.294、
21本塁打、73打点をマークしている。
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
長谷川のオープン戦初登板は3月3日(3/3)
●エンジェルスの長谷川の今オープン戦初登板が3日となることが明らかに
なった。この日の対戦相手はマリナーズで、佐々木も「楽しみですね。じっ
くり見させてもらう」と話している。この両者は佐々木が東北高校の3年、
長谷川が東洋大学姫路高校の2年だった昭和60年の夏の大会で顔を合わせ
ており、この試合で長谷川は代打で登場、佐々木に三振に打ちとられている。
プロ入り後はリーグも違った両者が、場所をメジャーに移して同リーグ、同
地区で対決することも、今シーズンの楽しみの一つと言えるかもしれない。
なおロッキーズの吉井も3月4日の対ブリュワーズ戦に登板することが決定
している。
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
ロッカー、キャンプに合流(3/4)
●ブレーブスのジョン・ロッカー投手が、処分の軽減を受けキャンプ参加が
可能となった2日に早速キャンプに合流、練習を開始した。ロッカーは非公
開となったチームミーティングで一連の騒動についてチームメイトに謝罪し、
報道陣の前では「私は大きな過ちを犯した」、「私は差別主義者ではない」
という声明文を読み上げている。ただし、「この状況を簡単に変えることは
できないが、これ以上のコメントができないことを理解して欲しい」と話し
て、記者からの質問については一切答えていない。4月18日から公式戦に
出場が可能となるロッカーだが、各方面からの非難の声は大きく、シーズン
イン後に各地を転戦する際、その身の安全に懸念を抱くとする声も出ている。
騒動後、初めてチームメイトに会ったロッカーは、謝罪の言葉を言った後、
目を真っ赤にして「お願いです、プレイさせてください。ブレーブスでプレ
イがしたい」と涙声で訴えたという。しかし、選手達からは辛らつな反応を
受けており、「太った猿」と言われたオランダ領アンティル出身のランドー
ル・サイモン内野手からは中南米出身の選手に対してどう思っているのか、
という質問が飛び出している。サイモンは先週夫婦でロッカーに食事に招待
されたということだったが、まだ許していなかったということだ。またヨー
スト・コーチからは「あんな発言をして、どういう気分だったんだ?」と問
われるなど、チームメイトへの罪滅ぼしは簡単には終わりそうにない。ブラ
イアン・ジョーダンは「あいつはこれからが長い道のりだ。行く先々の全て
の都市、全てのファンに対処しなければならない。試練は、今始まったばか
りなんだよ」と話している。
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
野茂、オープン戦に先発(3/4)
●タイガースの野茂が2日のデビルレイズとのオープン戦に先発し、2回を
投げて3奪三振、無失点という内容だった。当初、この日のゲームは予定に
なかったが、実戦を重視するガーナー監督がデビルレイズに試合開催を持ち
かけ実現している。入場料は無料で、言うなればガーナー監督が野茂の為に
しつらえた試合という言い方もできる試合だった。野茂は初回、先頭打者を
三振に切ったものの四球とヒットで2死2・3塁のピンチを招いたが、クレ
イバーンを三振に打ち取り得点を許さず、2回もあっさりと三者凡退で終わ
り、オープン戦初登板を終えている。主力級抜きのデビルレイズ打線とは言
え、例年エンジンのかかりの遅い野茂にとっては上々の滑り出しと言え、ガ
ーナー監督も「ヒデオにとっていい日だと思って投げさせた。内容はエクセ
レント。ストレート、フォークのキレ、コントロールもレギュラーシーズン
並だった」と振りかえっている。野茂は「こんなもんじゃないですか。球の
キレは悪くない。このオープン戦で力を出しきらなければならない。今日の
ように結果がよければいいし、もし結果が悪くてもいいボールを投げ、自分
の力を出しきることを心がける」と話している。野茂の次回登板は7日の対
ブレーブス戦が予定されている。この日は30球を投げ、うち18球がスト
ライクだった野茂だったが、ストレートの最高速は87マイルとまだ完全で
はない。ゾーン捕手は「今日の調子がまぁまぁなら、オレもまぁまぁの調子
で試合に出ても活躍できることになるね」と話している。気になるタイガー
スの開幕投手だが、ガーナー監督は3月中旬には決定したいとしている。野
茂はこのまま中二日の登板間隔で登板していくと、ちょうど4月3日の開幕
戦である対アスレチックス戦にあたることになる。
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
マリナーズのオープン戦スタート(3/4)
●2日、マリナーズのオープン戦がスタートした。この日はパドレスとの対
戦だったが、5−10で敗れている。佐々木はベンチで観戦した。この試合
はジョン・ハラマが先発したが、初回から3失点、続くフランクリンも4失
点と大乱調、守備もオリバー捕手やギブソン内野手が平凡な打球をエラーす
るなど投手陣の足を引っ張る形で、早々に試合の勝敗は決してしまった。佐々
木も試合終了後は不機嫌そうに「シーズンが始まれば、もっとピリピリする
と思うけど」と語っている。佐々木の登板は4日のパドレス戦となっている
が、前日の3日は30〜40球の投球練習を行うと話している。
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
大家→サムソンのアジア人リレーが実現(3/4)
●レッドソックスの大家とサムソン・リー(以降李尚勲)が、2日のツイン
ズとのオープン戦で4、5番手で登板し、アジア人による投手リレーが実現
した。大家は1回を投げて無失点、李尚勲は同じく1回を投げて1失点とい
う内容だった。大家は3−8と5点差のついた7回に登板して無安打、無失
点、1三振と危なげのない投球を見せている。一方の李尚勲はソロホームラ
ンを浴びての1安打、1失点、1三振だった。トレードマークの長髪をオレ
ンジ色に染めた李尚勲には、韓国の報道陣がキャンプに集結、注目度は高かっ
たが、その期待に応えることはできなかった。レッドソックスは今季のメジャ
ー枠40人のうち11人がアメリカ以外の出身者で、そのうちアジア出身選
手は大家、李尚勲、チョ・ジンホの3人を数える。ジョー・ケリガン投手コ
ーチは「13カ国語を訳せる翻訳機を持ち歩いているが、それでも足りない
くらいだよ」と悲鳴をあげているが、ペドロ・マルティネスが「オオカサン!
ブエノ!(スペイン語でGOODという意味です)」と声をかけるなど、英
語が急速に使用範囲を狭めているのは確かな様子。ちなみに、レッドソック
ス傘下のアジア人選手は、この3人の他に金善宇(2A級)、宋勝準(ルー
キー級)、川畑健一郎(ルーキー級)が在籍している。
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
ガララーガ、オープン戦に登場(3/4)
●2日のジョージア大とのオープン戦に、ブレーブスのアンドレス・ガララ
ーガ内野手が登場した。試合に出場したのは約1年ぶりということもあり、
登場を待ちわびたファンは2回に打席に入ったガララーガを見てスタンディ
ング・オベーションで迎えている。昨年のキャンプ中に背中に癌が見つかり、
即座に戦列を離れたガララーガは、化学療法と放射線治療を受けて復帰を目
指してきた。この日は三塁ゴロに終わったが、ボビー・コックス監督は「1
年以上もバットを振っていなかったんだ。素晴らしい」と話している。
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
ランディ・ジョンソン、オープン戦に初先発(3/4)
●昨年はナ・リーグのサイ・ヤング賞を受賞したダイヤモンドバックスのラ
ンディ・ジョンソン投手が、2日のホワイトソックスとのオープン戦に先発
し、2回を投げて1安打、無失点、2奪三振という投球を披露、調整の順調
ぶりをアピールした。打線も初回から4点、2回に1点と援護し、試合にも
8−3で快勝している。昨年は防御率、奪三振でタイトルを獲得したが、最
多勝に手がとどかなかったのは登板した試合に何故か打線が湿ったためだっ
たが、この日を見る限りその悪いジンクスもどうやら終わりを告げた模様。
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
グウィンが契約更新(3/4)
●パドレスのトニー・グウィン外野手が、2001年のオプション契約を結
んだ。契約金は200万ドルだが、年俸については今季の成績が規定打席に
達すれば、来季の年俸は600万ドル、それ以下なら200万ドルを球団が
支払って解雇が可能、というもの。パドレス一筋で20年目を迎えるグウィ
ンは、今季の年俸が他の同僚よりも低い430万ドルであることに不満を表
明していた。
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
ヤンキース、土壇場で王者の意地(3/4)
●2日に行われたブルージェイズとのオープン戦で、0−9と大量にリード
されてから迎えた9回表2死から、ヤンキースは大量7点を挙げる猛攻を見
せてブルージェイズを慌てさせる一幕が見られた。
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
マグワイア、早くも紅白戦で第1号(3/4)
●マグワイアが2日の紅白戦で早くも一発を放った。レフトに運んだこのソ
ロホームランで、今年も順調に調整を行っていることをアピールしている。
カージナルスでは、毎年この紅白戦に負けたチームが最初の遠征を受け持つ
ことになっているが、マグワイアのいたチームは4−2で勝利し、6日から
キシミーで行われるアストロズとのオープン戦に参加することを免除されて
いる。遠征の移動距離はバスで片道2時間とのこと。
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
ロッカー、やはり放出か(3/4)
●2日にキャンプに合流したジョン・ロッカー投手について、ブレーブスの
シュアホルツGMは他球団がロッカー獲得に興味を示していると語り、開幕
前にトレードが行われる可能性を示唆している。
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
アスタシオが国外退去の危機(3/4)
●ロッキーズのペドロ・アスタシオ投手に、国外退去の可能性が出てきた。
ドミニカ出身のアスタシオは、昨年8月にアナ夫人を殴って逮捕されている
が、もし有罪が確定した場合にアメリカ移民帰化局はアメリカ国内からの退
去を命じるとしている。アスタシオは1月28日に2年間の判決の延期を申
し渡されているが、アメリカ国内法での処分も検討されているという。昨年
の逮捕後、保釈中の身ながらチーム最多の17勝を挙げ、今年の開幕投手最
有力候補といわれているだけに、オダウドGMは「先週アスタシオとその件
で話し合っている。いい結果になることを期待している」と話している。ま
たアリゾナ州ツーソンで行われているキャンプに参加中のアスタシオは「そ
のことについてはコメントできない」と話すにとどまっている。
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
木田が左キラーで活路を見出すか(3/4)
●1日の南フロリダ大との試合に登板、学生相手ながら無失点で抑えたタイ
ガースの木田に対して、ガーナー監督が「彼のフォークは左打者に有効だね」
と話し、今季対左打者用の登板を検討していることを明らかにしている。木
田は開幕ベンチ入りの枠を巡ってブレアらとの競争を強いられているが、今
季のブルペンでは、特に右の速球派が不足しているという事情もあり、木田
起用に光明がさしてきたことになる。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
【Topixのスキマから/第32回・Best Friends】

「土曜日にヤツと話してさ。野球の話は全くしなくって、ほとんど家族の話
と世間話ばっかりさ。」こんなことを言っているのはブルージェイズのカル
ロス・デルガド。そしてデルガドと話したというのはドジャースへトレード
されたショーン・グリーンのこと。実は彼らは親友同志で公私ともに仲良く
していたようだ。

やはりデルガドとしては今回のトレードは個人的には厳しいものがあったよ
うだが「俺たちは今このチームにいても、明日はどうなってるか分からない。
たとえチームに満足していて、最高の時を過ごしていてもね。それがこの業
界ってもんだ。今回のトレードは俺たちにとって寂しいことだし、ショーン
にとっても寂しいことだと思う。ショーンもいないし、ヘントゲンもいない。
それでも俺たちはやれることを力の限りやってくしかないんだよ。」と、今
回のトレードを残念がりながらも冷静に捉えている。

ときどきバッティングやプレイについて話し合っていた2人だが、今年グリ
ーンが活躍できるかを聞いたところ「そりゃもちろんイイ成績を残せるさ。
ヤツの家からオレの家までそんなに離れてないけど、これからはあまり頻繁
には会えないだろう。でもなにか困ったことがあったらまたウチに来るんじ
ゃないかな。そしたら『あのピッチャーなら良いストレートを持ってるから、
気持ち早めにバットを出したほうがいいんじゃないか?』とかアドバイスし
てやるさ。」というように答えている。

「俺はもうグリーンに教えるべきことは全部教えてある。」とまるで師匠と
弟子のような関係だったのを思わせるコメントだが、チームやリーグは違っ
てもデルガドとグリーンの関係はそれほど変わらず続いていくだろう。
(ともすけ/rickey24@mail.goo.ne.jp)

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

編集後記
●ロッカーの処分軽減で、早くも反対行動が起きておりますが、多分そうし
た皆さんの神経を逆撫でしたのは2万ドルの罰金が500ドルになった、と
いうことなのではないかと思います。落差激し過ぎっす(^^:(momo)
●ロッカーの最終処分が決まりLャンプへの参加が認められました。私も毒
を喰らわばゥ「シーズンの成績に影響が出ないことだけを祈り
ます。(Marcy)
●オープン戦が始まりました。Cubsは第1戦の対White Soxに14−12で激
勝!昨シーズンの転落のきっかけとなったチームを倒したのはいいんですが、
日本登板予定の投手陣が…(Cubもり)
●あっという間に3月になったって感じです。日本での開幕戦まであと3週
間ばかりもすぐに来てしまうんじゃないかとは思うんですが・・・ でも待
ち遠しくてしかたないっす。(ともすけ)

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

次回発行は3月12日を予定しております。
広告掲載をご希望の方は、メールにてご一報ください。企画書をお送り申し
上げます。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

 ━━【PR】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
      日本で唯一の横浜ベイスターズ応援メールマガジン!
        ★横浜ベイスターズ 優勝カウントダウン★
             おかげさまで創刊1周年
    http://www.geocities.co.jp/Colosseum/2410/baystars.html
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━【PR】━━━
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

=================================================================[PR]===
| ̄ | ̄|○ / | ̄|| ̄| ̄ プロバイダー料金キャッシュバック
| ̄|| | /  | || ̄| ̄   DCカードなら最大60%
| || |/ ○ | || |   最短7営業日のスピード発行
  ̄   ̄  ̄         ↓↓↓今すぐクリック↓↓↓↓
http://dt.magclick.com/.dt/C/gMjQ2LzUyMTkvNTIxOQwMTEvwMTQ
========================================================================