=================================================================[PR]===
☆☆☆☆☆ ゴルフシーズン到来! ライバルに差をつけろ!  ☆☆☆☆☆
☆ ゴルフ場の空き確認〜予約までが簡単に。さらにお得な情報を入手 ☆
☆ 【ゴルフ場予約サービスGORA】  会員登録は、もちろん無料!   ☆
☆ 今なら、新規会員獲得キャンペーン実施中!豪華賞品が当るチャンス! ☆
登録は-> http://dt.magclick.com/.h/C/jTWpBM056ZzNKVEV6Tmprdwo=
=================================================================[PR]===
■■■■■■英語にどのくらいのお金を今までに使いましたか?■■■■■■
>>>無料!     なぜ今までなかったのだろう。       <<<
>>>      無料で英語の勉強ができるウェブサイト!    <<<
>>>無料!    ↓Click Here↓          <<<
http://dt.magclick.com/.h/C/jTWpBM056ZzRKVEV6Tmprdwo=
========================================================================

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

週刊メジャーリーグ
編集責任者/発送momo(yankees@mail.goo.ne.jp)
編集/It’sGone!With7IS
(Marcy/Cubもり/ともすけ)
通巻/第0048号

毎日の最新情報をホームページでお伝えしています。
It’sGone!(http://www.geocities.co.jp/Athlete/5326/)

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

〓〓【松竹梅競馬予想『ゴッチ新聞』】〓〓〓〓〓〓〓〓
回収率&的中率のバランス抜群!!
無料<松竹梅競馬予想>は【ゴッチ新聞】の中心サイト。
<GOLF>はゴルフ好きの休憩所。
<ステンドの魅惑>はステンドグラスの輝きをアナタに。
http://www.lares.dti.ne.jp/~kentata/

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
MLBTopix(〜3/31)

カブス、西武に勝利(3/29)
●巨人に完封負けを喫したカブスが、所を西武ドームに移してオープン戦の
第二戦に臨み、逆転で来日初勝利を挙げた。試合はカブスが3回に1点を先
制するも、西武が4回に同点に追いつき、5回には平塚が2点タイムリー3
塁打、6回には両軍が1点を追加、8回にカブスがヤングのタイムリーで2
点差として迎えた9回、まず1死からグレースがライトスタンドにソロホー
ムラン、ロドリゲスも2塁打で続いたが、アンドリュースが三塁ゴロに倒れ
て2死となった後、ビュフォードが起死回生の逆転2ランをレフトに運んだ。
カブスは先発のダウンズが5回を投げて3失点、ヴァンポッペル、ギャリペ
イが1点ずつを失うなど、苦しい投手事情を物語る内容となったが、土壇場
で一発が飛び出して連敗の危機から脱している。殊勲のホームランを放った
ビュフォードは「カウントが0−2となったので、ストレートを狙っていた。
今日、ここに着いたバスを降りた時と同様平常心だった」と語っている。6
−5と辛くも勝利を手にしたベイラー監督は「いやぁ、いいホームランだっ
た。明日の試合に向かって昨日までのフラストレーションを吹き払う、いい
一本だった」と語っている。また「これで開幕への準備は万端。公式戦にな
れば、選手の集中力ももっと高まるはず。見違えるようなゲームをしてくれ
るよ」と付け加えた。
●勝利に沸くチームの中、来日して以来本塁打が出ていないソーサだが、こ
の日は4打席目に犠牲フライを打ち上げて1打点を記録した。ソーサは「昨
日から状態はどんどんよくなっている。明日からの本番が楽しみだよ」と気
持ちが前向きであることを強調するコメントを出している。
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
木田、マイナー降格(3/29)
●タイガースは、木田を今季は3A級トレドからスタートさせることを決定
した。木田は28日の練習開始前にガーナー監督からこの通告を受けている。
木田は今オープン戦で5試合に登板したが、防御率4.15と低迷、首脳陣
からの評価も辛く、一時はトレード要員として名前が挙がっていた。24日
の試合では、先発野茂を木田がリリーフするという見せ場もあったが、この
決定で開幕からしばらくは公式戦で再現することも難しくなっている。ガー
ナー監督は「木田はブルペンではいつもいい。コーナーを突いているし、低
めに来ている。しかし、ゲームになるとムラがある。それが落とした理由だ」
と話している。
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
中日がエディ・ゲイラード獲得へ(3/29)
●サムソン・リー、ソン・ドンヨルの抜けたブルペンの穴を埋めるべく、中
日はレッズのエディ・ゲイラードを獲得する方針を固めた模様。現在レッズ
とトレードマネーなどを煮詰めている段階で、順調にいけば近日中にも契約
を結ぶことになりそうだ。ゲイラードは93年のドラフトで13巡目にタイ
ガースの指名を受けてプロ入り、97年にメジャーに昇格、この年は1勝1
セーブという成績を残している。98年にデビルレイズに移籍、昨年は8試
合に登板して1勝を挙げ、このオフにレッズに移籍している。ストレートは
150キロ近く出るが、年齢はこの8月で30才になる。
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
ラソーダ氏が松井を訪問(3/29)
●ドジャース副社長で元監督のトミー・ラソーダ氏が巨人の松井を訪問した。
ラソーダ氏は「松井、今年は50本塁打だぞ。約束だ」と話して松井を抱擁、
それを見ていた長島監督は「相変わらず声がデかいなぁ」と笑いながら一言。
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
木田獲得希望の球団なかった(3/30)
●3A級トレドに降格が決定した木田に対して、ウェバー公示された段階で
獲得を希望する球団がなかったことが28日に明らかになった。ウェバーに
登録した際、タイガースは木田を獲得する球団からの申し出を待っていたが、
結局オファーが一件もなく、タイガースは放出をあきらめてマイナーに木田
を送ったことになる。木田を獲得するには、2年間、年俸総額300万ドル
(今季はうち140万ドル)という高額な契約がネックになっていたと見ら
れている。タイガースは契約だけをメジャーからマイナーに切り替える意向
で、よほどのことがない限り、木田のメジャー復帰は難しいといえる。
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
ロッカー、乱闘騒動に巻き込まれる(3/30)
●ブレーブスのジョン・ロッカー投手が、28日、今度は喧嘩騒動に巻き込
まれた。ロッカーは連れの友人とフロリダ州オーランドのナイトクラブにい
たところ、その友人が別の客と大乱闘を起こしてしまい。女性客が鼻骨骨折
の怪我を負ってしまったもの。ロッカー自身は乱闘には加わっていない。な
お、ロッカーはこの日、トレード先として噂に上っているインディアンスと
のオープン戦で、インディアンスのファンから歓声を受けたばかり。
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
マット・ウィリアムス骨折(3/30)
●ダイヤモンドバックスのマット・ウィリアムス三塁手が、28日のマーリ
ンズとのオープン戦で自打球を右足に当てて骨折した。折れたのは足の甲の
部分で、全治までの期間は不明。ダイヤモンドバックスとしては昨年35本
塁打、142打点をマークしたウィリアムスの離脱は大きな戦力ダウンとな
りそうだ。
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
メジャー開幕!歴史的一戦をカブスが制する(3/30)
●日本時間の29日、2000年シーズンの開幕戦が東京ドームで行われた。
北米大陸以外での初めてのメジャー公式戦となったメッツ対カブス戦はハン
プトン、リーバーが先発、初回、前日の対西武戦で逆転2ランを放ったビュ
フォードのライト前へのタイムリーでカブスが先制すると、3回にメッツが
ハミルトンの犠牲フライで追いついて1−1、しかし5回にアンドリューズ
が押し出しの四球を選んでカブスが勝ち越すと、またしてもアンドリューズ
が7回にライトに2ランを放って4−1、8回にはグレースがとどめのソロ
をライトスタンドに叩きこんでカブスが5−1としたが、その裏にメッツも
ピアザが右中間に2ランを放って追いすがった。試合はここで盛りあがった
が、結局カブスが5−3と2点のリードを守りきって勝利している。メッツ
にとって大誤算だったのは、今オフに満を持してアストロズから獲得したハ
ンプトンの大乱調だった。初回、先頭のヤングを歩かせたのをきっかけに5
回で降板するまで9四球、グレースには死球まで当てて合計10四死球、4
安打を浴びてよく2失点で終わったというひどい内容だった。4つの併殺打
に助けられたとは言え、回を重ねても全く復調する兆しが見えず、ヴァレン
タイン監督は6回からウェンデルを投入せざるを得なかった。前日にマウン
ドの土が柔らかいという苦情を受けて、急遽土を入れなおす作業が行われた
が、ハンプトンは「マウンドの土がアメリカと違ったことは理由にならない。
僕がストライクを投げられなかっただけ」とコメント、不調の理由はあくま
でも自身にあることを強調した。また、メッツは自慢の中継ぎ陣も粉砕され、
結局ファンが盛りあがったのはピアザの今季第1号アーチの時だけだった。
ピアザは「日本のファンは素晴らしい。どちらのチームも応援してくれたか
らね」と話している。ヴァレンタイン監督は「あの方向に飛ばせるのはピア
ザだけ」、またロブソン打撃コーチも「こちらに飛ぶのは調子がいい証拠だ
ね」と語っている。ただし、ヴェンチュラが2回も打った後打席で滑って転
んでしまったように、特に左打席の土は柔らかかったことを受けて「みんな
打席がぬかるんでいるように柔らかかったと言っていた」と話す場面もあっ
た。一方、戦前の予想では不利と見られていたカブスは、メッツ投手陣の四
球にも助けられて打線が効果的に追加点を重ねた。特にアンドリュースは押
し出しの四球に2ランとこの日3打数、2安打、3打点の大活躍。ソーサも
三塁線の2塁打とセンター前ヒットで2安打と見せ場を作ったが、この日は
アンドリュースに主役を譲る形になっている。また、西武戦でもホームラン
を放ったグレースも2試合連発で続き、カブス打線の調子は上向いているこ
とをうかがわせた。また、ヴァルデスが故障者リストに入った為に開幕投手
が回ってきたリーバーは、コントロールよくメッツ打線を抑えこみ、7回を
投げて5安打、2四球、1失点の好投で今季メジャー初の勝利投手となり、
この試合のMVPにも選出された。試合後には副賞の兜を進呈されている。
これが自身3回目の開幕投手となったリーバーは「開幕戦に限らず先発の時
はいつも神経質になるが、今日は初回を抑えてリズムに乗れた。柔らかいマ
ウンドにも順応できたし、今年はいいスタートが切れた」と話している。ベ
テランストッパーのアギュレラには自身通算290個目のセーブがついた。
ベイラー監督は「できれば序盤にもっと点を取りたかったけど」と併殺でチャ
ンスをつぶしたことを悔やんでいたが、今季初勝利を日本で飾ったことに満
足そうな表情を浮かべている。
●国家斉唱をドリカムの吉田美和が担当、始球式にはハンク・アーロン氏が
登場し、見事なストライクを投げて場内から大きな拍手が沸き起こって開始
されたこの試合を、セブンス・イニング・ストレッチにはアーニー・バンク
ス氏までが登場して華やかな雰囲気を更に演出した。四球が多く、前半はだ
れた試合だったが、バンクス氏のパフォーマンスが球場全体を引き締めたの
か、ここから両軍に本塁打が飛びだして試合は一気に盛りあがりを見せてい
る。アーロン氏は「こんな素晴らしい試合に呼んでもらって、光栄だね」と
話し、「私はボールは残さないのだが、これだけは別」と自らが投げたボー
ルを持ち帰っている。
●9回裏、ヴァレンタイン監督が執拗な抗議を行った。これはカブスが提出
したメンバー表にヒューソンの名前がなかった為で、結局ベイラー監督が説
明、単純な記載ミスと判明して一件落着となったが、スタンドでは何事が起
きたのかとその成り行きを緊張して見守ることとなった。ヴァレンタン監督
は「説明を求めただけで、これ以上騒ぎ立てるつもりはなかったよ」と話し
ている。
●土の問題が表出したが、東京ドームもメジャー仕様でこの試合を迎えた。
両翼とセンターまでの距離距離表示がそれぞれ333フィート、406フィ
ートの表示となり、キャッチャー後方には巨大なMLBのロゴが施されてい
た。
●この試合の模様はメッツの地元NYでも生中継された。平日の午前5時と
いう時間にも関わらず、熱心なファンがこの模様を見ていたとのこと。タイ
ムス・スクウェアでは開幕パーティが催され、ハンプトンがヤングに対して
第一球目を投じると、拍手が沸き起こったとのこと。またマンハッタンのペ
ン駅では、出勤途中のサラリーマンが観戦できるようにと、巨大なスクリー
ンを設置している。
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
佐々木、初の連投を三者凡退(3/30)
●マリナーズの佐々木が、前日に続いて28日の対ダイヤモンドバックス戦
にも登板、1回を投げて三者凡退と好投している。今オープン戦では初の連
投となったが、9点をリードした9回に登場という状況も幸いしてか、先頭
打者のギルキーをサードゴロに打ち取ると、クレイグ、オレタズを連続三振
に切っている。投球数はたったの9球だった。佐々木は「むちゃくちゃ楽し
いですよ。お客さんの雰囲気もいいしね。ここずっと調子がいいね。これを
維持したい」と話している。プライス投手コーチは「シーズンが始まる直前
に色々なことを決めなければいけない。彼は9回に出てくるのが好きなよう
だね」とストッパーでの起用も示唆するような発言を行っている。
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
メッツがアグバヤニの決勝代打満塁弾で勝利(3/31)
●日本での開幕戦シリーズ第2戦が、日本時間の30日に東京ドームで行わ
れた。メッツはリック・リード、カブスはカイル・ファーンズワースが先発、
序盤から両軍の拙攻が続いて試合は無得点のまま5回に進んだ。この回の表、
メッツがヘンダーソンの犠牲フライで先制すると、その裏カブスもジールの
悪送球からチャンスをつかみ、併殺打の間に同点に追いついた。メッツは先
発のリードを8回まで引っ張り、カブスは小刻みに投手を代えながら9回ま
で再び両者無得点で、試合は延長に突入した。11回表、アギュレラの後を
受けてマウンドに立ったD・ヤングが2四球と制球を乱して2死満塁となり、
メッツが送った代打アグバヤニがセンターバックスクリーンに決勝のホーム
ランを放った。その裏、メッツはストッパーのベニテスを投入する必勝パタ
ーンを見せて、結局5−1でメッツが勝利、前日の雪辱を果たしている。
●大殊勲の一発を放ったアグバヤニは、両腕を突き上げて全身で喜びを表し
ながらダイヤモンドを駆け抜けた。日本遠征では投手を10人としたメッツ
は、帰国後11人に編成し直す為、野手は誰か一人がベンチ入り枠から外れ
ることになったが、その1席を争っていたのがアグバヤニとペイトンだった。
メッツ首脳は結局ペイトンをベンチに残すことを決定したため、アグバヤニ
はマイナー降格を知りながら打席に入ったことになる。カウント0−1から
D・ヤングが投げた真ん中低めのスライダーを捉えた打球は、美しい軌跡を
残しながらセンターに飛び、追いかけるビュフォードの頭上を越えてフェン
ス直上に飛び込んでいった。ここまでフラストレーションの溜まる展開だっ
た試合が、この一打で感動的なものに変わった。アグバヤニは「とにかくバッ
トに当て、走者を帰すことだけを考えていた。それがホームランなんて」と
コメントしている。マイナー降格決定後でモチベーションは下がらなかった
かという質問には「そんな状況の中でアドレナリンが噴出するかって?メジャ
ーで勝つためにやっているんだからね」とそうした事情は関係がないことを
強調した。マイナー降格については球団に放出を直訴して対抗していたが、
ヴァレンタイン監督は「ベニーは昨年もチームを救ってくれた。ただ、ビジ
ネスの問題。彼も納得しているし、今日の活躍でその状況が変わることはな
い」と複雑な心境を吐露している。
●球場内の期待はソーサの一発に集中したが、メッツのリードがコーナーを
突くナイスピッチングで4打席を封じ、サヨナラの場面となった10回裏2
死2塁の打席では、ヴァレンタイン監督がウェンデルに敬遠を指示、これに
は大きなブーイングが起きている。ヴァレンタイン監督は「ソーサのような
選手は、ああいう場面では必ずどでかい仕事をするからね」と話し、ブーイ
ングについても「いつ受けるかと思っていたよ」とさらりとかわしている。
ソーサは「ホームランは打てなかったけれど、我慢して欲しい」と2試合共
に不発に終わったことを詫び、「月曜日の試合からまた気持ちを新たにがん
ばるさ」と話している。
●ヘンダーソンが今季初盗塁を決めている。7回表、カーチナーから四球を
選ぶと、モーションを盗んで絶妙のタイミングでスタート、2塁にヘッドス
ライディングで飛び込んでいる。これが自身が持つメジャー記録をまた一つ
更新する通算1335個目の盗塁となっている。ヘンダーソンは「もう最高!
ここはアメリカではないけれど、リラックスできたし、集中することができ
たよ」と語っている。
●1勝1敗に終わったが、アンドリュースの活躍やリーバー、ファーンズワ
ースの先発両投手が好投を見せ、収穫が大きかったベイラー監督は「投手陣
ががんばり、勝機はあった。しかし、攻撃でチャンスを逃してしまった。D・
ヤングは途中で降板させようとも思ったが、左投手はロレインしか残ってい
なかった」と試合を振り返っている。
●初戦で追撃の2ランを放ったピアザは「今回、日本で開幕したことは非常
に意義のあることだと思う。歴史的なイベントとしてもそうだし、日本人の
ファンはとても温かく迎えてくれた。私にとっても特別な試合だった」と総
括している。
●遊撃手の連続無失策記録を更新していたメッツのオルドネスが、初回にい
きなりエラーを喫し、あっけなく記録が終わってしまった。ビュフォードの
放った2塁ベースよりの何でもないゴロの処理を誤ったオルドネスは「あの
エラーは恥ずかしかった」とコメント。記録がかかっていただけに、記録員
も慎重になったのか、ヴィデオでそのシーンを見直し、ようやくEの表示を
点灯させたというおまけまでついた。オルドネスは昨年6月13日の対レッ
ドソックス戦でエラーをして以来、102試合ぶりの、それこそアメリカで
も滅多に見れないものを日本のファンにプレゼントしてくれたことになる。
しかし、それ以外ではさすがと思わせるプレーを披露、ソーサが放った二遊
間のゴロも華麗にさばき、スタンドからどよめきと拍手を浴びている。
●前日の試合で9回裏にヴァレンタイン監督がカブスの提出したメンバー表
にヒューソンの名前がなかったことで抗議したことについて、この試合の前
に両監督が舌戦を展開した。実際にはヒューソンの名前は記載されていた為、
ベイラー監督は「あれはボビーがよくやる手だよ」と非難。有名なジョージ・
ブレッドの松脂事件を例えにして「あの本塁打だって、松脂をつけなくたっ
て、ホームランになっていたと私は思っている。私がボビーの立場でも、あ
んな抗議はしないよ。アギュレラのペースを混乱させようとしたナンセンス
な行為だ」といたく立腹した様子。一方のヴァレンタイン監督は、「私は正
しい対応をしただけだ」と一蹴、ベイラー監督と話すつもりがあるか、と尋
ねられると「そんなつもりはない」ときっぱり。昨年は付け髭を売り物にし
たヴァレンタイン監督、今年はベイラー監督との因縁を売り物にするつもり
かな?!
●始球式には日本人初のメジャー、マッシー村上こと村上雅則氏が登場した。
在籍した当時と同じデザインのジャイアンツのユニフォーム姿でマウンドに
上がった村上氏は、メジャーで初めて失点を喫した時の相手であるカブス戦
という因縁も感じさせる舞台に立ち、同時代に活躍したサンディ・アロマー
・シニア・コーチめがけて、見事にストライクを投げ込んでいる。村上氏は
「この姿を鶴岡さんに見てもらいたかった。きっと上から見ていてくれたで
しょう」と感慨深い表情でコメントしている。
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
野茂、5回1/3で9失点(3/31)
●タイガースの野茂が、29日の対マーリンズ戦でオープン戦の最後の登板
を行った。野茂は5回1/3を投げて9安打、9失点、自責点7と大荒れの
投球内容で、初回に2点2塁打、2回には3ランホームランを含む4失点、
3回にもホームランを含む3安打集中で3点を失い、ここまでで9点を献上。
しかし、4回、5回は三者凡退に打ち取っており、6回1死の時に投球数が
100を越えたところで降板している。野茂はこれで前回の登板と合わせて
投球11回で15失点、防御率も一気に6.26にまで落ちたが、この日の
投球ではフォークを使わず、研究中のツーシーム・ファストボールを試しな
がら組み立てるということで、内容はさほど問題にはされていない様子。ま
た、球審のストライクゾーンの狭さにもてこずっており、あまりにそれが不
適切だったとして、ガーナー監督が終盤に抗議し退場処分にまでなったほど。
野茂は「ストレートを待っているところにストレートを投げて打たれた。ス
トライクゾーンが狭かった?審判によって微妙に違うので、自分で調整しな
いといけない。悪いのは結果だけで、調子はいい」と話している。ワーセン
投手コーチは「今日は新しい球を10球程度投げた。打たれたのは一人だけ。
野茂は準備OKだ」と話している。
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
佐々木、当面はセットアッパーで起用(3/31)
●マリナーズのピネラ監督が、佐々木を当面はセットパアッパーで起用する
と改めて話した。29日、ピネラ監督は「メサは昨年も33セーブを挙げて
いる。だから佐々木にはセットアッパーをやってもらうんだ」と明言、オー
プン戦の終盤になって不調が続くメサを巡って、佐々木とメサの起用をどう
するのかが話題になっているが、少なくとも実績のあるメサを無視すること
は、トレードの噂を助長すると考えているようだ。一方、この日の対アスレ
チックス戦を観戦した佐々木は、先発したモイヤーの投球にいたく感銘を受
けたようで、立ちあがりからいきなり三者三振をキメたモイヤーに、佐々木
は「さすがにオープン戦最後の登板には調整してくるね」とコメントしてい
る。
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
木田、マイナーに合流(3/31)
●29日、マイナーに降格された木田が練習に合流、ブルペンで約5分間の
投球練習を行っている。合流、とは言ってもメジャーのタイガースがキャン
プで使用している球場は隣で、木田は練習後に残って、タイガースのオープ
ン戦を見ている。木田は「プロになって14年目ですけど、こういうことは
何回も経験している。野球はどこでやっても前向きに楽しくしたい」と話し
ている。
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
長谷川、2回を無失点(3/31)
●エンジェルスの長谷川が29日の対パドレス戦に登板、8回、9回の2イ
ニングを投げて2安打、2奪三振、無失点という好投を見せている。試合は
エンジェルスが8−1で快勝している。
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
クレメンテがトレード(3/31)
●エンジェルスは29日、ノーム・ハッチンス外野手、ジェイソン・デュウェ
イ捕手を放出し、昨年打率.253、8本塁打、25打点をマークしたエド
ガー・クレメンテ外野手をロッキーズから獲得した。クレメンテは元パイレ
ーツのロベルト・クレメンテの甥で、昨年ピッツバーグで行われた対パイレ
ーツ戦に出場した際には、ロベルトを思い出す、と敵チームの一員であるエ
ドガーに今は亡きスーパースターのありし日の姿を懐かしむファンが暖かい
視線で迎えている。
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
レッズがポーチュガルを解雇(3/31)
●レッズは29日、今季の先発5番手としての起用を内定していたマーク・
ポーチュガル投手を解雇した。レッズ首脳陣は28日の試合に登板したポー
チュガルが不調だったことで、大きく心変わりをした模様。ポーチュガルは
昨年レッドソックスで31試合に登板、7勝12敗、防御率5.51という
成績だったが、9月24日に解雇されていた。今年の1月20日にレッズと
契約、すでにシンシナティに引越しをする準備を進めていただけに、ポーチュ
ガルにはこの解雇は堪えたかもしれない。ポーチュガルはメジャー15年間
で通算109勝95敗、防御率4.03という数字を残している。
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
デビルレイズがバーケット、オジェイを解雇(3/31)
●今季の先発5番手を任せるべく獲得したジョン・バーケット、チャド・オ
ジェイの両投手をデビルレイズは29日に解雇した。バーケットはジャイア
ンツ時代の93年に22勝7敗でナ・リーグの最多勝に輝いたが、マーリン
ズに移った95年に14勝14敗をマークして以降二桁勝利を挙げられず、
レンジャースで3年目となった昨年も、9勝8敗、防御率5.62という成
績だった。FAとなったこのオフにデビルレイズと契約したが、今オープン
戦は通算で17回を投げて12失点、1勝2敗、防御率5.29と低調な投
球に終始していた。一方のオジェイはジェリー・スプラドリンとのトレード
でフィリーズに移った昨年に自己最多の28試合に先発したが、6勝12敗、
防御率5.63と不振に終わり、FAとなった後にタイガースと契約、とこ
ろがマイナーに降格されたところをルール5ドラフトでデビルレイズが指名
して移籍した。今オープン戦では14回1/3を投げて1勝1敗、防御率
6.91だった。
●この解雇を受けて、ブレーブスがバーケットと契約を行った。年数、年俸
は不明。
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
マグワイア、腰痛が再発(3/31)
●カージナルスのマーク・マグワイア1塁手が、29日の対エキスポス戦で
古傷の背中を傷めた。この試合に先発出場したマグワイアだったが、3回に
腰の痛みを訴えてベンチに下がっている。ラルーサ監督は「痛みがひかず、
うまく走れないようだ。大丈夫だと思ったが、明日の朝にならないとはっき
りとしたことはわからないな」と話している。
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
ディオン・サンダースが開幕メジャー確定(3/31)
●レッズは29日、マイナー契約を結んでいるディオン・サンダース外野手
をメジャー選手枠に組み入れ、併せて15日間の故障者リストに登録した。
傷めている右足首を再び傷めたとのことで、3年ぶりのメジャーでの出場に
暗雲が立ち込めたが、この処置で復帰がほぼ確定的となっている。サンダー
スはNFLとメジャーを掛け持ちする選手として有名だが、97年を最後に
フットボールに専念している。サンダースはワールドシリーズとスーパーボ
ウルに出場した初めての選手である。
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
日本での次回開催は、マリナーズが参戦?(3/31)
●アグバヤニの劇的な満塁弾で幕を閉じたメジャー公式戦の日本開催につい
て、早くも次回開催の話題が飛び出している。30日にコミッショナー事務
局の関係者が語ったもので、「もし次が行われれば、マリナーズが候補の一
つだろう」としている。すでにアメリカのテレビ局の報道でも、マリナーズ
を来日に有力なチームとしているところが出ている。今回の日本遠征も、当
初はマリナーズが主催するという話で立ちあがった経緯があり、また95年
にも同様の動きが見られた際には、当時唯一の日本人選手として注目を集め
ていたマック鈴木が在籍しているということで、その最有力候補と喧伝され
ただけに、こうした噂もなんとなく真実味を帯びているように思える。また、
昨年初めて北米以外で公式戦が行われたメキシコでは、ヴァレンズエラが在
籍していたパドレスと、カスティーヤがスタメンを張っていたロッキーズが
対戦、ご当地選手を見るために、多数のファンが詰めかけており、佐々木が
今年から加入したマリナーズはそうした意味でも手を挙げやすいという理由
が、これらの発言の根底にある模様。すでにセリグ・コミッショナーからも、
これを最後としたくないという言葉も出ており、メッツ、カブスの両選手が
選手会に対して肯定的な報告をすれば、日本での開催自体も継続性を持って
くることは十分に考えられそうだ。すでにカブスのアンドリュース三塁手は
「日本ではいい扱いを受けた。また来たい」と発言するなど、プレステ2を
もらって大満足だったメッツのヘンダーソンらと共に好印象を持って帰国す
ると見られている。
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
ダイヤモンドバックスがクロンツを解雇(3/31)
●ダイヤモンドバックスが、このオフに後日発表選手(ロベルト・マンツェッ
タ投手)とのトレードでパイレーツから獲得したブラッド・クロンツ投手を
解雇した。クロンツは昨年56試合に登板し、1勝3敗2セーブ、防御率2.
74という成績だった。
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
日本での使用球が殿堂へ(3/31)
●初めての日本での公式戦開催を記念して、29日のメッツ対カブス戦の使
用球が殿堂に贈られることになった。まずメッツのハンプトンが投げた第1
球、ビュフォードが放った初安打の時のボール、アンドリュースがライトス
タンドに打ちこんだ初本塁打の打球の3つで、全てがメジャーリーグ関係者
によって回収、保管されている。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

【Topixのスキマから・第36回/選手だって楽しみたい】

アグバヤニの代打満塁ホームランで幕を閉じた格好となった今回の日本開幕
戦シリーズ。TV中継やスピードガンの表示などで各方面いろいろと物議を醸
しているようだが、個人的には課題は残しながらも今後への布石として価値
のあるシリーズだったと思っている。

それはともかくとして、今回メッツ、カブス両チームの選手が来日したが、
ふだん日本に来る機会がないだけに試合以外にもそれぞれ目的があったよう
だ。そんななかでも一番多かったのがアメリカでも大人気のポケモングッズ
をゲットすること。秋葉原まで行って両手に持った袋いっぱいに買い込んだ
トッド・ジールによれば「嫁さんと子供に頼み込まれちゃってさ。さすがに
疲れたよ」とのこと。まさかあの送球ミスはポケモンのせい(笑)? 他にもア
キバに行ったという選手がいるようなので、見かけた人ももしかしたらいる
かも。

また一風変わったものを買い込んだ選手もいる。図らずも日本で連続無失策
記録をストップさせてしまったレイ・オルドニェスは以前日本人に貰った消
炎剤(アンメルツヨコヨコとかですね)がいたく気に入ったらしく、今回の
シリーズの合間に大量に買い込んだとのこと。特に今回はスプレー式のもの
を見つけてゴキゲンらしい。

なにやら普通の観光客と変わらないようなことをしているが、せっかく長い
時間飛行機に乗って来た日本なのだから、いろいろ楽しみたいというのも人
情というもの。これから長いシーズンを乗り切らなければいけない彼ら、こ
れくらいの楽しみがあったって・・・ねぇ?(^^;
(ともすけ/rickey24@mail.goo.ne.jp)

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

その3もお楽しみ下さい。
広告掲載をご希望の方は、メールにてご一報ください。企画書をお送り申し
上げます。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

━━【PR】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
日本で唯一の横浜ベイスターズ応援メールマガジン!
★横浜ベイスターズ優勝カウントダウン★
おかげさまで創刊1周年
http://www.geocities.co.jp/Colosseum/2410/baystars.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━【PR】━━━
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

=================================================================[PR]===
◆◆◆◆インターネット・バンキングの利用手数料が6ヶ月間無料!◆◆◆◆
振込に銀行へ行くのが面倒だと思ったことがありませんか?
夜中に口座の残高や明細を確認できたら便利だと思ったことありませんか?
そんな時に「あさひインターネット・バンキング」をご利用下さい。
詳細はこちら http://dt.magclick.com/.h/C/jTWpBM056ZzVKVEV6Tmprdwo=
========================================================================