週刊メジャーリーグ(4月23日号/その3)



=================================================================[PR]===
■■■■シティバンク「円スーパーミックスキャンペーン」実施中!■■■■
■     メリット1・円を含んだ分散投資でリスクを軽減     ■
■    メリット2・ 金利も有利! 円はなんと1.25%(年利)! ■
■          メリット3・手続きも簡単!           ■
 詳しくは→ http://dt.magclick.com/.C/HLT0E7SDGy3ihm6mRns/JX%2B12dyyicam
=================================================================[PR]===
◆◆◆◆◆ 自動車保険を安くしたいあなたへ大切なお知らせです ◆◆◆◆◆
アメリカンホーム・ダイレクトなら、保険料を最大約46%節約できます。
もちろん補償内容は今までと同じですので安心です。
しかも、インターネットなら4%割引です。まずはお見積り!!
http://dt.magclick.com/.C/HLT0E7SDGy3iuW6mRns/JX%2B12dyyicbs
========================================================================

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

週刊メジャーリーグ
編集責任者/発送 momo(yankees@mail.goo.ne.jp)
編集/It’sGone! With 7IS
(Marcy/Cubもり/ともすけ)
通巻/第0051号

毎日の最新情報をホームページでお伝えしています。
It’s Gone!(http://www.geocities.co.jp/Athlete/5326/)

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

〓〓【松竹梅競馬予想 『ゴッチ新聞』】〓〓〓〓〓〓〓〓
   回収率&的中率のバランス抜群!!
 無料<松竹梅競馬予想>は【ゴッチ新聞】の中心サイト。
  <GOLF>はゴルフ好きの休憩所。
 <ステンドの魅惑>はステンドグラスの輝きをアナタに。
 http://www.lares.dti.ne.jp/~kentata/

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
MLB Topix(〜4/22)

マック鈴木、4回を3失点(4/21)
●ロイヤルズのマック鈴木が19日の対ツインズ戦に先発、4回を投げて4
安打、3奪三振、4四球、3失点、2自責点という内容だった。鈴木は今季
3回目の先発となったが、初回に2四球とグズマンの2塁打等でピンチに陥
り、パスボールと内野安打の間に2点を失っている。また4回にはジェンセ
ンにソロ本塁打を浴び、これで試合が同点になったことから、鈴木はこの回
で降板が言い渡されている。
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
佐々木、タクシー逆走で恐怖体験(4/21)
●マリナーズの佐々木が、シカゴで恐ろしい体験をした。この日はコミスキ
ー・パークでのホワイトソックス戦に向かうため、アーロン・シーリー、通
訳のアラン・ターナーと3人でホテルから球場に向かうことになったが、乗
り込んだタクシーの運転手が道順を知らず、高速道路で降りるはずのインタ
ーも通過してしまった為、慌ててシーリーがそれを指摘すると、この運転手
が今来た道をバックでインターチェンジまで戻ったという。佐々木は「だっ
て、後ろから車も来ていたんですよ?!」と言い、「道を知らないなら、タ
クシーの運転なんて辞めて欲しい」と怒りのコメント。
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
4月19日のハイライト(4/21)
●雨のため試合開始時間が約1時間遅れた対マリナーズ戦で、ホワイトソッ
クスのリーが5回に決勝の2点タイムリーを放ち、ホワイトソックスは5−
2で勝利。ローが今季初勝利。マリナーズ先発のメシュは4回2/3を投げ
て7四球と雨のために制球が定まらず、今季は黒星のスタート。
●オリオールズのムシーナが対デビルレイズ戦に先発したが、8回を投げて
6安打、2失点の好投ながらまたしても勝利投手にはなれず。デビルレイズ
のカンセコが6試合ぶりの今季2号。
●アスレチックスのテハダが対インディアンス戦で自身初の満塁弾を放ち、
故障から回復のJa・ジアンビも7号。アスレチックスは合計4本塁打、1
0得点で快勝している。先発のエイピアーが完全復活を思わせる今季3勝目。
前回登板で完封勝利を挙げたインディアンス先発のライトは3回を投げて7
安打、5失点と轟沈、今季初黒星。
●ブルージェイズのウェルズが対エンジェルス戦に先発し、8安打、10奪
三振、4失点で今季2度目の完投勝利。打線は依然好調で、17安打、12
点を挙げる猛攻を見せ、これで8試合連続の二桁安打。
●前回のカードではサヨナラ4連勝の口火を切ったロイヤルズだったが、今
回は9回2死1・2塁の場面でハスキーにサヨナラ打を打たれて手痛いお返
しをされてしまった。カラスコが今季2勝目。ロイヤルズのクウィンが1号、
2号を放って3打点、打率も.346に上げている。
●レッズのベルが対ジャイアンツ戦に先発し、5回2/3を投げて4失点な
がらメジャー初勝利を飾る。レッズは2回にサンチアゴが2ランを放つなど
一挙4点で逆転に成功、その後の継投もキマって1点差逃げ切り勝ち。
●パイレーツのヤングが対マーリンズ戦の3回にライトへ大きなフライを放っ
たが、これをスタンドにいたファンがとってしまい、判定が2塁打になるハ
プニング。パイレーツ先発のリッチーが7回を投げて8安打ながら1失点で
切り抜けて今季初勝利。
●今絶好調のエキスポスのV・ゲレロが、対カブス戦で昨年9月25日以来
の三振を喫したが、3安打、4打点とハッスルし、チームも7−3で勝利。
エキスポスは貯金を2とし、ブレーブスと並んで地区首位。パヴァーノが今
季2勝目。
●メッツのリードが対ブリュワーズ戦に先発し、7回を投げて1失点の好投
を見せ、4月7日以来の今季2勝目。ベニテスも好調で早くも6セーブ目を
挙げている。逆にブリュワーズのベレーは敗戦投手となり、年を越して続い
ていた連勝も9でストップしている。
●ブレーブスのグラヴィンが対フィリーズ戦に先発し、7回を投げて4安打、
1失点と貫禄の投球を披露、今季開幕から負け無しの3勝目。
●カージナルスのカイルが対パドレス戦に先発し、8回を投げて無四球の3
失点で今季3勝目。前回登板では古巣クアーズ・フィールドで1回1/3を
投げて11失点だったが、平地に降りれば別人に(^^;
●ダイヤモンドバックスのウォマックが対ロッキーズ戦で3回に本塁打、8
回に決勝タイムリーの大活躍。リリーフに立ったモーガンが今季初勝利、韓
国出身のアンダースロー金がメジャー2セーブ目。馬車馬タバレスは今季初
の黒星。
●アストロズのレイノルズが対ドジャース戦に先発し、6回を投げて4安打、
1失点の好投。ハーシュハイザーに死球をぶつけられたが今季開幕から3連
勝をキメている。メッツから移籍のセデーニョが3安打といよいよエンジン
全開の様子。
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
ソーサ、今季5号は満塁弾(4/22)
●カブスのサミー・ソーサ外野手が、20日の対エキスポス戦で5号満塁本
塁打を放った。自身これが4本目。ソーサは6−5と逆転に成功した直後の
6回2死から、エキスポスのバティスタの投げたスライダーをとらえて打球
をレフトスタンドに叩きこんでいる。ソーサは「バティスタはストレートも
カーブもいいから、カウントが追いこまれてからはミートすることだけを考
えていた」と語っている。満塁本塁打に加えてこの日はもう2打点上乗せし
ているソーサは、1試合6打点で自己ベストタイとした。カブスの連敗も4
で止まり、ほっと一息といったところだが、ソーサの今季打率は依然として.
232と低調で、打点もこの日の6を加えてようやく二桁の14になってい
る。ソーサは「打席に入っても打てる気がしない。でも自分を信じているか
らどうってことはない。どうやれば今の状況から脱せられるのか、わかって
いるつもりだよ」と話している。チームも借金4で地区最下位に沈んでおり
ソーサの打棒と共に浮上を狙っていきたいところだ。ソーサは「1週間やそ
こらプレイするだけじゃない。7ヶ月戦うんだから」と、チームも自身もま
だまだこれから始まることを強調している。
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
ロッカーが今季初セーブ(4/22)
●20日、今季は開幕からの出場停止処分でスタートとなっていたブレーブ
スのジョン・ロッカー投手が、対フィリーズ戦に登板、今季初セーブを挙げ
た。ロッカーはブレーブスが2点をリードした9回に登場したが、スタンド
からは歓声とブーイングが飛び交うなど騒然とした雰囲気の中、2奪三振、
無失点と好投している。試合後にテレビ局からのインタビューには「35か
ら40セーブを挙げる自信はある」と語ったが、一方では「自分や家族のプ
ライバシーまで侵害した償いをさせてやる」と報道陣に息巻くなど、投球同
様口の方も相変わらず。
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
マグワイア、8試合ぶりに戦列復帰(4/22)
●カージナルスのマーク・マグワイア一塁手が20日の対パドレス戦から戦
列に復帰した。5回に回ってきた5打席目を終えてベンチに引き下がり、2
打数、2四球でヒットも本塁打も飛び出していない。やはり全面的に回復し
ているわけではないようで、スウィングも全体的に中途半端な印象。ラルー
サ監督も「まだ完全ではないようだ」と話している。試合のほうはマグワイ
アの不発をよそに14−1でカージナルスが快勝している。
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
タイガース、雨に助けられる?(4/22)
●20日のタイガース対レッドソックス戦は雨で流れたが、4連敗と打撃不
振から地区最下位を迷走しているタイガースにとっては恵みの雨になったよ
うだ。この日、レッドソックスはペドロ・マルティネスが先発する予定で、
打線が沈んでいるタイガースにとってはこれで対戦が避けられた為。ただで
さえ24イニング連続無得点の上、今季も開幕から3連勝、防御率1.27
のマルティネスを相手にして勝利を得るのは至難の技だっただけに、この中
止を機に心機一転といきたいところだろう。ただ、ガーナー監督は「今のう
ちの打線では、どんな投手が出てきても抑えられるよ」と弱気なコメントを
出している。
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
グリフィー、1試合2発(4/22)
●レッズのケン・グリフィー外野手が、20日の対ジャイアンツ戦で今季4
号、5号の2本塁打を放った。複数弾試合はレッズ移籍後初の上、7試合ぶ
りのアーチとなっている。この日は本拠地のシナジー・フィールドで試合が
行われたが、風速20mもの強風が吹き荒れており、グリフィーの打球はこ
れに乗ってスタンドに入った。4回の4号は風で飛距離が伸びて2階席に飛
びこみ、7回の5号はセンターを守っていたマレーがキャッチできるかとい
う当たりだったが、後半伸びてフェンスを越えている。グリフィーは「今日
はいつもより多く打撃練習したんだ。リラックスできたのがよかったね。セ
ンターに打ち返し、走者も本塁に帰そうとだけ考えていた」と話している。
それでも今季の打率はここまで.207、地区2位とは言えレッズは打撃好
調のカージナルスに2.5ゲーム差をつけられているだけに、そろそろエン
ジン全開で追撃体制に入りたいところではある。
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
ランディ・ジョンソン、早くも今季2試合目の完封(4/22)
●20日の対ロッキーズ戦に先発したダイヤモンドバックスのランディ・ジョ
ンソン投手が、4安打、8奪三振で今季2度目の完封勝利を挙げた。開幕か
ら負け無しの4勝目で、ハーラーの単独トップに立っている。4試合の登板
で3完投、途中で降板した開幕戦も9回2死までマウンドに立っていた為、
投球回数もすでに35回2/3でもちろんメジャートップ。42奪三振、防
御率0.76と無敵という言葉がぴったりの状況になっている。しかもこの
試合では6回にタイムリーまで放っており、何をやっても絶好調のようだ。
ジョンソンは「オレは与えられたチャンスで最高の投球をするだけだ」と話
している。
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
アロマー兄弟、共に受難(4/22)
●昨年、パドレス時代以来10年ぶりに同じユニフォームを着ることになり
話題となったインディアンスのサンディ、ロベルトのアロマー兄弟だが、兄
のサンディが傷めている右膝を悪化させて15日間の故障者リストに入り、
サンディが長期欠場となった昨年同様、今年も兄弟揃ってグラウンドに立つ
回数はそれほど多くはなりそうもない。弟のロベルトも首の故障で左打席で
思ったような打撃ができない上、守備でも右方向の打球に対して守備が緩慢
となっており、ここ5試合だけで3失策と名手の名にふさわしくない状態が
続いている。ロベルトは昨年65試合連続無失策を記録しただけに、チーム
にとっても得点源として、そして守備の要としてのロベルトの不調は痛い。
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
4月20日のハイライト(4/22)
●ロイヤルズのロサドが対ツインズ戦に先発したが、4回を投げて6失点で
降板、チームも反撃したが及ばず7−9で敗れて、ロイヤルズはサヨナラ4
連勝以後6連敗、借金生活に入ることになってしまった。バーグマンが今季
初、ア・リーグでは5年ぶりの勝利を挙げている。
●オリオールズのベインズが対デビルレイズ戦で今季初本塁打。通算打点を
1586としている。オリオールズは4連勝で、地区首位のヤンキースに2
ゲーム差の2位。デビルレイズは連敗で借金5。
●アスレチックスのハドソンが対インディアンス戦に先発したが、3回に打
球を胸に受けて降板するハプニング。アスレチックスはジャハがメジャー3
8人目の1試合5三振と大ブレーキで好機を逸し、5−9で敗れて4連勝は
ならず。インディアンス先発のバーバが2勝目を挙げている。
●またまた大乱打戦となった対エンジェルス戦で、ブルージェイズのフレッ
チャーがメジャー初の満塁弾を放っている。エンジェルスは終盤追い上げた
が結局12−11でブルージェイズが勝利し、先発のハーラディが今季2勝
目。一方エンジェルス先発のボッテンフィールドは黒星先行で1勝2敗に。
ブルージェイズは3試合連続の二桁得点。
●14回にまで縺れ込んだ対ブリュワーズ戦で、3塁走者だったマーリンズ
のバティスタがやや浅いセンターフライから思いきりよくタッチアップ、猛
然と頭からホームに飛びこんでセーフとなり、マーリンズはサヨナラ勝利。
ダレンズボーグが今季初勝利。
●メッツは延長10回裏にモーラが自身メジャー初の本塁打を放ってサヨナ
ラ勝ち。4連勝として首位ブレーブスに0.5ゲーム差。ピアザが5試合ぶ
りの4号を放ち、ウェンデルが今季初勝利を手にしている。
●ブレーブスのミルウッドが対フィリーズ戦に先発して7回を投げ、4失点
ながら今季初勝利。ガララーガが自身2年ぶりとなる1試合2本塁打を放っ
ている。フィリーズは3本の本塁打が出たが得点は4と逆転には結びつかな
かった。
●カージナルスのアンカイルが対パドレス戦に先発し、5回を投げて7四球
と大荒れのピッチングながらも無失点で切り抜けて今季2勝目を挙げている。
また打席では初本塁打を含む3安打の大暴れで、チーム14得点に貢献。ち
なみにアンカイルの今季打撃成績は9打数、5安打。
●ダイヤモンドバックスのランディ・ジョンソンに完封されたロッキーズだ
が、先発のアローホが2回に左脹脛に打球を当て、たった29球で降板する
というアクシデントが重なり、ショックの大きい敗戦となっている。ロッキ
ーズは再び借金生活に突入。
●レッズのリースが対ジャイアンツ戦で5安打をマークし、打率を.455
にまで上昇させている。先発のネーグルが8回を投げて6安打、1失点とよ
うやくらしい投球を見せて今季初勝利。
●カブスのヤングが対エキスポス戦で通算297個目の盗塁をキメた。エキ
スポスは3連勝を逃し、メッツと入れ替わって地区4位に後退。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

編集後記
●ロッカーが復帰し、セーブも挙げてますが、試合後のコメントを見る限り
あまり処分前と変化はない様子。気になるのは、マスコミが事を大きくした
ような口ぶりで話している点。差別発言をしたのは誰?(momo)
●元ブレーブスのバトルが、阪神で大活躍?しています。2軍で開幕10連
勝、1軍に上がってからも6連勝で、なんと開幕16連勝中です。これじゃ
ノムさんも外せないっすよねぇ(^^;(Marcy)
●右の中継ぎ投手陣が崩壊して地区最下位にあえぐCubs。阪神で抑えとして
実力を発揮しているKurt Miller様、戻って来て戴く訳にはいかないでしょ
うか?(Cubもり)
●んー、打っても打ってもそれ以上点取られるんじゃなぁ。一番心配してた
パターンにハマってますねぇ。特にハドソンがこうまで打たれるとは。でも
A'sファンはこれくらいじゃ参りません(^^;(ともすけ)

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

次回の発送は4月30日を予定しています。
広告掲載をご希望の方は、メールにてご一報ください。企画書をお送り申し
上げます。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

━━【PR】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
日本で唯一の横浜ベイスターズ応援メールマガジン!
★横浜ベイスターズ優勝カウントダウン★
おかげさまで創刊1周年
http://www.geocities.co.jp/Colosseum/2410/baystars.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━【PR】━━━
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

=================================================================[PR]===
    ■自分に合うスキンケアはどうやって見つければいいの?■
  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   オルビスのスキンチェックは設問に答えるだけの簡単チェック!
  後日、アドバイスシートとお肌にあったサンプルをお届けします(無料)
http://dt.magclick.com/.C/HLT0E7SDGy2W4W6mRns/JX%2B12dyyiafa
========================================================================