★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

週刊メジャーリーグ
編集責任者/発送 momo(yankees@mail.goo.ne.jp)
編集/It’sGone! With 7IS
(Marcy/Cubもり/ともすけ)
通巻/第0055号

毎日の最新情報をホームページでお伝えしています。
It’s Gone!(http://www.geocities.co.jp/Athlete/5326/)

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

〓〓【松竹梅競馬予想 『ゴッチ新聞』】〓〓〓〓〓〓〓〓
   回収率&的中率のバランス抜群!!
 無料<松竹梅競馬予想>は【ゴッチ新聞】の中心サイト。
  <GOLF>はゴルフ好きの休憩所。
 <ステンドの魅惑>はステンドグラスの輝きをアナタに。
 http://www.lares.dti.ne.jp/~kentata/

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

5月19日付各地区順位
---------------------------------------------------------------
AL-East 勝 負 勝率 差 NL-East 勝 負 勝率 差
Boston 25 13 .658 - Atlanta 28 13 .683 -
NewYork 24 14 .632 1 Montreal 22 17 .564 5
Tronto 22 21 .512 5.5 NewYork 22 20 .524 6.5
Baltimore 17 23 .425 9 Florida 22 21 .512 7
TampaBay 13 27 .325 13 Philadelphia 14 26 .350 13.5
---------------------------------------------------------------
AL-Central 勝 負 勝率 差 NL-Central 勝 負 勝率 差
Chicago 23 17 .575 - St.Louis 23 18 .561 -
Cleveland 21 17 .553 1 Cincinnati 23 18 .561 -
KansasCity 21 20 .512 2.5 Pittsburgh 19 21 .475 3.5
Minnesota 19 24 .442 5.5 Milwaukee 16 24 .400 6.5
Detroit 12 26 .316 10 Houston 15 24 .385 7
Chicago 16 27 .372 8
---------------------------------------------------------------
AL-West 勝 負 勝率 差 NL-West 勝 負 勝率 差
Seattle 22 17 .564 - Arizona 27 14 .659 -
Texas 21 20 .512 2 LosAngeles 22 17 .564 4
Anaheim 21 21 .500 2.5 Colorado 20 19 .513 6
Oakland 21 22 .488 3 SanFrancisco 18 21 .462 8
SanDiego 17 24 .415 10
---------------------------------------------------------------
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

MLB Topix(〜5/20)

5月17日のハイライト(5/19)
●レンジャース打線がデビルレイズ投手陣に襲いかかり、カタラノットの5
安打をはじめとする16安打、11得点で圧勝。レンジャースは3連勝で4
月16日以来の5割復帰を果たし、地区2位のアスレチックスに0.5ゲー
ム差に迫る。ロドリゲスが9試合連続安打を継続し、この間の打率は.56
3。クラブツリーが今季初勝利。デビルレイズはマグリフが2本塁打、5打
点と一人気を吐いている。
●ロイヤルズは対アスレチックス戦の6回にベルトランがタイムリーを放つ
など一挙4点を挙げてそのまま1点差逃げ切り勝ち。アスレチックスは連敗
で貯金が1となってしまった。バティスタが今季2勝目を挙げ、スプラドリ
ンが3セーブ目を挙げている。
●インディアンスのコローンが対タイガース戦に先発し、7回を投げて12
奪三振、2失点の力投を見せて今季4勝目をマークした。ストレートの最高
速も159キロまで出て、故障の影響はすでに過去のものとなった模様。タ
イガース先発のニトコウスキーは早くも今季7敗目。
●ヤンキースは対ホワイトソックス戦で先発のクレメンスが7回を投げて無
四球で2失点と好投して4勝目を挙げ、打線も2番に入ったウィリアムスが
満塁弾を放つなど16安打、9得点の猛攻で圧勝した。ヤンキースは連敗を
5で止めたが、依然地区首位のレッドソックスとは1ゲーム差のまま。
●マリナーズのハラマが対ツインズ戦に先発し、4安打、無四球、早くも今
季2回目の完封で開幕5連勝を飾った。好調マルティネスはこの日も11号
を放っている。
●ドジャースは1点ビハインドで迎えた対カブス戦の9回に代打に登場した
元阪神のハンセンが2号2ラン、ケアロスもタイムリーを放って一挙3点を
挙げて逆転勝利。雰囲気的には再びリグレーフィールドのファンが何か起こ
しそうではあったが、この日は特に何も起きなかった。ミルズが今季2勝目
を挙げている。
●エキスポスのパヴァーノが対ダイヤモンドバックス戦に先発し、8回を投
げて2失点と好投、今季4勝目をマークした。エキスポス打線はヴィドロが
3打席連続で2塁打を放ち、バーゲロン、V・ゲレロも一発を放ってダイヤ
モンドバックス投手陣を粉砕、10−2で勝利している。
●フィリーズのウルフが対カージナルス戦に先発し、今季3勝目を挙げた。
この試合でもマグワイアを無安打に押さえたウルフは、通算で8打数ヒット
なしと完全にマグワイアを抑えきっている。
●前日にプロプレイヤー・スタジアムの最低観客数記録を作ったマーリンズ
は、この日はさらに記録を更新する6955人の観客を前にする試合となっ
たが、先発したデンプスターは7回2/3を投げて2失点とパドレス打線を
押さえこみ、今季5勝目を挙げている。
●パイレーツのベンジャミンが対レッズ戦の8回に1号決勝2ランを放ち、
レッズの3連勝を阻止した。シルバが今季4勝目を挙げている。レッズはカ
ージナルスと同率で地区首位をキープ。
●メッツのライターが対ロッキーズ戦に先発し、8回を投げて2失点で開幕
5連勝。ライターが今季先発した8試合で、チームは8勝している。クアー
ズ・フィールドを離れたロッキーズ打線はバットが湿り気味。
●ブレーブスのセアネスが対ジャイアンツ戦で、8回無視満塁の場面を無失
点に押さえる好投を見せて今季初セーブを挙げた。ブレーブスは1点差を守
り切って5連勝を飾り、貯金15はメジャートップ。先発のミルウッドが7
回0/3を投げて4失点ながら4勝目を挙げている。
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
マグワイア、1試合3本塁打でナ・リーグトップに(5/20)
●カージナルスのマーク・マグワイア一塁手が、18日の対フィリーズ戦で
15号、16号、17号と一挙に3本塁打の固め打ちを果たし、ついにナ・
リーグ本塁打王争いで単独トップに踊り出ている。ここ3試合音無しだった
マグワイアだが、チーム40試合消化時点での17号は、98年に70号を
放った時のペースを2試合も上回るもので、しかもそのうち10試合を欠場
しているのだから驚くほかない。マグワイアの本塁打率は5.5打席に1本
というすさまじいものになっている。マグワイアはこの日、初回にフィリー
ズ先発のシリングから左中間に先制3ランを放つと、続く2回にも同じくシ
リングからレフト上段に2ラン、そして8回にはリリーフに立っていたゴメ
スからセンターへ2ランを叩きこんでいる。これで通算本塁打を539本と
したマグワイアは、8位タイだったミッキー・マントルを抜いて単独8位に
浮上、7位のマイク・シュミットにはいよいよ一桁の9本差に迫っている。
また1試合3本塁打は98年5月19日以来2年ぶり、1試合複数本塁打は
通算64回目となり、これまで並んでいたウィリー・メイズを抜いて歴代単
独2位となっている。1位のベーブ・ルースとの差は8回で、今季すでにこ
こまでで3回の1試合複数本塁打を放っているマグワイアだけに、こちらの
記録更新も射程距離に入ってきたようだ。自己最多の1試合7打点もマーク
したマグワイアは、試合後の取材にも「まだ現役は何年もある。でも、偉大
な人達を抜いていくのは、確かに信じられないことだね」と表情を崩して応
えている。打たれたシリングは「何の言い訳もしないよ。甘いコースを見逃
さず本塁打にするからこそ、500本以上も打てるのさ」と話し、ラルーサ
監督は「いつまでも年をとらない。最強のアスリートであり、エンターテイ
メントだ」と絶賛している。また好調な打撃についてマグワイアは「今は悪
い球に手を出さない忍耐力があるよ。それに四球でもチームに貢献できるし」
と話している。
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
タイガースに無情の雨(5/20)
●クリーブランドのジェイコブス・フィールドで行われたインディアンス対
タイガース戦は、4回途中まで試合が進んだところで雨の為2時間37分中
断され、結局ノーゲームとなってしまった。この時点で5−0とインディア
ンスを攻めたてていたタイガースは、目前に迫っていた勝利にまさに水を差
す無情の雨に泣いた。タイガースは9日の対ロイヤルズ戦も3−0とリード
しながら3回途中に降り出した雨の為に試合を流している。12勝25敗と
不振のシーズンとなっているが、ヤンキースを3タテするなどチームが上昇
気流に乗りかかっていただけに、同地区首位のインディアンスも叩ければ、
より一層弾みがついたところだった。
なおこの試合では、結腸の再手術でベンチを離れていたインディアンスのマ
ニエル監督が復帰した。しかし、戻ってみればナギーをはじめ故障者が続出
しており、「病院から戻ってみたら、一番元気だったのはオレだった」と話
している。
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
飛ぶボールの疑惑解明に具体的な動き(5/20)
●メジャー機構は22日に、コスタリカにあるローリングス社のメジャー公
認球製造工場に研究者を派遣し、今季ここまで本塁打が出すぎている原因と
して囁かれている飛びすぎるボールについての疑惑解明を図ることにした。
ローリングス社はメジャーの公認球を唯一製造しているが、同社のシーズモ
ア副社長は「僕がここに来てから16年間、ボールは何も変わっていない。
メジャーからボールの質を変更して欲しい、という依頼なんかないんだから」
と話している。
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
カッツ前田、今季初勝利(5/20)
●ヤンキース傘下の2A級ノーウィッチに所属するカッツ前田が、18日の
対アクロン戦に登板、2回を投げて2安打、1奪三振、1四球、無失点とい
う投球内容で今季初勝利を挙げている。この日のノーウィッチは前田を含め
た4投手で4安打、0封リレーを完成させ、2−0で勝利している。
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
マーリンズが1試合10盗塁(5/20)
●18日の対パドレス戦で、マーリンズは1900年以降でのナ・リーグの
記録にあと1と迫る1試合10盗塁をマークした。カスティーヨ、フロイド
がそれぞれ3、コットセイとウィルソンが2つずつ盗塁をキメており、失敗
はなかった。パドレス先発のスペンサーの投球フォームが大きかった為、機
動力をフルに発揮したマーリンズだったが、肝心の試合の方は盗塁でチャン
スを作りながらもタイムリーが出ず、2−6で敗戦となっている。ボールズ
監督は「フラストレーションの溜まる試合だったな」と話し、フロイドは
「10盗塁しても、勝たなきゃしょうがないよ」とガックリ。前日に4つ、
この日も3つと2試合で7盗塁だったカスティーヨに至っては、ご苦労様と
しか言いようが無い。これほどタイムリーが出ないのであれば、ホームスチ
ールというのもアリではなかったか、と思うのですが、ねぇ?
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
金が2勝目(5/20)
●ダイヤモンドバックスの韓国人メジャーリーガー金が、18日の対エキス
ポス戦の8回から登板し、2回を投げて無失点と好投、味方打線が9回表に
勝ち越しに成功した為、金に今季2勝目が舞いこんでいる。金はこの日も4
奪三振で、奪三振率を15.4にまで上昇させている。アンダースローから、
150キロを越えるストレートを投げ込んでくる金は、昨年メジャーデビュ
ーを果たした際にも話題に上がっていたが、25試合に登板して1勝2敗1
セーブ、防御率4.61という成績で、経験不足から打ちこまれることも多
かった。今季はそうした昨年の失敗を生かし、落ちついて投球していること
が好成績につながっている模様だ。ショウォーター監督も「我々の成績に、
大きく貢献しているよ」と話している。
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
5月18日のハイライト(5/20)
●レンジャースは対オリオールズ戦の6回にセギーが4号逆転3ランを放つ
など一挙6点を挙げ、結局8−7で勝利。4連勝で4月15日以来約1ヶ月
ぶりの貯金1。またカタラノットが10打席連続安打でレンジャースの球団
記録を樹立。オリオールズは再び連敗で借金を5としている。レンジャース
先発のヘリングが今季6勝目。ウェテランドもようやくエンジンがかかって
きたか、今季8セーブ目を挙げている。
●ツインズは対アスレチックス戦でホッキングが2号2ランを含む5安打3
打点など合計18安打、10得点で圧勝し、5連敗から脱出した。ツインズ
先発のレッドマンが開幕3連勝。一方敗れたアスレチックスは4失策と守備
が乱れて自滅し、3連敗で貯金をついに吐きだしてしまい、レンジャースに
抜かれて地区3位に後退した。
●カージナルスのスティーブンソンが対フィリーズ戦に先発し、マグワイア
の2本塁打など打線からの援護も受けながら、5回2/3を投げて2失点で
開幕6連勝。エドモンズはこの試合でも2安打を放ち、打率を.395にま
で上昇させている。そろそろ4割打者誕生なるかでマスコミが騒ぎ出す?
●ブレーブスのマダックスが対ジャイアンツ戦に先発し、7回を投げて2失
点の好投で今季5勝目。本拠地ターナーフィールドでのこのカードは通算で
10勝0敗としている。ブレーブスは6連勝で2位エキスポスとの差は6ゲ
ーム、すでに独走態勢か。
●パドレスのスペンサーが対マーリンズ戦に先発し、10盗塁と走られまく
りながらも6回1/3を投げて5安打、2失点の力投で、メジャーデビュー
戦だった98年8月27日以来となる通算2勝目を手にした。
●ダイヤモンドバックスは、同点で迎えた対エキスポス戦の9回表にフィン
リーの勝ち越し犠牲フライが飛び出して、そのまま逃げ切り勝ち。エキスポ
スは、ウービナ不在でどうしてもリリーフが一枚足りず、惜しい試合を落し
てしまった。金が今季2勝目、テルフォードが3敗目と両リリーフで明暗が
分かれている。エキスポスはウィルトン、ヴラディミールのゲレロ兄弟が通
算3回目のアベック本塁打を放っている。
●レッズは対パイレーツ戦の延長10回裏に1死満塁からオチョアがサヨナ
ラ打を放ち、今季延長に入った5試合全てに勝利している。ストッパーのグ
レイブスが6勝目をマークしている。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

今週誕生日を迎えるメジャーリーガー(開幕時のロースター40人枠選手)
●5月21日
Chris Widger(1971/5/21),Tom Martin(1970/5/21),Bryce Florie(1970/5/21),
Mark Quinn(1974/5/21),Ricky Williams(1977/5/21)
●5月22日
Julian Tavarez(1973/5/22),John Bale(1974/5/22),Jose Mesa(1966/5/22),
Al levine(1968/5/22)
●5月23日
Ricky Gutierrez(1970/5/23),Ramon Ortiz(1976/5/23)
●5月24日
Danny Bautista(1972/5/24),Rob Ducey(1965/5/24),
Jerry Depoto(1968/5/24),Carlos Hernandez(1967/5/24),
Bartolo Colon(1975/5/24),Carlos Febles(1976/5/24)
●5月25日
Fernando Linar(1977/5/25),Angel Echevarria(1971/5/25),
Lariel Gonzalez(1976/5/25),Bill Haselman(1966/5/25),
Todd Walker(1973/5/25),Dave Hollins(1966/5/25),
Miguel Tejada(1976/5/25)
●5月26日
Randell Simon(1975/5/26),Jason Bere(1971/5/26),Derek Root(1975/5/26),
Travis Lee(1975/5/26),Chris Latham(1973/5/26)
●5月27日
Jeff Bagwell(1968/5/27),Todd Hundley(1967/5/27),
Mike Caruso(1977/5/27),Frank Thomas(1968/5/27)

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

編集後記
●帽子をとられ、その上頭をはたかれれば、そりゃ誰でも怒りますよね。た
だ、当事者クルーターに続いてドジャースの面々がスタンドに乱入した様子
を見て、リグレーって本当にグラウンドが近いんだと思いました。(momo)
●今週はお休み(Marcy)
●今週はお休み(Cubもり)
●リッキーのシアトル移籍が決まったおかげで、なんとか現役続行できるの
が嬉しいっすね。でも同じ西海岸ならもうちょっと南の方に戻ってきて欲し
かったんですけどねぇ(笑)。(ともすけ)

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

次回の発送は5月28日を予定しています。
広告掲載をご希望の方は、メールにてご一報ください。企画書をお送り申し
上げます。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

━━【PR】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
日本で唯一の横浜ベイスターズ応援メールマガジン!
★横浜ベイスターズ優勝カウントダウン★
おかげさまで創刊1周年
http://www.geocities.co.jp/Colosseum/2410/baystars.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━【PR】━━━
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★