週刊メジャーリーグ(5月月28号/その3)



=================================================================[PR]===
☆☆☆この夏、いちばんクールでエキサイティングなニュース!かも。☆☆☆
男のシャンプー「トニック」が機能もスタイルもまるごと新しくなりました。
天然メントールの爽快感で、髪スッキリ。ハーブの香りで気分もリラックス。
リンス、リンスインシャンプーも加わって、スカッと新登場。☆サンスター☆
http://dt.magclick.com/.S/HLT0Ex2Z5KqAuW6mRns/JX%2B12dyyiYzY
=================================================================[PR]===
■現金がスグ必要!? →→→→→→★スピード融資!カードが届く前に。
■一切タダ!?    →→→→★入会金・年会費が一切無料!
■どうやって!?   →→★お申込みはonlineでカンタン!
    【DCキャッシングカードでマネー・コントロール】
http://dt.magclick.com/.C/HLT0Ex2Z5KpF4W6mRns/JX%2B12dyyiYwn
========================================================================

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

週刊メジャーリーグ
編集責任者/発送 momo(yankees@mail.goo.ne.jp)
編集/It’sGone! With 7IS
(Marcy/Cubもり/ともすけ)
通巻/第0056号

毎日の最新情報をホームページでお伝えしています。
It’s Gone!(http://www.geocities.co.jp/Athlete/5326/)

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

〓〓【松竹梅競馬予想 『ゴッチ新聞』】〓〓〓〓〓〓〓〓
   回収率&的中率のバランス抜群!!
 無料<松竹梅競馬予想>は【ゴッチ新聞】の中心サイト。
  <GOLF>はゴルフ好きの休憩所。
 <ステンドの魅惑>はステンドグラスの輝きをアナタに。
 http://www.lares.dti.ne.jp/~kentata/

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

MLB Topix(〜5/27)

木田、7セーブ目(5/26)
●タイガース傘下の3A級トレドに所属する木田が24日の対バッファロー
戦に登板、1回を投げて無安打、無失点で切り抜けて、マイナーで今季7セ
ーブ目を挙げている。この試合は7イニング制2試合の変則ダブルヘッダー
で行われた為、木田が登板した最終回は7回となっている。
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
カッツ前田、無失点(5/26)
●ヤンキース傘下の2A級ノーウィッチに所属するカッツ前田が、26日の
対エリー戦に延長12回から2イニングに登板、2安打を打たれたが無失点
で降板している。勝敗には関係なかった。
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
5月24日のハイライト(5/26)
●オリオールズは、同点で迎えた対マリナーズ戦の9回裏、佐々木からリブ
ケンが四球を選んでつかんだチャンスをものにし、2試合連続のサヨナラ勝
利で約1ヶ月ぶりの連勝。グルームが今季3勝目を挙げている。マリナーズ
のマルティネスは5月の月間本塁打が9、28打点と絶好調。
●レッドソックスは延長11回にもつれこんだ対ブルージェイズ戦で、ドー
バックがサヨナラ3ラン本塁打をバックスクリーンに叩きこんで3連敗から
脱出。コーミエが今季2勝目。
●タイガースのヒギンソンが、対インディアンス戦で2試合連続の4打点を
挙げる大活躍を見せるなど、剛打インディアンス打線を力でねじ伏せる10
得点、インディアンスも4本塁打などで9得点としたが届かず。インディア
ンスは投手陣に故障者続出で、ついにこの試合では開幕時はマイナーだった
4投手でリレーする苦しい采配。
●アスレチックスのエイピアーが対デビルレイズ戦に先発し、6回を投げて
2失点で4月19日以来の今季4勝目。佐々木からサヨナラ弾を放って以降
不振だったステアーズが、2回に勝ち越しの6号2ランを放っている。
●ヤンキースは対ホワイトソックス戦の7回にポサダが9号2ランを放つな
ど一挙7点を奪って試合を決める。ヤンキースは7回以降に11得点で3連
敗から脱出、ペティートがようやく3勝目をマークした。
●ロイヤルズのスーパンが対レンジャース戦で8回を投げて6安打、無失点
と好投し、今季2勝目を挙げる。レンジャースはロジャースを先発に立てた
が、打線が0封されて援護できず、チームの連勝も7で止まってしまった。
●エンジェルスは守護神パーシバルが打ちこまれて迎えた対ツインズ戦の1
0回にグラウスが決勝弾を放って勝利。ボーンはこの日5打数、5安打で1
1戦連続安打継続中。
●カージナルスのスティーブンソンが対マーリンズ戦に先発し、5安打、5
奪三振、1失点で97年9月24日以来の完投勝利で開幕からの連勝を7に
伸ばしている。
●フィリーズは5−7と2点をリードされた対アストロズ戦の7回にアブリュ
ーの2ランなどで4点を入れて逆転に成功、そのまま逃げ切って勝利してい
る。アストロズは一時7点をリードしたがリリーフ陣が不調で、今週2回目
の7点差逆転負けを喫している。アストロズのワグナーが今季3敗目を喫し
たが、ここまで5回もリリーフに失敗、防御率は5.57となっている。
●ブレーブスのマダックスが対ブリュワーズ戦に先発し、7回を投げて4安
打、1失点と好投し、今季6勝目を挙げている。ガララーガが4安打、6打
点の爆発を見せるなど17安打、11得点の猛攻でブリュワーズを圧倒して
いる。
●ロッキーズのアスタシオが対カブス戦に先発し、8回を投げて11奪三振、
3失点と力投して今季6勝目をマークした。ロッキーズは9得点で本拠地で
の連続二桁得点は途切れたが、3年ぶりに貯金を3としている。
●ダイヤモンドバックスのストットルマイヤーが対パイレーツ戦に先発し、
7回を投げて3失点でメジャー単独トップの今季8勝目をマークした。6−
5と1点差に詰め寄られた8回2死から金が登場し、3奪三振、無失点に切
り抜けて今季4セーブ目を挙げた。
●不調に苦しんでいるレッズのビシェットが、対ドジャース戦で5安打、4
打点の大爆発。中継ぎのサリバンに今季初勝利がつき、ドジャース先発のパ
クは4敗目を喫している。
●パドレスのブーンが対メッツ戦で決勝弾含む2本塁打を放った。メッツ先
発のマホームズが敗戦投手となり自身の連勝は12でストップ、マホームズ
にとっては96年のレッドソックス時代以来の黒星となっている。パドレス
のホフマンが9回に登場し、三者連続三振で今季9セーブ目をマークした。
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
ソーサ連発、通算351本塁打(5/27)
●カブスのサミー・ソーサ外野手が、25日の対ロッキーズ戦で2打席連続
で14号、15号を放ち、自身の通算本塁打を351本とした。350本到
達はメジャー史上57人目、本塁打も12試合ぶりとなっている。この連発
で、ライバルのマグワイアとの差は6本に縮まっている。ソーサは5点を追っ
ていた7回に14号、1点差に迫って迎えた8回には逆転の15号を放って
いる。ソーサは「シカゴではいい当たりも逆風で飛ばなかったが、ここ(ロッ
キーズの本拠地クアーズフィールド)ではそんなことはない。でも、今季は
四球や安打を増やしていくつもりだよ」と話している。ソーサの1試合複数
弾は今季初、自身通算40回目となっている。
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
マック鈴木、6回を2失点(5/27)
●ロイヤルズのマック鈴木が25日の対レンジャース戦に先発し、6回を投
げて3安打、2失点と好投した。これで囁かれていた再度のローテ落ちの危
機はひとまず乗り切った模様だ。鈴木は前回登板の20日の対エンジェルス
戦でメッタ打ちに遭い、ミューサー監督からも苦言が呈されていたが、その
際の投球をテンポがよくなかったから、と指摘されたことを受け、この日は
初回から攻撃的なピッチングを披露している。鈴木は2回にパルメイロ、セ
ギーに連続アーチをかけられたが、その後は投球も安定し、6回に四球を3
つ重ねて迎えた満塁のピンチも無失点で切り抜けて、3−2と勝利投手の権
利を持ったまま降板した。7回にロイヤルズのリリーフ陣がレンジャース打
線につかまって逆転を許し、結局ロイヤルズは敗れてしまった。しかし先発
として及第点だったこの日の投球で、鈴木は次回以降も先発として起用され
ていくことになりそうだ。鈴木は「前回の先発後、練習中に首を傷めてしまっ
た。今日も最初はよかったが、4回くらいから痛みが増してきた。次は7回
も投げさせてもらえるような信頼を作っていきたい」と話している。ミュー
サー監督も「鈴木は成長している」と好投に表情を崩している。
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
佐々木、ストッパーに復帰(5/27)
●マリナーズの佐々木が、再びストッパーとして登板することを25日、ピ
ネラ監督が明言した。この日行われた対オリオールズ戦の試合前にピネラ監
督は「佐々木はストッパーに戻る。本人にはまだ伝えていないが、プライス
投手コーチが話すはずだ」と話している。佐々木は10、11日に2試合連
続で逆転サヨナラ本塁打を浴び、ピネラ監督からストッパー失格の烙印が押
されたが、その後登板した4試合では好投を続けており、19日の対デビル
レイズ戦では1点差の状況でマウンドに上がり、今季5セーブ目を挙げてい
る。3敗目も喫したが、これは8回から登板して三者凡退に切り抜け、9回
も続投となったところで最初の打者を歩かせ降板、その後にリリーフがピン
チを広げ、守備陣のエラーでサヨナラと佐々木自身の責任外の部分での黒星
だった。マリナーズ首脳陣の佐々木に対する見解は、調子が上向いていると
いうことで一致しており、佐々木がストッパーから外された後を任されたメ
サが23日の対オリオールズ戦でリプケンにサヨナラ弾を浴びていることも
佐々木復活の要因となっている。佐々木は「どんな役目で登板しても、自分
はベストを尽くすだけ。抑えでも中継ぎでも、何も気にしていない」と話し
ている。
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
折れたバットが顔面を直撃(5/27)
●25日の対オリオールズ戦に先発したマリナーズのポール・アボット投手
が、折れたバットが顔面に当たり途中退場する不運に見舞われた。マリナー
ズが1点をリードした4回裏、オリオールズのベインズが放ったピッチャー
ゴロの時、ベインズのバットが真っ二つに折れ、打球をとろうとしたアボッ
トに飛んだバットの破片が直撃した。アボットは右目の下を8針縫い、鼻骨
も骨折している。オルルドは「以前三塁手が同じ目に遭ったことは覚えてい
るが、投手はそれよりも距離が近いから本当に怖い」と話している。
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
ボンズが3試合連発の19号(5/27)
●ジャイアンツのバリー・ボンズ外野手が、25日の対エキスポス戦の3回
にレフトへ3試合連続となる今季19号本塁打を放った。これでナ・リーグ
の本塁打王争いのトップに立っているカージナルスのマーク・マグワイアに
1本差と迫っている。ボンズは腰痛で4試合に欠場したが、復帰後は17打
数、10安打、打率.588と驚異的な数字を残しており、この日も4打数、
3安打、4打点とチームの全得点をたたき出す活躍を見せている。ボンズは
「春にいいスタートを切ってから、ノりまくってるね。この球場は大好きだ
よ」と、新本拠地パシフィック・ベル・パークでの12本目の本塁打に笑顔
で話している。
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
グッデンが解雇(5/27)
●デビルレイズは25日、ドワイト・グッデン投手を解雇したことを明らか
にした。グッデンは今季アストロズとマイナー契約の後メジャーに昇格した
が、1試合に登板して4回を投げて4失点と打ちこまれた。その後デビルレ
イズに金銭トレードで移籍し、登板初戦で今季初勝利を挙げ復活をアピール
したが、結局8試合に登板して2勝3敗、防御率6.63となり、デビルレ
イズは解雇を選択している。グッデンはメッツ時代の84年に新人王、翌8
5年にはサイ・ヤング賞も受賞している。96年のヤンキース時代にはノー
ヒッターも達成し、ここまでメジャー通算190勝110敗1セーブという
数字を残している。グッデンは「オレの炎はまだ燃えている」と話し、現役
続行の意欲が衰えていないことを強調している。
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
ストロングがマイナーに降格(5/27)
●37才のメジャールーキーとして話題を呼んだマーリンズのジョー・スト
ロング投手が、25日にマイナー行きを通告されている。結局メジャーでは
6試合に登板して防御率5.63という成績だった。
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
ウェルズが8勝目(5/27)
●ブルージェイズのデヴィッド・ウェルズ投手が25日の対レッドソックス
戦に先発し、7回を投げて10安打、4失点ながら味方打線の援護を受け、
メジャー単独トップの今季8勝目をマークしている。ウェルズはこれまで、
この日試合が行われたレッドソックスの本拠地フェンウェイ・パークで通算
6勝10敗と分の悪い成績だったが、ここで勝利したことと、合わせてボス
トンに新球場建設計画が持ちあがっていることを聞き「オレはここの伝統や
文化は嫌いじゃない。でも、勝負となれば話は別だ。この球場を爆破するス
ウィッチをオレに押して欲しいというなら、喜んでその仕事をさせていただ
くぜ」とニヤリと笑いながら話している。
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
アンカイル4勝目(5/27)
●投げても打ってもイケるカージナルスのリック・アンカイル投手が、25
日の対マーリンズ戦に先発し、6回2/3を投げて7安打、4失点ながら自
己最多の11奪三振で今季4勝目を飾った。前回の登板では2回2/3を投
げて7失点で轟沈したが、アンカイルは「昔のことなんか覚えちゃいない」
と一言。注目の打席の方は3打数でヒットがなく、打率は.318に急降下
している。
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
ディサシーナが手術(5/27)
●エンジェルスのゲーリー・ディサシーナ内野手が、痛みを訴えていた右肩
の手術に踏み切ることが明らかになった。これでディサシーナは今季の戦列
復帰は絶望となる。
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
カブスファンがドジャースを告訴(5/27)
●大量19人の出場停止者を出した16日のカブス対ドジャース戦で、スタ
ンドに乱入したドジャースの選手ともみ合いになり、逮捕されたファンのう
ちの一人ロナルド・カマチョさんが、ドジャースを相手に訴えを起こしたこ
とが明らかになった。カマチョさんは「ドジャースの選手達に暴行を受け、
クルーターには首を締められた」と話している。またカマチョさんはカブス
に対しても適切な警備と医療処置を行っていなかったとして訴えを起こして
おり、慰謝料としてドジャース、カブスに合計5万ドル、またドジャースに
対しては公式な謝罪を求めている。
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
マグワイア、4試合連発はならず(5/27)
●3試合連発で今季の本塁打を20本としていたカージナルスのマーク・マ
グワイア一塁手だが、25日の対マーリンズ戦では3四球、1三振とマーリ
ンズ投手陣から勝負してもらえず、4試合連続本塁打はならなかった。
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
5月25日のハイライト(5/27)
●エンジェルスのショーンワイスが対ツインズ戦に先発し、7回1/3を投
げて1失点の好投を見せ、今季5勝目をマークした。3−1で迎えた9回裏
を守護神パーシバルが締めてア・リーグトップの14セーブ目。エンジェル
スは敵地メトロドームでツインズを3タテしたが、これは11年ぶりのこと。
●インディアンスのバーバが対タイガース戦に先発し、7回1/3を投げて
4安打、1失点で今季4勝目。バーバはこれで対タイガース戦の通算成績を
6勝0敗としている。トーメが7回に13号決勝2ランを放っている。タイ
ガース先発のモーラーは今季3敗目、タイガースは連勝が4で止まってしまっ
た。
●アスレチックスのヘレディアが対デビルレイズ戦に先発し、7回を投げて
1失点で今季6勝目を挙げている。ヘレディアは今季ロードでは防御率1.
03と完全な外弁慶状態。今季通算でも防御率2.49となって、レッドソッ
クスのペドロ・マルティネスに次ぐア・リーグ2位に浮上している。アスレ
チックス自体もロードで14勝8敗。
●オリオールズのムシーナが対マリナーズ戦に先発し、7回を投げて1失点、
自責点0の力投を見せ、4月29日以来の今季2勝目を挙げ、自身の4連敗
からも脱出した。マリナーズは3連敗で一気に西地区3位に転落した。
●レンジャースのロドリゲスが対ロイヤルズ戦で5打数、3安打、打率を.
381にまで上げてア・リーグの首位打者に踊り出てている。レンジャース
が5−3で勝利して先発のロアイザが3勝目、抑えのウェテランドが今季1
2セーブ目を挙げている。
●ヤンキースのメンドーサが対ホワイトソックス戦に先発し、4安打、ちょ
うど100球で完封し、今季5勝目を挙げている。開幕から7連勝だったホ
ワイトソックスのボールドウィンが今季初黒星。ヤンキースは9日間ぶりに
東地区の首位タイに並び、26日から始まるレッドソックスとの直接対決に
弾みをつけている。
●カージナルス先発のアンカイルを捕らえ切れなかったマーリンズは、結局
6−7でこの試合を落とし、ついに7連敗となってしまった。
●65年まで本拠地としていたミルウォーキーのカンウンティ・スタジアム
での最後の試合となった対ブリュワーズ戦を、ブレーブスはガララーガの1
2号などで7−3と快勝、有終の美を飾る。ブレーブス先発のマルホランド
は7回を投げて3失点、自らのバットで2打点を叩き出す活躍も見せて今季
4勝目をマークした。
●ジャイアンツのヘルナンデス弟が対エキスポス戦に先発し、8回を投げて
5安打、9奪三振、1失点で今季3勝目をマークした。前日エステスに完封
されたエキスポス打線は、この日も結局1得点、連敗で3位メッツと勝利数
で並ばれてしまった。ただし3打数、1安打だったヴィドロは打率.394
でナ・リーグの首位打者となっている。
●ロッキーズのジャービスが対カブス戦に先発し、4点をリードした8回0
/3で降板したが、ここからロッキーズのリリーフ陣がカブス打線につかま
り、この回に一挙5点を失って、結局ロッキーズは逆転負け。カブス先発の
リーバーが今季5勝目をマークしている。
●アストロズは対フィリーズ戦で今季不調の守護神ワグナーに代えてスルー
サースキーを起用、その期待に応えたスルーサースキーが初セーブを挙げて
いる。10−6で勝利したアストロズのダーカー監督が、通算300勝目。
なお、この試合でアストロズのセデーニョが1塁ゴロを打ち、1塁にスライ
ディングした際左手を骨折している。98年のドラフトでフィリーズが1巡
目に指名したバレルがメジャー初本塁打を放っている。
●ダイヤモンドバックスのダールが対パイレーツ戦に先発してようやく今季
2勝目を挙げた。6回、ダイヤモンドバックスのウォマックが勝ち越し2塁
打を放ったが、これでウォマックは20試合連続安打となっている。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

今週誕生日を迎えるメジャーリーガー(開幕時のロースター40人枠選手)
●5月28日
Alex Hernandez(1977/5/28),Mike DiFerice(1969/5/28)
●5月29日
Travor Miller(1973/5/29),Eric Davis(1962/5/29),
Charlie Hayes(1965/5/29),Jerry Hairston Jr.(1976/5/29),
Bill Risley(1967/12/29)
●5月30日
Scott Eyre(1972/5/30),Manny Ramirez(1972/5/30)
●5月31日
Kenny Lofton(1967/5/31),Makoto Suzuki(1975/5/31)
●6月1日
Derek Lowe(1973/6/1),Luis Vizcaino(1961/6/1)
●6月2日
Kirt Abbott(1969/6/2),Mike Stanton(1967/6/2),
Mike Kelly(1970/6/2),Raul Ibanez(1972/6/2)
●6月3日
Carl Everett(1971/6/3),Aaron Ledesma(1971/6/3),
Brian Rekar(1972/6/3),Robert Machado(1973/6/3)

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

編集後記
●早いもので、当週刊メジャーリーグも創刊1周年を迎えました。毎週末の
編集作業の辛さも、最近ではこれがないと1週間が終わったような気がしな
いという状況に(^^;皆様、今後とも宜しくお願い申し上げます。(momo)
●日米で私を悩ませ続けた?新庄とアンドリューがようやく花開きつつあり
ます。願わくば、このまま2人ともおとなしく「同じチームで」ブレイクし
続けて欲しいもんですが(^^; (Marcy)
●首を絞められようと思って球場に行く人はいないでしょうけど、あわよく
ば帽子をひったくろうとか選手にビールかけてやろうと企んでる輩には球場
に来る資格は無いですね。(Cubもり)
●リッキーの背番号はデビュー当時の35番。いままで24番を見続けただ
けにちょっと抵抗はありますが、ともかく現役続行は嬉しい限り。さっそく
先頭打者HRもキメてますからねぇ。(ともすけ)

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

次回の発送は6月4日を予定しています。
広告掲載をご希望の方は、メールにてご一報ください。企画書をお送り申し
上げます。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
━━【PR】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
日本で唯一の横浜ベイスターズ応援メールマガジン!
★横浜ベイスターズ優勝カウントダウン★
おかげさまで創刊1周年
http://www.geocities.co.jp/Colosseum/2410/baystars.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━【PR】━━━
========================================================================
◆ ゼロイチゼロイチ ◆ 話題の「デジタル情報通信革命(愛称:0101)」
◇  ┏┓┓┏┓┓ ◇ デジタル新市場への投資で大人気のファンド!!
◆  ┗┛┻┗┛┻  ◆ 大和投資信託の≪NeTrade≫ ▼資料のご請求は▼
CLICK→http://www.s-access.net/cgi-bin/clck/clck.cgi?a=k000005&m=m000331
========================================================================
========================================================================
▼▼▼▼▼▼ Linuxで本物のネットワーク技術を身につけたい方 ▼▼▼▼▼▼
ネットワーク技術者養成スクール ≪ドットネット≫ 東京お茶の水教室7月開講
■3段階で基礎から学ぶLinux入門コース ■全国どこからでも学べる【通信科】
           ↓↓資料請求はこちら↓↓
CLICK→http://www.s-access.net/cgi-bin/clck/clck.cgi?a=k000032&m=m000331
========================================================================

=================================================================[PR]===
■―■―■―■―■―■―■―■―■―■―■―■―■―■―■―■―■―■
|「今乗ってる車、いったいどれくらいの価値があるのか知りたいなぁ」
■ そんなあなたには【インターネット無料査定】がオススメ!
| 愛車のデータを入力するだけで、カンタンに調べられちゃいます。
■ http://dt.magclick.com/.C/HLT0Ex2Z5KpFlW6mRns/JX%2B12dyyiYzF
========================================================================