新しい試合から順番になります。


6・18  横浜

 阪  神 

1

0

2

0

0

1

2

0

0

6

 横  浜 

0

0

3

0

0

0

0

3

7

【勝】阿波野

【敗】リベラ

この展開で勝たなければいつ勝つの???

パウエル・檜山・今岡。ホームランも出ましたよ。

やっぱりリベラは「宝の持ち腐れ」で本当に腐らせてしまいました。(梅雨時だから?)

抑え投手が10日以上も登板間隔が開くのは異常である。どこかで調整登板させたかったね。

これは打たれてもしょうがないね。

以上。

お願い やはりハンセン・パウエル・大豊・檜山は固定してスタメンで出して下さい。この方が迫力があります。


6・17  横浜

 阪  神 

1

0

0

0

0

0

3

0

0

4

 横  浜 

0

0

1

1

0

0

3

0

×

5

【勝】斎 藤隆

【S】佐々木

【敗】古 溝  

7回表、代打に戻った八木の逆転3ランHR!

普通ならばこれで勝つのですが......

7回裏は頭から古溝。やっぱり違うなあ。私ならば竹内あたりを出したい。

ところで、逆転打はセンターオーバーでしたが、坪井の頭上でした。もしかして新庄ならば.....

坪井は前から頭上の打球には弱いのでした。

佐々木投手連続セーブ新記録おめでとう。


6・16  静岡草薙

 阪  神 

0

0

0

0

0

0

0

0

0

0

 横  浜 

0

0

0

0

0

0

0

1

×

1

【勝】三 浦

【S】佐々木

【敗】川 尻  

川尻投手好投も8回裏2死3塁から井上の内野安打で決勝の1点をとられる。

そして佐々木で終了。

8回裏の1死2塁からのショートゴロの間に2塁走者が3塁へ進んだ事について、

「なぜ3塁へ投げなかったのか?」と今岡を責める報道があるようだが、

彼の頭の中には、「3塁に投げて三塁手がもし捕球できなくて1死1・3塁になってしまったら」

という思いがよぎり、安全策を採って一塁へ投げたのではなかろうか?

(実際、今年の阪神の守備は下手である。彼の杞憂もそうならないとは言い切れない。)

さて、ついに吉田監督もマスコミからの攻撃(退陣の)を覚悟しはじめたようである。

単独最下位で、終戦なのか?(ちなみに私は開幕5試合目で終戦を感じ取った)


6・12 甲子園

 広  島 

1

0

1

0

0

1

0

0

1

0 0 2

6

 阪  神 

0

0

0

0

1

0

0

0

3

0

0

1

5

【勝】玉 木重   

【敗】伊 藤

9回、大豊の同点HRも、結局は勝利に結びつかず、甲子園12連敗。

だめな時は結局勝てませんな。

しかし、阪神にだけハンデをつけて、大豊のHRはサヨナラHRにしてくれないものだろうか?(笑)


6・11 甲子園

 巨  人 

1

0

0

4

2

0

1

6

0

14

 阪  神 

0

0

0

0

1

0

0

0

×

1

【勝】桑 田   

【敗】中 込

中込もプッツン。阪神もプッツン。

さらに、中ノ瀬投手を潰してしまいました。

やっぱり、今年は試合をせずに、全部放棄試合にしてしまいましょう。


6・10 甲子園

 巨  人 

0

0

1

4

0

1

0

0

0

6

 阪  神 

1

0

0

0

0

0

1

0

×

2

【勝】ガルベス   

【敗】吉 田豊

吉田豊彦は3回まではいいピッチングだったが、4回ガルベスに2点タイムリーを打たれた時点で試合は決まり。

そのまま乗らせてしまって完投を許す。

甲子園で10連敗とは。ファンも情けないですな。

この試合から平塚復帰。スタメンにするにはちょっと早かった。


6・7  札幌

 阪  神 

1

0

0

0

1

2

0

0

1

5

 横  浜 

1

0

0

0

0

0

0

0

0

1

【勝】川 尻

【敗】斎 藤隆  

川尻投手だ。今日も勝った。伊藤敦規3イニングありがとう。リベラで閉めた。

久しぶりに連勝すると、こんなにうれしいものなのか。

横浜は元気ないね。食べ物にでも当たったのに違いない。


6・6  札幌

 阪  神 

1

0

0

1

2

1

0

0

0

5

 横  浜 

0

0

0

0

0

0

0

0

0

0

【勝】メ イ

【敗】野 村  

やりました。メイ投手。名投手。(駄洒落はこのへんにして)

初勝利を完封で飾る。10奪三振。やるじゃないか。

このまま中4日でいって欲しい。壊れたらクリークと交換しよう。(ちょっと浮かれ過ぎたか)

パウエルもよく頑張りました。


6・4  甲子園

 広  島 

0

0

0

0

3

0

1

0

0

4

 阪  神 

2

0

0

0

0

1

0

0

0

3

【勝】玉 木重

【S】小 林幹

【敗】山 岡 

今日、ダイエーから移籍の吉田豊彦初先発。5回を3ランHR1本に抑える好投も、

やはり打てなかった。勝てなかった。

山岡投手を同点で出したことについては、それでよいのだ。

多分眠れぬ夜を明かすことになるが、彼にとって良い経験だ。

それよりも、藪が登録抹消。(寝違え)これは痛い。


6・3  甲子園

 広  島 

0

0

1

0

1

0

2

0

0

4

 阪  神 

0

0

0

0

0

1

0

1

0

2

【勝】ミンチー

【S】佐々岡

【敗】中 込

ともかく、打線をいじってみても、打てないのである。

野球は打てなければ勝てない。

攻撃・守備・捕手の配球ミス・投手のコントロールミスなどが重なれば、負けて当たり前。

(ちなみに今日の捕手は山田であった。)


5・31  千葉マリン

 阪  神 

2

0

0

0

0

0

1

0

0

3

 ヤクルト 

0

0

0

0

0

0

0

0

×

0

【勝】川 尻 

【S】リベラ 

【敗】伊 藤 

川尻投手。ありがとう。中4日でやってくれました。

リベラも。お久しぶりで球速いね。

はっはっは。言うことなし。このような試合を毎回望みます。

(しかし、くれぐれも川尻投手を壊さないようにね。)


5・30  千葉マリン

 阪  神 

0

1

0

0

0

0

0

1

0

2

 ヤクルト 

0

0

0

0

0

2

1

2

×

5

【勝】 石 井一

【敗】 メ イ

今日もメイ投手は好投したが、報われず。

石井一久相手だと点をとれそうでも、結局やられるというのが、最近のパターン。

葛西はまたもやお疲れ。

振り向けば  ほんの1差で  ヤクルトが  (字足らず)