6・2 甲子園

 横  浜 

0

0

0

0

0

8

 阪  神 

0

0

0

0

0

0

3

0

2

5

【勝】 川 村

【S】 佐々木

【敗】 吉 田

今日は昨日の逆なのだ。

阪神がエラー続出なのだ。

だからまけるのだ。


6・1 甲子園

 横  浜 

0

0

1

0

0

1

0

0

0

2

 阪  神 

0

0

1

1

3

0

2

0

×

7

【勝】竹 内 

【敗】福 盛

井川2軍から昇格即先発。4回2死満塁で竹内にスイッチ。

あとは遠山ー伊藤敦規でばっちり。

今日は横浜がエラー続出で阪神は救われた感じ。


5・30  東京ドーム

 阪  神 

0

0

0

0

1

1

0

0

0

2

 巨  人 

0

0

0

0

1

1

3

0

×

5

【勝】上 原

【S】槇 原  

【敗】 藪  

今日は中4日で藪を持ってきました。先発ピッチャーが足りません。

藪は頑張ったけれども、7回清水に3ラン。おしまいです。

野村監督へ。

まだまだペナントレース序盤なんだから、無理な投手起用はしないでください。

若手投手を先発にして、負けてもいいではないですか。


5・29  東京ドーム

 阪  神 

0

0

0

2

0

0

0

0

0

2

 巨  人 

0

1

0

0

1

0

0

0

3

【勝】木 村

【敗】福 原 

先発メイ。死球連発。五回2失点。

最終回福原。松井にサヨナラ打。これは中継に和田ではなく、今岡が入っていれば、ランナーのホームインを防げたかも?

ともかく、打てない。これでは、勝てません。


5・27  富 山

 阪  神 

0

0

0

0

0

2

1

3

0

6

 中  日 

0

2

4

1

0

0

0

0

×

7

【勝】サムソン

【S】 宣  

【敗】吉 田

新庄、トリプルプレーを食らう。

今日も吉田豊彦。。。。

終盤に追い上げて盛り上げてくれたんですけど。敗戦。


5・26  金 沢

 阪  神 

0

1

0

1

0

3

0

0

0

5

 中  日 

0

1

0

0

0

0

0

0

0

1

【勝】竹 内

【敗】川 上

先発川尻、3回に肩に違和感を覚えてマウンドを降りる。

(こちらも川尻に違和感を覚えているんだよ。)

その後は竹内。さらに田村。伊藤敦規。リベラ。

今日はブロワーズの久しぶりの3号3ランHRが効果抜群。

どうやら、ドラゴンズの中村捕手は内角球を要求したらしい。

これはこれは。ありがとうございます。まんまとホームラン。

おいしいおいしい。


5・25  福 井

 阪  神 

0

0

0

0

0

0

0

1

0

1

 中  日 

0

0

1

0

0

0

0

0

2

【勝】岩 瀬

【敗】福 原

ジャイアンツ戦のあとは力を使い果たしているのです。

ですから、今日は負けるのです。

だから、今日の先発藪はもったいなかったです。


5・23 甲子園

 巨  人 

0

0

2

0

0

0

0

0

0

2

 阪  神 

1

0

0

0

0

2

0

0

×

3

【勝】メ イ

【S】リベラ 

【敗】上 原

今日も勢いがあるねえ。タイガース。どうしちゃったんだい?

勢いないねえ。ジャイアンツ。長嶋監督が置物みたいに固まってるじゃねえか。

しっかりしなよ。巨人群。(笑)

さて、首位ドラゴンズとの差は0.5となったのである。こりゃ大変だ。


5・22 甲子園

 巨  人 

0

0

2

0

0

1

0

0

0

3

 阪  神 

0

0

1

2

0

0

1

0

×

4

【勝】遠 山

【S】福 原 

【敗】柏 田

今日は田村・遠山、両投手に乾杯!

まず田村。G打線の左打者(後藤・清水・松井・高橋)4人を完封する。

高橋は自分のバッティングができなかったし、松井は田村が苦手だそうである。

見事な復活!!やはり田村。すっかり田村。

そして遠山。Gの左右両打者をメッタ斬り。

10年ぶりの勝利だ。おめでとう。

2日続けておめでとうだ。


5・21 甲子園

 巨  人 

0

4

2

0

0

0

0

0

0

6

 阪  神 

0

0

1

0

0

0

0

0

3

4

【勝】ガルベス

【敗】吉 田

前回は好投した先発吉田豊彦だが、今日は2回にガルベスに満塁ホームランを打たれる。

がっくり。

ここで最近不調の川尻を2番手として登板させるが、松井・高橋に連続ホームランされる。

がっくり。

その後、中継ぎが踏ん張って抑えたが、やはり6点は大きかった。

さて、今日の大ニュースは田村の復活登板である。

(どのスポーツニュースでも扱ってくれなかったけど。)

阪神ファンにとっては、試合の結果よりも大ニュースである。

おめでとう。田村投手。今日の日を待っていました。


5・19  米 子

 阪  神 

1

1

2

0

1

0

0

0

5

10

 広  島 

0

0

0

0

0

0

2

0

0

2

【勝】井 川

【敗】山 崎 

プロ初先発の井川。初勝利を挙げました。(ビューティフル)

7回まで素晴らしい。そして、無死満塁で遠山。右打者が出てきて伊藤敦規。

これは当たり前なのだが、その時、遠山は一塁へ。

伊藤が打者も仕留めたら、遠山はまたマウンドへ。

野村マジック。

というより、左の中継ぎが遠山しかいないのでございます。

さて、今日も一回に和田が場外ホームラン。(よく出ますね。ここは。)

新庄も打ちまくり。(3割打者ですね。彼は.。)

これで、首位中日とは1ゲーム差。すごい。久しぶりだ。懐かしい。意外ね。


5・18  米 子

 阪  神 

0

0

1

5

1

0

0

0

1

8

 広  島 

1

0

0

0

0

0

0

0

0

1

【勝】 藪

【敗】山 内 

すごい風雨の中で完投した藪はご立派でございます。

また、いくら球場が小さいとはいえ、場外ホームランを打った坪井もご立派でございます。

さらに、最近50打席以上も連続で三振していない新庄もご立派でございます。


5・16 甲子園

 中  日 

2

0

2

0

1

0

0

0

0

5

 阪  神 

0

0

2

0

0

2

1

2

×

7

【勝】福 原

【S】リベラ

【敗】落 合

今日もリードされる展開。(先発はメイ)。しかし、やはり今年の阪神は打ちまくる。

新庄が本気になってきましたね。ブロワーズもジョンソンも今日は打ちましたね。

ともかく強い。(ただピッチャーが心配。)


5・15 甲子園

 中  日 

3

1

0

0

2

0

1

0

2

9

 阪  神 

0

0

0

0

3

2

1

0

0

6

【勝】野 口

【S】 宣

【敗】川 尻

川尻、ヘロヘロ。2回でノックアウト。5回で6ー0ならばあきらめて当然なのだが。今年のタイガースは違う。

どんどん追いついていきましたね。しかし、ブロワーズとジョンソンが打てまへん。これでは勝てまへん。


5・14 甲子園

 中  日 

0

0

0

0

0

0

0

0

4

4

 阪  神 

0

0

3

0

0

0

1

0

5

【勝】福 原

【敗】落 合

今日は吉田豊彦の先発。久しぶりの好投。9回2死までこぎつけた。

あと一人で久しぶりの完封勝利だ。「あと一人。あと一人。」コールが鳴り響く。

ここで連打を浴びてリベラと交代してしまう。それでも2アウト。「あと一人。あと一人。」コールが鳴り響く。

しかし、リベラは走者がいると集中できない体質なのであった。

同点に追いつかれる。「あと一人。あと一人。」コールは何分続いたのだろうか?

さて、9回裏2アウトで代打の大豊。投手は落合。出ました!サヨナラホームラン!

野村監督、大豊と抱き合う。矢野も抱き合う。


5・12 甲子園

 ヤクルト 

1

0

0

0

0

4

2

0

0

7

 阪  神 

0

0

0

0

0

0

0

0

0

0

【勝】高 木

【敗】部 坂

今日の先発はプロ初先発の部坂。これは驚いた。

3回を1失点とまずまずの出来である。

それから伊藤敦規につなぎ、6回表に遠山ー中込とつないで中込火炎放射。炎上。

中込は四球・連打を浴びてしまう。これにて終了。

彼は中継ぎには向いていないようだ。

さて、打線の方は高木に沈黙。13年目にしてプロ初完封される。

どうも阪神は昔から、こういった左腕に抑えられるのであった。

たとえば、広島にも高木という左投手がいて、よくやられたものだ。


5・11 甲子園

 ヤクルト 

0

0

0

0

0

0

0

0

0

0

 阪  神 

0

0

0

3

0

0

1

0

×

4

【勝】 藪

【敗】ハッカミー

藪、ヤクルト戦に連続完封。さすがエース。完璧。

実に見事なピッチング。リードした矢野もお見事。

新庄も3番で頑張ったのであった。


4・23からの試合報告へ行く

4・2からの試合報告へ行く