シンガリワールド

シンガリワールドここにJavaアプレット“シンガリワールド”が表示されます。
Javaに対応したブラウザで、
“Javaを有効にする”設定に変更してお楽しみ下さいませ。


操作方法
ブロックを左クリック 「ここを走れ」という指示
ブロックを右クリック 「ここは走るな」という指示
画面内でドラッグ 画面のスクロール(左右)
F1キー(レース中) PAUSE(途中棄権もできます)


プロローグ

君は競走馬としてシンガリ牧場に生まれてきた馬だ。
「シンガリワールド」号と名付けられた。
牧場スタッフの、
「シンガリ牧場から世界で活躍する馬になって欲しいものだ」
という願いがこめられた馬名なのだ。

デビュー前の評判は上々だ。

「素晴らしいスピードを持っている、が、しかし・・・」

大きな欠点があったのだった。

「馬場の良いところを走ってくれれば・・・。」

ワールドクラスのスピードを持っているものの、馬場が悪いと全く走らないのであった。
馬場状態の良いところを走り、世界制覇(凱旋門賞優勝)を目指そう!


ルール説明

シンガリワールド号が走る馬場は、1列が6個のブロックに区切られています。
 

その6つのブロックの中で、どこを走るのか指示を出しましょう。

左クリックしたブロックを走ります
右クリックしたブロックは走りません
「走れ」という指示を出したブロックは、黒い枠で囲まれて表示されます。
ただし、左クリック(走れ)出来るのは、1列に1ブロックだけです。
そして、一度右クリック(走るな)すると、そのブロックを左クリック(走れ)する事はできません。

シンガリワールド号は、指示どおりに走ります、が、

馬場の良いところ(○が描かれているブロック)は、猛スピードで走ります
馬場の悪いところは、超スローで走ります。
馬場の良いところは、1列に1箇所しかありません。
ライバル馬(画面の上方を走っています)より先にゴールすれば、そのレースに優勝した事になり、次のレースに進めます。


ライバル馬に勝つために

(ヒント1)○以外のブロックに描かれている矢印
矢印の方向に、○ブロックがある事を表しています。
矢印の反対側のブロックには○がない事が分かります。

(ヒント2)矢印の上に描かれている数字
そのブロックの周囲8ブロックに、いくつ○ブロックがあるのかを表しています。
<例>
 
   
   

(ヒント3)スタート前に青く表示されるブロック
“スタート”の文字が表示される前、青色で表示されているブロックがあります。 そのブロックは「○ではない」事を表しています。まずはそのブロックから探りを入れましょう。

(ヒント4)ライバルを知ろう
このゲームに登場するライバル馬達は、ボクジョーカップクラシックに出走している馬様たちです。
現在のバージョンに登場するライバル馬のデータは、2000年後期のものです。
全部で13頭(12頭+1羽?)が登場します。


バージョン履歴
バージョン番号 公開日 主な変更点
1.1 2001年1月28日 ・負けた場合もタイトルに戻らないように変更
(ライバル馬表示画面からF1キーで戻る)
・ゲーム中ポーズ機能を追加(途中棄権も可能)
・距離が奇数の時、ハロン棒の表示に誤りがあったのを修正
・最終レースのライバル馬に「うんた」を追加
1.0 2001年1月23日 --------


※当アプレットは、Netscape Communicator4.7、Internet Explorer5.0にて動作確認をしております。
その他の環境では、正常に(あるいは全く)動作しない場合もあります。 あらかじめご了承くださいませ。
※ご意見・ご感想もお寄せ下さいませ。ヾ(@^▽^@)ノ


HOME