6月22日(Vol.108)

もどる


 6月22日号
 タクティクスオウガ外伝
ちーすっです!
今週は今シーズンのNBAも終わってしまったので、久々にゲームねたです。

「タクティクスオウガ外伝(以後、TO外伝に省略)」は「ゲームボーイアドバンスド」専用ソフトで、伝説の超名作ソフト「伝説のオウガバトル」シリーズの名前のとおり続編で外伝的ストーリーのソフトです。
内容はバリバリの戦略シュミレーション・RPGで、かなり骨太の内容で難易度も結構高めになっています。

「タクティクスオウガ」のオリジナルは「スーパーファミコン」版で以前発売されていて、人気やその完成度の高さで「プレイステーション」用や「セガ・サターン」用にも移植されています。このオリジナルを作った松野氏は後に「FFシリーズ」でお馴染みの「スクエア」にヘッドハンティングされて、名作「ファイナルファンタジー・タクティクス」というソフトをスクエアブランドで発表しています。このソフトも「タクティクス」名があるとおり、オリジナルの「タクティクスオウガ」のシステムを継承していて、アイテムや魔法名などが「FFシリーズ」でお馴染みな設定になっていてとても完成されたソフトでした。私も案の定どっぷりはまってしまた口です。

話が少し横道にそれましたが、この「TO外伝」はオリジナルテイストを残しつつ携帯ゲーム機用に細かいところがリニューアルしてあります。システム自体はオリジナル版で完成されていたので、無難なリメイク版と思っていいと思います。
注目すべきところは、携帯ゲーム機用なので、いつでもどこでも中断(セーブ)できるようになっているのがとても便利ですね。このゲームはシステム的に一つのシナリオ(戦闘)をクリアするのにとても時間がかかるのでこの機能は本当に嬉しいです。
ただ、携帯ゲーム機用ということで、どうしても画面が小さいので少し見ずらいところがあるんですが、まあこれは割り切って考えなければいけないのかもしれません。

将棋やチェスが好きな人なら絶対にはまれると思うので是非買ってプレーして見て下さい。おまわず時間を忘れてプレーしてしまうこと間違いなしだと思いますよ!
私も仕事の行き帰りの電車の中で時間を忘れてプレーしています。まだまだシナリオは全然進んでいませんが、どんどん成長して行くユニット達を操作していると思わず熱くなってしまいます。
今回からの新しいシステムで「勲章」というものがあって戦闘の中で起きたアクションによって様々な「勲章」が得られます。中にはプレーヤーが狙って獲れるものもあるし、運の要素が必要なものもあるのでコンプリートするには結構やり込まなければいけないとおもいますが、そこがまた面白いわけでもあるんですが。
ともかく買って一度プレーして見て下さい!ホントお薦めです!