6月25日(Vol.11)

もどる


 

 6月25日号

マイベスト・ムービー

今週は私の好きな映画について書きたいと思います。
映画は大好きで邦画、洋画をとわずよく見る方だと思います。
でも、ハリウッド大作系の映画はあまり好きではありません。
なぜって、大袈裟なものが多く、ストーリー展開もありがちで先が読めてしまうもの多く
中には違うものもありますが、だいたいそういうのが多いので・・・
(個人的な意見なので好きな人は気にしないで下さい)
あと、みなさんもそうだと思いますが監督やキャストなどで映画を見てしまう傾向が
強いですね。
ジャンル的には何でも観ます。特に嫌いなジャンルはないです。
好きな監督は“パトリス・ルコント”“ジャン・ジャック・ベネックス”
“竹中直人”“ティム・バートン”“ジョン・ヒューズ”などで、自分でもだいぶ片寄っていると
思います。
好きな俳優は“松田優作”“ジャン・ユーグ・アングラード”“ジャン・レノ”
“イザベル・アジャーニ”“ジュリー・デルピー”これまた片寄りすぎです。

それでは、私のベスト5を発表したいと思います。

○ベティー・ブルー
 この映画はやたら時間がながく見る時に相当気合いが必要ですが
 私の場合はぜんぜん苦にならないくらい好きです。
 美しい映像と音楽のバランスが秀逸です。ストーリーも個人的にはマルです。

○ニューシネマパラダイス
 この映画もとても長い映画ですが、ストーリーにグイグイ引き込まれてしまい
 時間のたつのを忘れてしまいます。何度観ても同じシーンで泣いてしまいます。

○野獣死すべし
 故松田優作の映画の中で一番好きです。原作とは全然ちがう世界観ですが
 個人的に原作より好きです。この映画の役作りのために奥歯を2本も抜いた
 松田優作のストイックな演技に鳥肌がたちました。
 銀行で小林麻美を撃つシーンが一番好きです。

○グランブルー
 この映画を見るとイルカと泳ぎたくなって、「やっぱ男は坊主頭だよなー」と
 思ってしまう映画です。映画の中の海がとても美しい。

○東京日和
 この映画は中山美穂のための映画と言っていいくら彼女の魅力が満載です。
 私もこの映画で中山美穂が大好きになりました。

といった感じになっています。

みなさんの好きな映画、お薦め映画、一言言いたいなどをできれば教えて欲しいです。
私の知らない隠れた名作があるかもしれないので、掲示板かメールで教えて下さい。

では、今週はこの辺で・・・映画ってほんと素晴らしいですね!