7月27日(Vol.112)

もどる


 7月27日号
 みんな「FFX」やってる?
こんちです!
夏、真盛りって感じですがみなさんはいかがお過ごしですか?
こう毎日暑いとエアコンがガンガン効いた部屋からなかなか離れられませんが、そのせいで私は軽いエアコン病になってしまいました。みなさんは私のようにならないように十分に気を付けて下さいね。

で、今週の本題の話になります。
「FFX」がついに発売され、はや一週間が過ぎました。早い人ならエンディングを見た人とかもいる頃だと思いますがみなさんはどうですか?
私はちょっと忙しくてまだ、発売日の夜に2時間位しかプレーしていませんが、率直な意見としてなかなか良いできだと思いました。さすが天下の「FF」といった感じです。
あくまでも、まだ2時間位しかプレーしていないので感想といってもとても軽い感じで説得力が全然ないのですが、私が気がついた範囲で少し箇条書き形式で述べたいと思います。

●グラフィック
この分野や「FF」のもっとも得意な分野でもあるので、はっきりいって凄いですね!水、髪の毛、服の表現はホント凄いです。一見の価値はあると思います。

●ムービー
この分野もグラフィックと同様に「FF」の得意分野ではありますが、私の個人的な意見としてはムービーのクオリティーはグラフィック同様凄いのですがムービーが挿入される部分が過剰ではないかと思います。悪い言い方をすれば「垂れ流し」かなと。プレーしてる感覚よりもムービーを強引に見せられている感じなのでゲームのテンポとしてどうしても悪くなってしまう感じがします。もう少しムービーを効果的に見せるポイントを考えるべきだと思います。

●シナリオ
これは、まだクリアしていないのであまり言えないんですが、どうしても同じ大作RPGの「ドラクエ」シリーズと比較してしまうんですがシリーズ全体的に薄っぺらい感じがしてしまいます。「FF」シリーズのシナリオは、あまりよい例えではないかもしれませんが「ハリウッド」映画的で、薄い感じです。対して、「ドラクエ」の方は「ヨーロッパ」映画的で深い味わいがあるような感じがします。あくまでも個人的な感想なので、「FF」シリーズのファンの方は怒らないで下さいね。

●システム
より練り込まれていてとても良いと思います。特に戦闘中は初期の頃に戻っている(ドラクエ方式で完全なターン制、時間の経過がない)のでよく考えてコマンドを選択できるので戦略性がより際立ったと思います。
あと、よく分らないのが「スフィア盤」です。スゴロク見たいな感じでコマを進めて行っていろいろなアビリティ等を取得するシステムなんですが、私がバカなのかどうもよく分りませんでした。

●ヴォイス
これは「FF」シリーズ初のヴォイスですが、他のゲームでは何年も前からやっている事なので特別なにも感じなかったです。逆にフルヴォイスではないので中途半端な感じがしましたし、今さらって感じです。

と、いろいろと勝手に述べて見ましたが、あくまでも全編プレーしている訳ではないのでクリア後には評価がまったく変わっているのかもしれませんしのでその変は考慮して下さいね。でも全体的に高レベルのゲームである事は間違いないので個人的に長く楽しませてもらうつもりです。
では、今週はおしまいです・・・