10月12日(Vol.122)

もどる


 10月12日号
 今シーズンのNBAは・・・
こんちです!
今週も先週に引続きNBAネタで行きたいと思います。

 先週もこのコーナーでふれましたが、今シーズンの最大の目玉はなんと言っても神様「マイケル・ジョーダン」の復帰につきると思います。
そろそろNBAもプレシーズンマッチが始まった頃だと思いますので、もうすぐ「生ジョーダン」が見れる事だと思いますが実際に自分の目でジョーダンのプレーを見るまではジョーダンがいったい今どのような感じになっているのかとても不安です。
一部報道では「デブ」っているとか、もう昔の様に飛べないとか、動けないとか色々と耳に入って来るのでもう不安で不安でしょうがない状況です。不安ですが早く自分の目で確認してみたいです。
(※どうやら今日、プレシーズンマッチで「デトロイト・ピストンズ」戦で16分間プレーして8得点、3リバウンドの活躍をしたらしいです。試合の方は85−95で負けたそうです。未確認情報ですが今日の試合で「ジョーダン」が使用したバッシュはAJの最新モデルの「ウィザース」カラー(白×金)らしいです。そっちの方も凄く気になります)

 去年は「L.A.レイカーズ」が「フィラデルフィア・76ズ」を4−1で破り二連覇を達成しましたが、今年も順当に行けばまたまた「レイカーズ」が優勝だと思います。(ガチガチの鉄板かも)
対抗は西のチームは無しで、東のチームでは「76ズ」か「オーランド・マジック」ではないかと私は密かに睨んでいます。
「76ズ」は去年の勢いを持続すると思うし、去年の貴重な経験をしたエース「アレン・アイバーソン」が経験を生かしてもっと凄くなるかもしれません。
 あともう1つ注目しているチーム「マジック」ですが、今年は選手の補強が凄すぎます。
2年間を怪我で棒にふったエースの「グラント・ヒル」、「ヒル」のいない間チームを支えた「ビンス・カーター」の従兄弟「トレイシー・マグレディ」、ブルズの黄金期を支えた名パワーフォワード「ホーレス・グラント」、元ニックスのスターセンター「パトリック・ユーイング」と揃えも揃ったりと言った感じです。
ある意味王者「レイカーズ」よりメンバー的には凄い充実ぶりかもしれません。
そしてそこに神様「ジョーダン」がいかに絡んでくるのか本当に楽しみです。
「ジョーダン」が引退してから久々にワクワクする今シーズンのNBAに超期待です。