01月25日(Vol.124)

もどる


 01月25日号
 「どうぶつの森+」の話
 どうもお久しぶりにコンチです。
永い間リニューアル中でなかなか更新出来ずに1ヶ月以上も過ぎてしまいました。
永い間休んでいたせいか、ホント久々なのでとても緊張していますが、たぶんというかおそらく文面では伝わらないと思いますが今後とも宜しくお願い致します。

 で、今年&リニューアル後一発目のテーマは任天堂より発売中の「GC」用ソフト「どうぶつの森+」です。(以後「森+」に省略)

 この「森+」は「+」がタイトルに付いているので基本的に続編ではなくて、バージョンアップ版と
考えていいと思います。
具体的にどの辺が「64」版からバージョンアップしているのかと言うと。
「博物館」が出来た事ですね。
これにより、魚、虫、化石、絵画をコレクション出来るようになりました。
「64」版では自分の部屋に飾るか売りとばすしかなかったので、この変更は大歓迎であり、ゲーム自体に目的意識見たいなものが出来ました。
あと、細かいところでは、手紙を書く便箋が1枚から4枚つづりになった事ですね。

この変更点もいちいち便箋を買いに行く事を考えれば、これまた大歓迎です。
 
 そして今回の「森+」での最大の変更点といえば「ゲームボーイアドバンス」(以後「アドバンス」に省略)との連携です。
専用ケーブルで「アドバンス」と「GC」をつなぐ事で、住んでいる町から島に渡る事が出来てしまうんです。
島は年中常夏状態で、町が真冬でも島に行く事で夏の魚や虫をゲットできてしまう超便利空間になっています。
おまけに自由に使ってよい家も一軒用意されていて別荘感覚で使用できてしまいます。私の場合は主に倉庫がわりに使っています。
島でしか手に入らないレアアイテムもあるそうなので頑張ってゲットしたいと思っています。

 去年にこの「森+」を買ってから、イベント事は「森+」で済ましちゃっています。
時計機能が内蔵されているので、実際の時間とリンクしているのでクリスマスも年越しも「森+」の中で体験してしまいました。
大晦日のカウントダウンは感動ものでしたよ・・・
これから予定されているイベントとしてはバレンタインデイ、ホワイトデイ、花見、七夕、運動会、ハロウィン、等、月や季節ごとに沢山用意されているので、ホント長く遊べるソフトだと思いますので、是非、皆さんも買って欲しい1本です。

というわけで、今週はお終いです。
ではまた再来週・・・