7月23日(Vol.15)

もどる


 7月23日号

いまごろセガラリー2(DC)にドップリ・・・

先日、私の誕生日(7/11)に会社の先輩達から“ドリームキャスト”と“セガラリー2”のセットを
プレゼントしていただき、うれしさのあまり速攻で“セガラリー2”をプレーして見ました。
これがまた、最高におもしろく他のゲームには目をくれずプレーしまくっています。

“セガラリー2”は超綺麗なグラフィック、スムーズな操作性、迫力あるサウンド、どれをとっても最高の
できです。そして、“ドリームキャスト”といえば“通信対戦”。
速攻で本体にモジュラーケーブルをはめ込んでユザー登録して、“通信対戦”開始!チャット画面で
対戦相手を見つけて即対戦開始、待ち時間もあまり気にならずサクサク2ゲームほど楽しみました。
結果は2ゲームとも4人中、4位の最下位とレベルの高さを痛感しましたが、“通信対戦”初体験だったので
これからやみつきになりそうです。

私としては早く“野球つく”と“サカつく”で対戦したいです。
噂では“カルドセプト”が“ドリームキャスト”に通信対戦対応で移植されるらしいとの事なので
そっちも気になります。

今回“ドリームキャスト”を手にして思ったのですが、“ドリームキャスト”の底力というか現時点での
最高機種の性能にやっぱり凄いと・・・。
本体の値下げでこの凄さが19900円で味わえるなんて、ほんと幸せです。
値下げするまで買わずに我慢してほんと良かったです。
(自分で買ったわけではないのですが)“ドリームキャスト”のこれからは、ハードの性能は凄いので
あとはソフト次第だと思います。これから期待のビックタイトルがドンドンリリースされるらしいので
“ドリームキャスト”も多分大丈夫だと・・・。
頑張れ!“セガ” 頑張れ!“ドリームキャスト” 頑張れ!“後藤喜男(?)”
私は応援しますよ!