3月24日(Vol.2)

もどる


 NBA
  
いやー凄いですね!ロッドマンは、ロッドマンが試合に出場した場合11連勝ですよ!
  レイカーズは・・・
  昨日のマーベリックス戦では相手ベンチに投げキッスをしてテクニカルファールを取られるなんて
  さすが悪童って感じで最高です!
  しかも本職の方も今期最高の20リバウンドに次ぐ17リバウンドと、まさにロッドマン祭り!
  チームメイトのシャックもロッドマンの仕事ぶりに「プレーしやすい!」とインタビューに
  答えていました!
  そして、気になる事がシューズの契約をしていたコンバースがロッドマンとの契約を辞めてしまいました。
  次はどこのメーカーと契約するのでしょうか?
  リーボック、ナイキ、コンバースときたらきたら次はアディダス?まさか・・・
  個人的には、ナイキが好きなのでまたナイキと契約して欲しいのですが・・・
  そして超イカス、シグネチャーモデルのシューズをナイキに作って欲しいのですが
  ナイキ頼むよー!期待してるよー!

 ☆音楽
  
いやー凄いですね!宇多田ヒカルは、ファーストアルバムの“ファースト・ラブ”は良い!良すぎだ!
  なんか世間ではバカ売れしてる見たいですけど、ほんとに聞いていて心地よいアルバムに
  仕上がっていますね!
  特に気にいった曲は“甘いワナ”と7曲目(タイトル忘れました)です!
  2曲ともバラードです。7曲目の曲はスティングの曲(レオンのエンディングでかかる曲)の
  ギターのレフがバックでリフレインされていて、哀愁を誘ってすごくグッドだと思います!
  とにかく、このアルバムは僕の愛蔵版の1枚に新たに加わったアルバムです、よかったら聞いて見て
  下さい。ほんとお薦めです!
  で、このアルバムを聞いて思ったのですが2、3年前にこのアルバムが出ていたらたぶん
  こんなにバカ売れはしなかったと思います。ごく1部のマニア層で話題になるくらいだったと思います。
  売れた条件としてはいろいろな要素があったと思いますが、まず楽曲のよさにあります!
  この楽曲のよさを認知させた土壌、これは近年のジャパニーズR&Bのブームにあり、ミーシャや
  サクラなどの女性ヴォーカリストの功績があると思います。
  このような要素がうまくそしてタイミングよく効果しあっての大ヒットだと僕は個人的に思います!
  でも、“オートマティック”が売れた時は自分の事の様に嬉しかったです。
  なぜなら、こういう曲もついに日本で市民権を得たと思ったからです・・・

 ☆TVゲーム
  
いやー凄いですね!カルドセプトは・・・
  いちをストーリーモードはクリアして、今は新しいカードをゲットするためにマップの中を
  うろうろしながら戦闘を繰返しています。
  でもまだ170枚くらいしか集まっていません!
  ほんと、先は長いって感じです!(トホホ・・・)
  でも、凄く楽しいです!やっている事は凄く単純な作業の繰返しなのですが
  ボードゲーム系のゲームはだいたい一通りプレーしましたがこんなに熱く長くハマったのは
  “いただきストリート”以来です!でも“いただきストリート”の楽しさの本質は対人間の対戦に
  あったと思います。どうしても対コンピューターだと負けなくなるんですよ、自分の腕が上がるのと
  パターンが読めるから・・・
  でも、カルドセプトは違うんですよ、これが!
  対コンピューターでもボードの地形、自分の手札の種類で戦略がガラっと変わってきますから
  それに、新しいカードを集めるという大きな目的があるので、これで止められなくなるんですよ!
  もっといろんな人にこのゲームをプレーして欲しいです。そして対戦したいです・・・