10月22日(Vol.27)

もどる


10月22日号

サカつくの話し!パート3(“レオーネ白河”激闘の記録)

今週もサカつくの話しです。
どうやらNBAが開幕するまでは私の頭の中はサカつくでいっぱいらしいのでとうぶんこのコナーは
続きそうです。

いよいよレオーネ白河も2年目のシーズンに突入し、1年目の反省も含めて選手達をビシバシ鍛え
ようと思い、貯まったお金で練習グランドを2面にし、長い芝を張り、おまけに照明設備までとと
のえてしまい、一気に金欠になってしまいましたが、これで練習効果も大幅にアップするにちがい
ありません!(たぶん・・・)

練習内容は体力強化(筋トレ、瞬発、スタミナ)をメインにし、各ポジションごとの練習をからめ
たものでシステム、戦術、連係は試合で憶えてもらう形で2ヶ月ごとに繰返しました。

その結果、J1昇格1年目にしてファーストステージ5位とういう信じられない好成績!
5位入賞で入ったお金でDFの高梨昇をゲット!これでディフェンスをリベロに出来ると大喜び!
だがしかし、はやる気持ちを抑えて即カルチョの国イタリアへ1年間留学!

そんなこんなでまた金欠状態に・・・ここは我慢と堅く決意し、セカンドステージへ・・・
その前にカップ戦の方は2回戦負けでした!
セカンドステージではスペイン留学から帰って来た男、FW盛島が大爆発でゴール量産体制に・・・
もちろんその影にMF与那嶺とMF遠藤(エディット選手)のアシストが光りました!
そんなわけでセカンドステージも6位入賞となりました!私的には嬉しい誤算の年となりました!
そして、またまたお金が入ると選手が欲しくなってしまう悪い癖がでて、ジュビロのFW高原をゲッ
ト!来年の契約更新用に金はあまり残っていないがたぶん大丈夫だろうと、少し不安になるが高原
ゲットに超御満悦な私・・・(もちろん高原も即スペインへ・・・)

意気揚々とニューイヤーカップに望むものの2回戦めでエスパルスにあえなく粉砕され意気消沈!
でもでも、私的にはとても有意義な1年でした。
しかし、3年目には波瀾が起きるとは・・・

それでは続きは来週!
来週もまたまたサカつくの話しです。