3月3日(Vol.45)

もどる


3月3日号

ケイゾク/映画 について・・・

今週は3月4日から劇場公開される映画、ケイゾク/映画について書きたいと思います。

3月4日といえば、プレステ2の発売日です。世間一般ではその日はプレステ2の日と
いうのが常識となっています。プレステ2の予約のためにプレステのサーバーがダウン
していまったとか、発売日当日にはこの寒空の下徹夜でお店に並ばないと絶対に買え
ないとか、発売日1日で約4万円の物を100万台売りさばくとか・・・
まさにその日は完全にプレステ2の日となっていますが、私にとっては違う日なのです
それは、ケイゾク/映画の劇場公開日なのです!私にとってはお金が無くて買えない
プレステ2よりも、DVDも見れるプレステ2よりも(くどい)ケイゾクの方がプレステ2よりも
ほんの少しだけ、いやっ、いっぱいイッパイ期待しています。

そもそもケイゾクとは以前にもこのコーナーで少し触れたのですが、去年TBSで金曜日の
10時(通称金ドラ)の枠で放送されていた刑事ドラマなんですが、これが普通の刑事ドラマ
ではなかったんですよ!時期的には、踊る!大捜査線のすぐ後でこういう刑事ドラマの形も
ありなんだと思った矢先にこの作品の登場でした。一話を見た時の衝撃はほんと凄かった
特にオープニングの映像が凄い!映画のセブンのオープニングを彷彿とさせるもので
一見意味のないカットだらけのように見える映像も実は後で考える深い意味があったりとか
逆にそれがフェイクだったりと、とてもセンスの良さを感じました。

キャスティングも素晴らしく、主演が中谷美紀。同僚役で渡辺篤郎。その上司役で竜雷太。
竜さんは往年の刑事ドラマの超名作、太陽にほえろ!のゴリさんだった人です。
その他にも渋めな人達が脇を固め、ストーリーの中の重要な役所としてあの野口五郎を
キャスティングするなんて、マジで渋いです!
今回はあえて内容についてネタばれになってしまうので書きませんが映画を見る前に是非
テレビシリーズを見てない人はビデオでチェックした方がより楽しめるはずです。見ていた人
も、もう一回チェックし直した方がより良いと思いますので近くのレンタルビデオ屋さんにゴー
です!

少し監督(テレビ版、映画版両方)の堤幸彦氏についても触れたいと思います!
これは後になって知った事なんですが、私が以前に見て好きだった連続ドラマの監督が堤氏
だったんです。ドラマ等を見る時は個人的に脚本家の名前ばかり気にしてしまい演出家や
ディレクターの名前はあまりチェックしていなかったのが盲点でした。
堤氏の作品で好きだったドラマは、金田一少年の事件簿、サイコメトラーEIJI、ARE YOU HAPPY?
等ですが、多分堤氏の作品に興味を持つきっかけとなった作品はARE YOU HAPPY?です。
この作品は日テレの深夜枠のドラマでたまたまチャンネルを回したらやっていて、映像の感覚に
驚いたのを覚えています。これも後で知ったのですが堤氏の映像を作っているのはカメラマンの
唐沢悟氏で金田一、サイコメトラー、もこのコンビによるものだったんです。もちろんケイゾクもこの
コンビによるものです。どうりで好きになるわけですね、同じコンビによって作られていたとは・・・

今週は少しマニアックになってしまいましたが、そんなわけで、3月4日はプレステ2を買ったら
その足でケイゾクを見に行きましょうね!
では、また来週・・・