4月28日.5月8日(Vol.53)

もどる


4月28日、5月8日合併号

アナザヘブンってホントに天国?

 ゴールデンウィークを皆さんはどうお過ごしですか?
すげー連休が取れた人、泣きながら働いている人、まあ、人それぞれだと思いますが、今週は「アナ
ザヘブン」を話題にしたいと思います。
たぶん皆さんは「アナザヘブン」をご存知だとは思いますが、けっして風俗店の名前ではありません!
でも、そんな名前のお店があってもおかしくないと思いますが・・・
で、風俗店の話題ではなく、「小説」「映画」「ドラマ」の方の「アナザヘブン」の話です。

 「アナザヘブン」とは「らせん(映画)」「NIGHT HEAD(映画・TV)」「紗粧妙子 最後の事件(TV
)」「リング(TV版)」などの監督である飯田譲治、原作の小説です。
「アナザヘブン」は「NIGHT HEAD」同様、TV版、映画版の両方で映像化され、TV版の方は映画
版より一足先に放送されています。映画版の方はゴールデンウィークに公開されます。
 
 ストーリーは殺害した相手の脳を食べる殺人鬼の話で、その犯人を追うタイプのまったく違う二人
の刑事の戦いが描かれています。映画版では「江口洋介」と「原田芳雄」が刑事役で、TV版の方は
原作とストーリーが違うのですが映画版との時間軸が一緒になっているので両方見る事で「アナザヘ
ブン」の世界がより深く楽しめるようになっています。でTV版の主演は「大沢たかお」で映画版の刑事
2人(江口、原田)の同僚という設定です。

 私は原作は読んだのですが、映画版の方はまだ見てないので同じストーリーなのかは判りませんが
たぶん飯田監督の事なので何かしらあると思うので映画版も凄く楽しみです。
 飯田監督の作品の中で私が特に好きなのは「リング(TV版)」と「ギフト(木村拓哉主演)」の2本です。
「リング(TV版)」は、まだ「リング・らせん」ブームが巻起こる前に「フジテレビ」で2時間ドラマで放送され
たのをたまたま見て以来ハマって原作本シリーズを読みまくりました。個人的には「リング(映画版)」より
原作に忠実で、映画版とは違った怖さでTV版の方がお薦めですね!ビデオでもリリースされているので
即レンタルして見て下さいね!
そして、「ギフト」の方はストーリー展開がすげー面白く、スタイリッシュな映像が主演のキムタクをより際立
たせていました。主題歌の「ブライアン・フェリー」の「トウキョウ・ジョー」もドラマのイメージにピッタリでした。
そんな、飯田監督の作品だけに特に「アナザヘブン」の映画版が今から凄く楽しみです。早く見てー!

ということで今週は、このあたりでバイバイです!
良いゴールデンウィークをお過ごし下さいね・・・