10月6日(Vol.74)

もどる


10月6日号
「風来のシレン2」すんげー面白い!!
 ここのところずっとゲームネタが続いていますが、それは何故かって、もちろん今年がゲームの当たり年だからですね!
「FF9」「ドラクエ7」等等、そして「風来のシレン2」(以後シレン2に省略)といったぐあいに。そして、これからも年末に向けてビックタイトルや、シリーズ物が沢山控えています。んなわけで、「シレン2」の話を始めて行きます。

 この「シレン2」は「任天堂64」用の専用ソフトで、「64」用と言えばもちろんロムカセットで「プレステ」「ドリキャス」のようなCDロムではありません。という事はロード時間が無い!という事はテンポよくサクサクゲームが出来る!という事です。最近は「FF9」「ドラクエ7」とプレステのソフトばかりプレーしていたのでロムカセットの小気味の良いテンポに久々に感動!

 「シレン2」といえば「不思議のダンジョン」シリーズで一作目は「スーファミ」で「トルネコの冒険」。二作目も「スーファミ」で「シレン」。三作目は「ゲームボーイ」で「シレンGB」。四作目はシリーズ初の任天堂以外のハードでの登場で、「プレステ」「トルネコ2」。そして、またハードを任天堂に戻しての今作「シレン2」で通算五作目になるわけで、実はかなり歴史があるソフトなんですね!
 で、「不思議のダンジョン」シリーズの内容は全シリーズ通して基本的には一緒なんですが続編ごとに少しずつ各ハードに合った色を付けている感じなんですが、基本的なゲームシステムが完成しきっているのでシリーズごとに確実にハマってしまうんですよ、これが・・・
プレーするたびに形が変わるダンジョンに何度も何度も入っていって、新しいアイテムの探索や、武器や防具のパワーアップをしてしまうんです。しかもダンジョンで敵や罠、餓死等でプレーヤーが死んでしまった場合、その時持っていた、鍛えに鍛えまくった武器、防具などアイテム類はすべて消滅してしまうので、つねに死の恐怖と戦いながら緊迫したプレーを要求されるところにも魅力というか麻薬的中毒性があるのかもしれません!


 「シレン2」の今作の目玉は自分の城を作る事なんです。ダンジョンで城の材料を見つけて頂上の村で加工してもらいスタート地点の村に戻って城が加工してもらった材料の量によって城が建ってゆくのが楽しい事楽しい事・・・
その他にも今回はアイテム合成がパワーアップしていて、同種類以外のアイテムどうしも合成できるらいしんですよ!まだ私はそこまで進んでいないので真相は不明ですが気になって気になってしょうがありません!
あー早く合成してー!そして、強い剣と強い盾作りてー!

 というわけで、みんな「シレン2」を絶対に買うべし!「64」が無ければ「64」とセットで絶対買うべし!
マジで面白いから!絶対に買うべし・・・
では、ばいなら!