11月24日(Vol.81)

もどる


11月24日号
「真・女神転生 デビルチルドレン 〜黒の書〜」
 世間ではもうすぐボーナスが出る出ないと盛り上がり、キムタクが工藤静香をハラませたとか話題に事欠かない状態ですが、今週はあえて久々のゲームネタで行きたいと思います。

 「真・女神転生 デビルチルドレン 〜黒の書〜」(すげー長いので「デビチル黒」に省略)を今プレーしています。このデビチル黒はゲームボーイ専用ソフトで主に仕事場への往復の電車の中でプレーしています。はっきり言って家でプレーしようとはこれっぽっちも思っていません。
なぜってそれは、家ではドラクエ7がまだ終わっていないのでドラクエをプレーしているからで、しかも家にいるときまでゲームボーイの小さな画面でゲームなんかしたくないからです。決してデビチル黒がつまらないとかそういう理由ではありませんがそんなにデビルチル黒にハマっているというわけでもありません!
 
 このソフトは、ハッキリ言ってまさにポケモン!思いっきりのパクリです。販売方法も黒と赤の2バージョンで互いに内容が違ったり仲間に出来る悪魔(ポケモンではモンスター)が違ったりとまさにマンマです。しかも女神転生シリーズの売りとも言えるリアルなグラフィックではなくまさにポケモンライクなキュートなディフォルメ系!低年齢層を思いっきり狙っているのがバレバレです。
私の様な燻銀中年オヤジの人は買うとき凄く恥ずかしいと思いますが、そんな冷たい店員の目も気にせずに私はゲットしましたが、たぶん普通のオヤジ系キャラの人はとても買いずらいと思います。

 何か、デビチル黒の悪いところばかり言っていますが、私が買った理由は女神転生シリーズのファンだったのと、女神転生シリーズの独特のシステムである悪魔合体システム(戦闘やイベントで出会った悪魔を交渉して仲間にし、仲間になった悪魔を合体させて違う悪魔(種族)を誕生させるシステム)が大好きだからで、自ら「合体マニア」と公言しているくらい好きだからです。キャラがキュートでもリアルでも合体できればそれで良かったんです。まさに合体マニア!
 あと私のコレクター魂をくすぐったからもあります。ポケモン同様何かを収集する事が目的のゲーム(別にメインが収集ではなくてもOK)が合体と同じくらい大好きなんですよ!しかも黒と赤、2つのバージョンで仲間に出来る悪魔が違うとなれば、両方買ってでも収集したくなるのがコレクター魂なんです!そんなこんなで買ってしまったんです・・・
とりあえず今の間は仕事場への往復の電車の中は私にとって「合体空間」となりつつあります。すげー充実!すげー満足です。
合体合体・・・