6月11日(Vol.9)

もどる


 6月11日号

バッシュクロスレビューVol.2

○AJ-4 

AJ-4はAJ-3に引き継いでミッドカットタイプで、デザインもAJ-3よりも未来的になり
素材的にはサイドにメッシュ素材を使い軽量化に成功しているがその分耐久性が以前より落ちました。
AJ-4の有名な逸話としてMJが「AJ-4は軽くて履きやすいが僕のプレーには一試合しかもたない・・・」
とナイキの担当者に言っていたそうで、現にその担当者がAJ-4を見てみると一試合しか履いていない
AJ-4がボロボロになっていたそうです。それでこのAJ-4からMJは試合ごとに新しいシューズを
履くようになったらしいです。

デザイン
9
ホールド感
8
グリップ
7
クッション
8

総合点

8

 

○AJ-5 

このシューズは超有名で歴代シリーズの中でも1、2を争う人気シューズで日本における
スニーカーブームの火種になったシューズで、本国アメリカでもこのシューズをめぐっての
いろいろな事件(殺人、強盗等)が起こったくらいです。
私、個人的にも歴代ベスト3の中に入るシューズです。なんといってもそのデザイン!
戦闘機をモチーフにしたデザインは今までになかった斬新なものでした。
私もブラック、ホワイト×レッドの二つを買ってしまいました!
その二つとも外と中(体育館)で履き込みボロボロになり今では手もとにはありません。
(保存できる状態ではなくなったので一つは泣く泣く捨て、一つは知り合いのショップに展示用として
引き取られました)
復刻版がでたら絶対に全カラー買います。借金してでも・・・

デザイン
10
ホールド感
9
グリップ
8
クッション
8

総合点

8.75

 

○AJ-6 

AJ-6は久々にフルモデルチェンジした型になりました。
私、個人的にはデザイン的にはあまり好きではありませんでしたが、とりあえず買ってしまいました。
履きごごちはAJ-5とあまり変わっていないように感じました。
しかし、このシューズを履いてMJは初のNBAチャンピオンになりました。

デザイン
5
ホールド感
9
グリップ
8
クッション
8

総合点

7.5

それではこのへんで今回は終了ですが、次回も引き続きバッシュクロスレビューです。