3月9日(Vol.94)

もどる


 3月9日号
 「ゼルダの伝説 〜不思議の木の実〜 時空の章」
 二週続けて音楽系のネタだったので、今週はゲーム系のネタで行きます。
今週のお題は「ゼルダの伝説 〜不思議の木の実〜 時空の章」」(以後、時空の章に省略)です。
このソフトは任天堂のゲームボーイ用のソフトで、ポケモン見たいに、シナリオが違うバージョンで二種類発売中です。
一つが今週のネタの「時空の章」でもう一つは「大地の章」です。
もちろん、私は発売日に両方ゲットしましたよ!
初めは二種類をいっぺんにプレイしようと思っていたのですが、「時空の章」を軽い気持ちで始めてみたら、結構これが難しいので一つづつプレーする事に決めました。ちなみに「大地の章」は会社の先輩に先にプレーしてもらってます。
で、こん回の「ゼルダ」の売りは「リンクシステム」というもので、双方(時空・大地)をプレーしている時にでる「あいことば」(パスワード)を双方に入力する事で「時空の章」「大地の章」それぞれに影響しあうというものらしいです。私も、「あいことば」を入力出来るところま進んでいないので、実際には、よく判らないのですが取扱説明書によるとアイテムの交換や、仲間の交換等、シナリオ、エンディングの変化等、が起こるらしいです。これって今までありそうで無かったシステムなので早くそこまで行きたいですね。

肝心のゲームの内容ですが、「初期ゼルダ」テイストを継承しつつ新たな謎解も増えてやり応え十分の内容ですね!しかも、二本組なのですから、一本終わったら、続きのもう一本って感じで結構楽しめるはずです。もちろん「時空・大地」どちらから始めてもオッケーですので、気に行った方からプレー出来るのも良い点ですね!
ただ、ゲームボーイなので画面が小さいのでしょうがないんですがずっとやっているとめちゃくちゃ目が痛くなるので、今月の21日に発売される任天堂の新形態ゲーム機「ゲームボーイ アドバンスド」でプレーして見たいです。もちろん「アドバンスド」の方も予約済みです。噂では、「アドバンスド」プレーしないと出現しないアイテムもあるらしいので要チェック(死語)です!