4月6日(Vol.98)

もどる


 4月6日号
 「パワプロクン ポケット3」の話
 いよいよ今年も4月に突入し、日本全国春まっさかりですね!
春と言えばプロ野球!「セ・パ」両方リーグも開幕して、海の向こうのメジャーリーグも開幕し、毎日、日本人メジャーリーガー達の活躍をテレビ、新聞が大々的に報道しています。

 で、今週はその野球の話ではなく、野球ゲームの話です。
こないだ発売されたばかりの任天堂期待のニュー携帯ゲーム機「ゲームボーイ・アドバンスド」専用ソフト「パワプロクン ポケット3」(以後パワポケ3に省略)の話です。

 「パワポケ3」の名のとおりこのソフトはシリーズ3作目にあったて、色々とパワーアップしています。
前二作が「ゲームボーイ」専用ソフトだったので、ハードの進化にともない大幅にグラフィックがパワーアップしています。
グラフィックがパワーアップした事により、試合画面がより操作しやすくなっています。ただ画面が小さいので「N64」や「プレステ」版と比べると、操作等は、それはそれは話にならないんですが、あくまでもこの「パワポケ3」では、サクセスモードで選手を造り上げる事がメインになっているのでそのあたりは割り切りが大事です。

 が、しかし、今回の「パワポケ3」は難しい事、難しい事、結構長い事プレイしていますが未だに選手3人しか造れていません!
しかも能無し外野手3人で、パワーなし、走力なし、貧肩、守備ダメ、とナイナイづくしです。能力は低くても丹精こめて造りあげた選手達なので思い入れはありますが、試合ではまったくもって使えない選手である事は間違いないでしょう・・・

 今回のサクセスモードのストーリーは主人公がサイボーグという設定で、バイトしながらお金を貯めて様々な能力のあるパーツを買ってゆく事で主人公の能力がアップして行くもので、結局は金が超大事なわけです。
期間は3年間で、1年目は野球チームに入るために定められた能力値まで主人公をパワーアップさせる事で、2年目は主人公の生死をかけて所持金を200万円貯める事で、3年目は主人公の記憶のパラメーターを80%以上上げる事です。
まあ、どれもこれもとっても大変で結構「運」の要素も絡んでいてそう簡単には行かないんですよ・・・
危険なバイトでやっと貯めたお金を相棒の亀田が容赦なく浪費していくし、やっとの思いで買ったパーツはすぐにイベントで壊れるしマジでムカツイテきます。でもその厳しい条件の中で出来た選手はどんな能無しでも愛着がわいて可愛いものです・・・
ホント今回の「パワポケ3」は難しいの一言です。たぶんこのままでは凄い選手を一人も造る事なく挫折してしまいそうです・・・
何か良いアドバイスが教えて欲しいくらいです。(トホホ・・・)