大好き、インドア生活!




成功したダイエット(20代のころ)


BMI23から18になった、自分の過去の体験記をお話したいと思います。
いうなれば、小デブがちょっとスマートになった、というレベルでしょうか。
大デブさんが20キロやせるのとは、また違うものがあります。



なぜ太ったの?

気がついたら、子供の頃から太っていました。
「外に出たら危ない」との理由で、外に出してもらえず、軟禁生活を送っているうちに、
自分でも、家の中で本を読んでいる生活が気に入ってきたようです。
おかげで同年代の子供たちと遊ぶこともなく、運動嫌い、運動オンチになってしまいました。
また、「子供は太っているほうが可愛い」との考えの下、育てられましたので
無理矢理に多量の食事を食べさせられて、残すと怒られていました。
ただし、貧乏家族だったので大デブにはならず小デブで済みましたが。



いつから、どういう理由でダイエットを始めようと思ったの?

大抵は思春期に異性の目を気にして・・・・・ということも多いようですが、
自分はそういう気もなく、思春期を過ぎた20過ぎにやせはじめました。
そもそもの始まりは「ダイエット」をしようと思ったのではなくて、
当時、食べ過ぎのせいで胃の具合が悪かったのを「胃潰瘍」だと思い込み、
聞きかじった胃潰瘍治療をまねて食餌療法を始めたところ、やせ始めたので
「これはもしや、一石二鳥?」と思い、ダイエットも兼ねてみたのが始まりです。



それまでに試してみたダイエット法はあるの?

一応「ラップ巻き」はしてみましたが、あまりのラップの減りように恐れをなして
一回で止めました。
「リンゴダイエット」もしてみましたが、かえって食が進み、
リンゴに飽きることもなく食べ続けた結果、逆に太ったのですぐに止めました。
いずれも、ろくろくダイエットをしてみた、とも言えない程度の経験ですが、
今思うと、それがかえってよかったようです。
リバウンドが多いと、やせにくくなるというのは、常識ですよね。



(続く)



戻る
戻る