◎軟膏クリームのつくり方

1.原 料

 ホホバ油とミツロウ

ホホバ油もミツロウもベースとなるクリームの材料です。普通,化粧品にはグリセリンがよく使われていますが,ここでは,天然のホホバ油とミツロウを使います。

v:shapes="_x0000_i1029">

 

ラベンダーオイル

ラベンダーオイルはハーブの中では刺激の少ない精油で,ティツリーオイルとともに,少量ならば,直接肌につけてもかまいません。香りもどちらかというと万人向きで,おとなしい感じがします。殺菌作用もあります。

 

ティーツリーオイル

ラベンダーオイルと同じく,刺激の少ない精油です。殺菌作用があり,薄めて,うがい薬のかわりにもなります。木の香りのような芳香があります。

2.ベースクリームをつくる

v:shapes="_x0000_s1028">ミツロウ5gを細かくして容器に入れる。

ミツロウを融けやすいように細かくします。

 鍋にかけて,湯せんします。

 (特に,ビーカーを使う必要はありません。モロゾフのプリンの容器などが丈夫で利用しやすいようです。)      

 注意!:完全に融けるまで,じっと待つこと    

v:shapes="_x0000_i1034">

 

v:shapes="_x0000_s1031">ホホバ油を融けたミツロウに注ぐ。

 ホホバ油(あらかじめ25ml量っておく)を融けたミツロウに加えます。

 撹拌棒(あるいはスプーン)でかき混ぜながらゆっくりと注ぎます。

注意!:一気に注ぐと融けたミツロウが冷えてしまい,固まります。

 

 

 

 

 

 

 

v:shapes="_x0000_i1037">

 

v:shapes="_x0000_s1032">容器に入れて、冷まします。  

 できたクリームを熱いうちに,容器に入れて冷まします。

 固まる直前に,ラベンダーオイル(4〜5滴)とティーツリーオイル(3〜4滴)

他,お好みによりその他のハーブオイル(1〜2滴)を加えます,よく混ぜます。

注意!:できるだけ冷ますこと。熱すぎると香りがとんでしまいます。 

 

 


v:shapes="_x0000_i1025">

 3.使った原材料(店によって,多少価格が違います)   

ミツロウ(50g

600円

ホホバ油(100ml

3000円

ラベンダーオイ

2000円

ティーツリーオイル

2000円

計量ビーカー

450円

    

v:shapes="_x0000_i1028">

       ≪ホームページ≫