多重ID指摘問題について     Yahoo!オークションガイドライン原文
Yahoo!オークションガイドライン抜粋

 Yahoo!オークションをご利用いただくには、以下のガイドラインをよくお読みいただき、同意していただけることが必要です。


出品者が入札を操作することはできません。

 たとえば、偽名や第三者を通して商品に入札したり、自分で出品した商品に偽の入札をするなど、出品者が入札を操作する行為は禁止されています。

【一言】 複数のオークションIDを取得すればこれらの行為が可能になります。通常は「入札用」と「落札用」等と分けて使用したいニーズが考えられますので、複数ID所有自体は違反行為では無い様です。


利用者がサービスを妨害することはできません。

 サービスまたはオークションを妨害しないことに同意します。システムに対して著しく高い負荷を与えないことに同意します。


評価を悪用することは厳しく禁止されています。

 「悪用」とは、次の行為を含みます。自分に対して自ら肯定的な評価を記述する、または第三者に依頼して同様の行為をすること。自分以外のIDを使って、他人に対する否定的な評価を記述する、またはオークションとは無関係な事情に基づき否定的な評価を記述すること。なお、評価規則は状況に応じて変更される場合があることを承諾し、その場合は変更内容に従うことに同意します。最新の規則は、「出品者のヘルプ」および「入札者のヘルプ」に記載されています。

 このYahoo!オークションガイドラインの他にも、Yahoo!オークション内には利用にあたって守っていただきたいルールが適切な箇所に記載されていますので遵守してください。


ガイドラインの変更権

 Yahoo! JAPANが必要と判断した場合には、いつでもこのガイドラインを変更することができるものとします。ただし、ガイドラインの重要な要素を変更する場合には事前に利用者に通知するものとします。


Yahoo!オークションガイドライン原文もご覧下さい。尚、ガイドラインは変更される場合があることをご承知おきください。上記は2002年12月16日現在のものです。