新・バレーボールのスポーツ医学

スポーツ外来・現場での診察をします New!!H21年4月6日メインページだけ更新しました!!

 10年くらい前に開設し、忙しさもあり更新しないホームページとなってしまいました。私自身も職場変更となり新たにスポーツ外来・現場での診察を開始しようと考えました。そこでホームページも徐々に変更していきます。まず自分自身行いたいことはスポーツを中心とした外来・現場でのメディカルサポートです。

 

自己紹介

syougaku.JPGsetta.JPGkojin.JPG

 北海道の旭川医科大学にて診察・治療をさせていただいております(平成21年4月1日より)。スポーツドクターになるために医師を志しました。バレーボールを中心に診察・メディカルサポートをしていますが、勿論全てのスポーツを診ています。身長173p 体重83s(スポーツ現役時代は68s)。昭和44年生まれ。左写真後列中央の大きいのが私です。小学6年生で168pありました。 中央は東日本医科学生体育大会でセッターをしていた写真です。右写真は個人賞受賞(サーブ賞)の写真です。

 

旭川医科大学での診察

 平成21年4月1日付けで旭川医科大学整形外科の医師として働くこととなりました。外来診察日は 火・水曜日で受付は午前中となっています。基本的に紹介状が必要となります。学会出張などが入ることがありますので事前にご確認ください。

 

現場でのメディカルサポート

tyuutairen.JPGicing.JPG

今までメディカルサポートを大々的に行っていませんでした。私自身の時間的余裕から不可能でした。平成21年度は現場でのメディカルサポートを中心として行いたいと考えています。メディカルサポートをお願いするに当たり難しいことはなく、現場で困ったことがあればどんどん呼んでいただければと思います。

いままで現場で行ったことを例に挙げると、「講演会(ストレッチの仕方、ジャンプトレーニングの仕方)」「診察」「フォームチェック」です。高校、中学、選抜合宿、試合など現場は様々です。まずはメールでご相談ください。

どんなとき呼んだらいいの?  −  けが人が増えてきて困った。トレーニング、ストレッチに困っている。いざというときのために医療関係者と話をしておきたいなど。

日程などどうしたらいいの?  −  私宛にメールを送ってください。メールの題名は「バレーボールの件で」と書いてください。最近いたずらメールが多いため題名がないメールはそのまま捨てるようにしています。

その他不明な点がありましたらメールに記載してください。遠方でもOKです。

CIMG1874.JPG

メディカルサポートに一緒に行っている理学療法士さん。テーピング中です。

 

スポーツに多い痛みの紹介

バレーボールに多い痛み

肩の障害・外傷

腰の障害・外傷

膝の障害・外傷

足関節の障害・外傷

 

メディカルチェック

メディカルチェックの現場にて

 

ドーピングについて

ドーピングについて

 

バレーボールについて

著者の思うこと

 

メール下さい

題名は「バレーボールの件で」と記載下さい

メールはこちら