ホリスティツク医学をもとに東洋医学、西洋医学、自然療法の各治療を患者さんの状態をもとに筋反射で身体からの声を聞き、自分の治療を患者さんに押しつけるのではなく、患者さんに適した治療を提供し、客観的にみる事により、当院のメリット、デメリットをわきまえ当院の治療が必要のない場合、協力医院、治療院への移院も積極的にしており、また治療をしていく上では、患者さんと相談して治療計画を作成しています。
また、プリベンティブメンテナンスとして痛み症状からでる「身体からの声」大事に、そのものにとらわれず10年先を目標に病気の予防と健康の維持を目標としています。

 現在の日本の死因の80%(ガンは30%)が内臓疾患です。老衰で死ねるのはごく僅かです。痛みやコリは内臓疾患の初期症状の場合も多く、その痛み、症状にとらわれ、未病の発見、重大な疾患を見過ごす事にも成るためを出来るだけ、原因を見つけ、病気にならないような心、食、運動、環境、呼吸などの生活改善の、お手伝いをして痛みや病気をプラスに変える幸福医学を実践しています。


治療内容

治療手順

サポート

ワークショップ

BBS