通教への道

 

 

突然ですが、2001年の春から中央大学通信教育部(法学部)3年生に編入しました。

このページでは大学通信教育におけるレポートと試験について卒業まで、詳しくレポートしていきたいと思います。

 

 編入制度とは、短大、大学卒業者は、3年次に編入することが出来る制度です。

必要な書類は、短大、大学の成績証明書と、卒業証明書が要ります。

入学試験はありません。書類選考のみです。

 私は、短大を卒業しているので、3月に短大へ行き、卒業証明書と、成績証明書を貰いに行ってきました。

 余談ですが、何年かぶりに、母校を訪れると、今更、大学編入のために書類を貰いに行くのが照れくさいような、恥ずかしいような気もしました。

 短大へ行った帰り道、一人、ニヤニヤと笑いながら(危ない人です)歩いていました……。

入るのは、簡単ですが、卒業するのが、通学過程に比べて難しいのかもしれません。

卒業できる人が12パーセントという低い数字らしいです。

大丈夫かな……。私……。

 

以下は私が履修する科目です。

 

科目 単位 課題1 課題2 課題3 課題4 スクーリング 科目試験
法学    
憲法    
民法1(総則)    
刑法1(総論)            
民法2(物権)    
刑法2(各論)            
商法(会社法)            
刑事訴訟法            
民事訴訟法        
民法5(親族・相続)            
商法(総論・総則)            
商法(商行為法)            
商法(手形法・小切手法)            
合計 48            

 

合格レポート集←私の実際に合格したレポートです。

 

 

科目試験過去問(私が、受けてきた試験のものなので、とても少ないです。あまり参考にはなりませんが……。)

 

ホームページへ戻る