白血病解析プロジェクト

☆白血病治療薬の開発に参加しよう

現在世界中には何百万人の白血球患者がいます.
彼らに残された命は後僅かしかありません.
薬で治らないの?と思う方もいると思いますが,
現在,特効薬的な薬は開発されていません.
薬を作るためには白血球の進行を促進するタンパク質を特定する必要がありますが
そのタンパク質を特定する計算にはおよそ2,400万時間掛かると言われています.
そこで世界中のコンピュータを利用することによって白血病の原因をなるべく早く
特定しようというのがこのプロジェクトの趣旨になります

☆どうやったら白血病治療薬の開発に参加できるの?

まず初めにプログラムをダウンロードします.
インストールしてユーザ登録を行えば準備は完了です.
後は自動的にプログラムが起動して,空いたCPUを利用して解析作業が行われます.
インターネットへの接続料金とパソコンの電気代だけで後は全て無料です.
常時接続でない人やパソコンが遅い人でも参加できます.

インテル コーポレーションと科学研究団体 癌研究のための貢献活動プログラムを発表

インターネットに接続されたパソコンを医療研究に役立てるソフト「UD Agent」

GO!