ここよりはじむ・・・

2001.5,26
世界各地で発生している洪水禍

 ロシア、シベリアだけでなく、フランス、ドイツなど、各地に、被害が、出ている。その、原因については、詳らかでは無いが、環境の、何らかの変化が、原因と思われる。


中国の、黄砂、大西洋岸まで、飛来す。

 太平洋を、乗り越えて、黄砂の量が増えた為か。砂漠化の広がり懸念。
2001年05月26日 14時17分42秒

2001.5.25
食料増産による環境破壊進む

 世界の人口の6分の1の10億人が、肥満になっている。この傾向は、増加の一途で、環境への、影響は非常に、絶大なものと、思われる。
2001年05月25日 18時29分20秒

2001.5.21
口蹄疫

 ブラジルに、飛び火。
2001年05月21日 23時46分53秒

2001.5.20
砂漠化進行か?

 チグリス・ユーフラテス川周辺の、湿地帯がこの30年で10分の1に、減少。地下水の汲み上げ過多によるものか?理由は不明だが、危機的状況であるのは、間違いない。
2001年05月20日 13時50分13秒

2001.5.17
東部シベリアで、100年ぶりの洪水

 温暖化の影響か?一挙に、氷が溶け出し広範囲にわたって、洪水起きる。
2001年05月17日 12時32分38秒

2001.5.16
 ロシア白海のアザラシたちは、天候の好転で、無事、事なきを得る模様。
2001年05月16日 07時38分42秒

2001.5.9
バレンツ海流氷に覆われる

 アザラシ20万頭、餓死のおそれ。
2001年05月09日 08時17分34秒

2001.5.5
旱魃

 北朝鮮は、2ヶ月間の、少雨で被害発生。
2001年05月05日 08時15分07秒

2001.5.4
異常降雨

 中東レバノンで、時期外れの降雨による川の氾濫。
2001年05月04日 07時53分30秒

2001.5.3
地滑り発生

 中国四川省、集中豪雨により高層建築物、倒壊。



NOX,CO2の、バランス

 両者が微妙に関連し、極端な規制がかえって温暖化を助長する。
2001年05月03日 07時20分55秒

2001.5.2
アメリカのエネルギー政策

 京都議定書を採択せず。カリフォルニアの電力不足に懲りて、電力、増量に乗り出す。

 原発の増設、アラスカの、油田発掘・・・環境破壊と、大気汚染。

 最大のエネルギー消費国が、また一段と消費を増やし、温暖化に、拍車をかける。
2001年05月02日 12時56分41秒

2001.5.1
イングランドでの多雨

 この半年間、南西の風がイギリス南部を、襲い例年以上の降雨をもたらした。
2001年05月01日 06時51分43秒

2001.4.29
口蹄疫人体感染

 疑惑の10数人は、シロと判明。2人については、依然調査中。
2001年04月29日 07時41分42秒

2001.4.27
口蹄疫禍

 ウルグアイにも、波及。

 人体への感染。
2001年04月27日 09時00分11秒

2001.4.23
気象異変

 アメリカ合衆国中西部の、洪水、終息を迎えず。予測不能の竜巻発生、被害多し。
2001年04月23日 10時40分56秒

2001.4.18
異常寒波

 アメリカ中西部、ロッキー山脈東部地域が、寒波に襲われ、降雪も夥しくこの時期としては稀な現象とみられる。
2001年04月18日 07時37分34秒

2001.4.17
少雨の場合

 この春は 菜種梅雨がなく 海水温が上昇 赤潮が発生。

 夏の 水不足が 懸念される。
2001年04月17日 11時05分41秒

2001.4.16
温暖化。。。

 全体に 氷河の後退がみられるが、アイスランドの氷河が27年前より1.4キロ後退したことが、確認された。
2001年04月16日 07時29分55秒

2001.4.13
温暖化による影響

 海水温の上昇が、温暖化によるものと確認された。

 モンゴルの寒波、暴風144km/h。死者多数。雪解けによる、洪水。

 米国中西部にて、嵐。竜巻。
2001年04月13日 08時10分01秒

2001.4.11
温暖化問題

 気温の上昇による、熱射により子供の髄膜炎増加(一部アフリカで、現象現る)

 熱帯圏貧困国の食料減産による食糧不足。そして民族移住。
2001年04月11日 08時45分16秒

2001.4.10
南極オゾンホール、過去最大に。
2001年04月10日 22時46分42秒

2001.4,9
水問題

 * フランス北部で発生した洪水は、断続的に雨が降り、水が引く気配が見られない。2週間程だが、農作物への影響懸念。


 * トルコのイスラエルに対する水輸出に対して、中東諸国よりクレームつく。水資源の争奪戦、勃発か?
2001年04月09日 10時16分23秒

2001.4.7
人口爆発に、インド政府歯止めへ、政策実施。
2001年04月07日 08時13分09秒

2001.4.6
温暖化による急激な気温変動が、動物の子孫の雌雄の割合に影響する。

******************************

北極の永久凍土の融解によるCO2空中飛散でその濃縮CO2の毒性は?
2001年04月06日 11時38分28秒

2001.4.5
ミールの変異細菌の行方は???

 その後の追跡調査が、発表されていない。
2001年04月05日 09時48分45秒

2001.4.4
プランクトンの異常発生

 かんぱち多数死ぬ  赤潮ではなく黒潮(泥のような灰黒色)の影響。えらが腐り死にいたった
2001年04月04日 17時08分32秒

2001.4.3
人類が70億人になった時 今の安逸とした、生活が、打ち破られるらしい。・・・・後10年 ネイチャーウォッチングが許されるらしい。(石 弘之先生)
2001年04月03日 10時40分27秒

2001.4.1
環境リサイクル

経済効果の無い、環境行政に、エコノミックアニマルと化した我々が、我慢できないだろう。 経済しか考えられない行政に期待する事は無意味だ。出来る事を自分の手で。インスタントは無い。
2001年04月01日 13時24分46秒

2001.3.31
自然淘汰

欲望、自己利益誘導、刹那主義、、、、、、人類は地上に繁栄した、高等動物として化石になる。
2001年03月31日 13時16分11秒

2001.3.30
環境に桃信号

このような状態になると、人間の反応はひとつの方向に集約される。

転がり落ちる石は、とめられない。
出来ることを、したい。喩えそれが法に触れようと、一時の満足を得たい。欲望がモラルを駆逐する。見回したとこる、もうそうなっている。
2001年03月30日 13時18分59秒

2001.3.28
南極氷床における亀裂が 自然発生によるものか 温暖化からくるものか。

溶け出した氷山が 海水を冷却し 海流の方向を変化させ 陸地の寒冷化を引き起こすとすれば 温暖化は地球表層の寒冷化をもたらし、農産物の不作につながる。
2001年03月28日 10時26分41秒

2001.3.26
環境ホルモンと種の存続

 女子の成長が早まる。・・エストロゲンの増加による。またガンの発生も多発。

 オスのメス化。・・生殖機能の減退。
2001年03月26日 18時11分46秒

2001.3.25
熱帯雨林の寿命と保存政策

 当事国にその維持を任せて、手を差し伸べないのは、自殺行為である。

 10年後、熱帯雨林は消滅。

 管理樹木帯のみになるだろう。

 薬剤等の利用に使われる物が、かろうじて残存するのみ。
2001年03月25日 15時03分50秒

2001.3.24
地下プレートへの、温暖化影響が徐々に現れて、地震活動が、活発になる。
2001年03月24日 17時35分41秒

2001.3.23
地下水の過剰使用

 土中の砒素などまでも吸い上げ、その害毒による、中毒に健康を蝕まれている人々。

 地盤沈下による建築物への被害。
2001年03月23日 20時24分12秒

2001.3.22
自分が飲んでいる水が、

どこからきているか?

何を含んでいるか?

どこへ流れていくか、検証する必要がある。
2001年03月22日 15時18分31秒

2001.3.21
口蹄疫 モンゴルまで波及

 中東から拡大
 空気感染の為 ゴビ砂漠からの黄砂で中国本土、日本への影響必至か?
2001年03月21日 10時57分05秒

2001・3・20
ミール落下の問題点

 頭上に落下、は言わずもがな。
 無重力圏で突然変異を起こした、細菌類の残存に未確認の問題あり。
2001年03月20日 15時43分47秒

2001.3.19
口蹄疫 中東にも波及 

 食料不足への引き金となるか? 鶏、魚、蛙、犬、ダチョウ、昆虫等の需要が高まり食料地図は一変するのではないか?
2001年03月19日 17時35分16秒

2001.3.18
地球と言う水槽の中に、棲息できる生物は、有限である。

人類の激増は、他の個体数を減らし、絶滅種の拡大を留める事は困難と思われる。

地球上が人類で覆い尽くされるとき 人間は獣に還る。

人類同士のカニバリズムは、必要悪として、認知されつつある。(胎児の臓器利用など)

ますます、科学者の手に拠って巧妙に、活用されることだろう。
2001年03月18日 10時53分58秒

2001.3.17
赤外線量の減少がみられる

 温暖化にブレーキがかかるのか?
 寒冷化に振り子は振れるのか?



 
2001年03月17日 19時51分53秒

2001.3.16
紫外線量の増加を憂慮

 3月にはいっての日照量は例年と相違ないのか?その強度は増してないのか?

 5月並の強さを感じる。
2001年03月16日 17時14分36秒

2001.3.15
全欧州を凌駕し、全世界規模に拡がろうとしている口蹄疫。また、前年より回復することのない狂牛病。自然からの復讐が始まったのか?
2001年03月15日 11時53分59秒

2001.3.14
魚類におけるPCB、ダイオキシンの暴露で生態系は瀕死状態、最終到達生物は人類。
2001年03月14日 12時04分14秒

2001.3.13
今夏の予報

 暑い→フィリィピン海域近辺の海水温の上昇→台風の多発(早い時期からの影響懸念)また大型化も予測される

 太陽風の影響もあり光化学スモッグ、ゲリラ降雨、竜巻、がひんぱんにみられるのでは、、、
2001年03月13日 10時47分14秒

2001.3.12
化学物質過敏症と花粉症は同質の根源か?

 さまざまな環境汚染が進行する中で我々のコップは溢れて重大な体質変化が起こり、困難な症状が引き起こされているのでは?
2001年03月12日 15時54分35秒

2001.3.11
食糧危機

※鯨の油

 食物連鎖の最終動物・・鯨、そして、人類。
 鯨の油に基準値を超えるPCB汚染。
 
 残ったパイも複合汚染されている。
2001年03月11日 19時13分39秒

2001.3.10
酸性雨被害の考察

※被害者的立場から
 
 中国の発展に伴い、排出されるガスが、日本に流れて来、酸性雨をふらす。

※自虐的立場から

 自動車からの排気ガス、、コスト面から無公害車の導入遅れる。

※加害者的立場から

 日本で排出された、窒素性酸化物、硫黄酸化物等は、太平洋上を汚染している。
2001年03月10日 21時56分01秒

2001.3,9
食料危機への考察

※鮭の場合
 
 際限のない放流によって 鮭の餌場があらさ れ 発育不良の成魚がみられる

 次世代の捕獲量に減少傾向が見られなければ いいが・・
2001年03月09日 15時31分58秒

2001.3.8
ウクライナ、ハンガリー周辺にて大洪水。

森林伐採、氷河融解、多量の降雨・・・
2001年03月08日 11時47分18秒

2001.3.7
私達は地を這う虫か?滅びの中で黙々と生きている動物たち、植物たちと同じか?

同じである。

強食者、権力者の引いたレールの上を何も考える事無く、また知らされることなく、終焉に向かって歩いてゆく。

知らざる幸せの中で。
2001年03月07日 09時20分25秒

2001.3.6
すべての問題は人類の爆発増にある。地球は持ちこたえられない。しかし、その加速度カーブを緩める手立ては、明日の水が、食料が、空気が無くなるまで、施されることは無いだろう。

人類は貪欲である。
2001年03月06日 10時16分44秒

2001.3.5
温暖化防止策としてディーゼルエンジンの使用を進めているEUだが、果たしてNOX汚染はふせげるのか?・・・
2001年03月05日 16時38分26秒

2001.3.4
石油資源の枯渇・・向こう10年で人類は使い果たすかもしれない。いやそうなるだろう。

日本は経済的、安全的、恒久的、平和的見地から自然エネルギーの積極的活用にとりくむべきであり、急務である。また日本が生きる道であり、世界に向かって寄与出来る方策であると思われる。

太陽、風、なみ、海水温度差、ほかにもあるだろう。
2001年03月04日 11時35分16秒

2001.3.3
ニュージーランドの今夏も例年より熱かったようだ。

児童のバーンタイム(日光にあたる時間)は20分まで短縮された。
2001年03月03日 11時28分33秒

2001.3.2
50年後、人類は93億人に膨れ上がる。

食料、水、衣類、医薬品すべてのものが不足するだろう。

今は60億人。
2001年03月02日 09時33分25秒

2001.3.1
温暖化・・地表面からの水分蒸発増
     集中豪雨多発

     {河川流域付近での突発増水に注意}

   ・・マントルへの影響か・・地震多発・火山爆発 

     {三宅島・駒ケ岳・・イスタンブール・エクアドル・インド}
   
2001年03月01日 11時14分39秒

2001.2.28
今年の流氷は例年になく早く接岸したようである。これは北極海における氷山の溶出が促進されているものであり・・・巨大氷山と船舶の衝突が懸念される。
2001年02月28日 13時19分19秒

2001.2.27
地球温暖化による日本の亜熱帯化により沖縄などでマラリアが流行するだろう。

今まで見られなかった昆虫など、随所で発見されている。加速度的に自然環境の変化が進むと思われる。
2001年02月27日 11時00分28秒

2001.2.26
アメリカの中央・南部地域で起きる暴風の規模が拡大化している。これからの天変地異は観測史上初めて、最大というのが増えてくるだろう。
2001年02月26日 13時00分00秒

2001.2.25
去年、洪水に見舞われたアフリカ、モザンビークでまたも大洪水。アフリカ南東部に多量の雨が降る天気状態が続く模様。
2001年02月25日 17時40分50秒

2001.2.24
海水面の上昇速度は 1年に5mm・・海岸地帯の防潮堤の建設が不可欠となろう
2001年02月24日 15時20分12秒

2001.2.23
昨日・今日と4月の陽気に 氷河の溶け砕ける音を聞く思いだ。

振り子の揺れは時と共に大きくなり、振り切れる時が果てしなく近ずいていると感じられる朝。
2001年02月23日 10時19分17秒

2001.2.22
海水の汚染と温暖化による海水温上昇の影響か?・・・貝毒多量に含むアサリ食用とならず
2001年02月22日 07時45分38秒

2001-2-21
少なくなったパイを 取り合って経済軍事大国だけが生き残り 弱小国は 消え去らざるを得ないだろう・・温暖化による食糧不足で>>> 紫外線過多現象により昼間の活動は制限され夜間の生活が主になる・・昼夜逆転
2001年02月21日 10時06分28秒

2001年02月20日 21時22分01秒
破れかぶれで疲れました・・・
道は険しく遠い・・・寝よ もしきてくれてたら・・ありがとうね

2001年02月20日 19時27分55秒
温暖化は進む
いよいよその速度は増している・・これからは水不足が深刻になる・・地球は発汗中!!

私のホームページへ | Beautycareのページへ | メイン | 今すぐ登録