日記の目次 小説の世界


Kanon(カノン)


1 夢の中での繋がり

短編

2000/1/10・完結
2006/2/11・改訂


時として人は同じ夢を見る。
それはお互いがその想いを共有したいからなのだろうか・・・

雪が溶け暖かな春の訪れが近づいている。
無事に進学した祐一。
ある日、不思議な夢を見る。
それは、楽しい夢
そして、悲しい夢・・・

管理人が思いっきり嵌ってしまったKanon(カノン)の祐一達のその後の話を書いてみました。



2 心の傷 心の癒し 心の繋がり

投稿先ホームページ
来須の日常奮闘手記「無現」・来須拓斗(くるすたくと)様

短編

2000/5/16・投稿・完結
2000/5/18・当HPで公開
2006/3/20・加筆修正


人は生きていく間に心に何らかの傷を負っていく・・・

紆余曲折の末、半強制的に生徒会長の立候補を要請されそれに当選してしまった相沢祐一。
(当HP掲載「夢の中の繋がり」)
生徒会活動を経験した事のある佐祐理さんとそのお供の舞を交えて生徒会室で生徒会の仕事内容の確認作業をしていた。
息抜きの為にお茶を飲みながら談笑していた佐祐理さんが、ふと思い出したように高校1年の頃の物語を何気なく語り出した。

時空列は「夢の中での繋がり」の少し前に当たります。
来須拓斗様が当HPにて特別記念カウント22222HITを踏んだ記念でお送りしたSSです。



3 平穏な生活へ

短編

2000/1/24〜2002/1/4・完結
2006/2/20・改訂
2009/5/31・加筆修正


新たなる生活が今始まる・・・
ただし多少波乱含み?

5月の連休
水瀬家へ居候する事となったあゆも大分生活に慣れてきた頃
朝も早くから賑やかな女の子同士のやり取りが聞こえてくる。

それだけなら微笑ましいのだが、何処かで聞いた事があるようなセリフが聞こえてきて・・・

「夢の中での繋がり」「心の傷 心の癒し 心の繋がり」の設定を利用して中編未完結作品として掲載していた「平穏な生活へ」をそれぞれ短編として取り扱う事にしました。

「平穏な生活へシリーズ」第1作目となります。



4 妖狐の想い

短編

2000/1/24〜2002/1/4・完結
2006/2/20・改訂
2009/5/31・加筆修正


あの子との懐かしくも悲しい思い出・・・

連休の前日に天野美汐は、毎年恒例の行事に真琴を誘う事にした。
そんな美汐と真琴に過酷な試練が待ち構えていようとは、その時二人とも想像出来なかった。

「平穏な生活へシリーズ」第2作目となります。



5 佐祐理と舞の子守り奮闘記

短編

2000/1/24〜2002/1/4・完結
2006/2/27・改訂
2009/5/31・加筆修正


そのまさかが、本当に出来ちゃった故に・・・

二人目の弟の子守りを引き受ける事になった佐祐理さん。
遊びに来た舞と一緒に一生懸命頑張ります。

「平穏な生活へシリーズ」第3作目となります。



6 7不思議の真相

短編

2000/1/24〜2002/1/4・完結
2006/3/6・加筆修正
2009/5/31・加筆修正


夜長に怪談話というのは定番ですよね?

暇という事で名雪とあゆと一緒に町に伝わる7不思議の話を聞いていた祐一は、ちょっとだけ呆れ返っていた。
7つある内3つに知り合いが関与しているのだから。
この時それが4つになるとは思いもせずに・・・

「平穏な生活へシリーズ」第4作目となります。



7 いとこだから

短編

2000/1/24〜2002/1/4・完結
2006/3/12・加筆修正
2009/5/31・加筆修正


なんだかんだ言いながらやっぱり血は繋がっているんです。

片や「意地悪」「極悪人」と呼ばれながらも頼りになる相沢祐一
片や「眠り姫」「イチゴ大好き」のおっとりさんだが頑固な所もある水瀬名雪
あまり共通点が無いような二人だけど実は、意外な共通点が・・・

「平穏な生活へシリーズ」第5作目となります。



8 償いをあなたへ 絆に感謝を

短編

2000/1/24〜2002/1/4・完結
2006/3/12・改訂
2009/5/31・加筆修正


見た目は相沢祐一ハーレムな図?+おまけで北川君(笑)

卒業した佐祐理さんと舞が所要の為に母校を訪れていた。
折角なので屋上にて何時ものメンバーでお昼のお食事会になったのだが、世間話的に聞いた名雪の何気ない質問で阿鼻叫喚の事態が発生!
栞と北川が巻き込まれる。
その原因を作った香里は・・・

「平穏な生活へシリーズ」第6作目となります。



9 学園祭前夜数日前の光景

短編

2002/1/4・完結
2006/3/12・改訂
2009/5/31・加筆修正


こういう時の生徒会や実行委員会や関連部活って大変な状態なんですよねえ(遠い目)

学生生活最大のイベントのひとつである学園祭
生徒会会長である祐一を筆頭に生徒会の愉快な仲間達は、修羅場状態の恐慌状態
だから数日前には、泊り込みと相成る訳で、そうなるとイベントが起こるものです。
例えばラブラブとか?

「平穏な生活へシリーズ」第7作目となります。


日記の目次 小説の世界