技能一覧表(*は未修得では基本的に判定が出来ないものを示す)

 

平衡感覚 /Balance(敏捷)

(出目10可。移動アクションを使用する)

不安定な足場を素早く移動したり、細い足場を渡ったりする。基本的なDC1020。判定に成功することで、速度の半分のスピードで不安定な足場を移動できる。5差以上の失敗で転倒/落下する。バランスをとっている間は、〈平衡感覚〉が5ランク以上ないと立ちすくんだ状態(防御力への敏捷力ボーナスが適用できない)として扱われる。バランスをとっている間にダメージを受けた場合は〈平衡感覚〉判定を行い、失敗すると転倒する。通常の速度で移動する場合は、〈平衡感覚〉判定に−5のペナルティを受ける。〈平衡感覚〉判定は移動アクションで移動する毎に発生する。

はったり /Bluff(魅力)

(出目10可。基本的にフルラウンドアクションを使用する)

相手を騙し、嘘を信じ込ませる。戦闘中のフェイント(これのみ攻撃アクションを使用)。隠れる隙を作る。暗号によって会話する(DC1020、双方が判定に成功しないと意思疎通できない)。基本的に〈はったり〉判定は騙される側の〈真意看破〉判定との対抗判定になる。嘘の信憑性や騙される側のリスクによって修正がつく。

登攀 /Climb(筋力)

(出目10可。フルラウンドアクション、もしくは移動アクションを使用する)

ロープや岩壁、木などを上り下りする。基本的なDC0(歩くには急な斜面)から25(断崖絶壁)。登攀距離が10ft未満ならばDC5。フルラウンドアクションを使用することで、速度の半分のスピードで移動できる。移動アクションを使用することで、その半分(速度の四分の一)のスピードで移動できる。判定で5差以上の失敗をすると落下する。登攀中は、立ちすくんだ状態(防御力への敏捷力ボーナスが適用できない)として扱われる。登攀中にダメージを受けた場合は〈登攀〉判定を行い、失敗すると落下する。通常の速度で移動する場合は、〈登攀〉判定に−5のペナルティを受ける。〈登攀〉判定は移動する毎に発生する。

コンピュータ /Computer Use(知力)

(出目10可、場合により出目20可。フルラウンドアクション以上かかる)

コンピュータのシステムにアクセスしたり、プログラムを作成する。ハッキングを行う。特定のコンピュータ内のファイル検索DC1025)、ハッキングDC2040)、対ハッキング(ハッキング側との〈コンピュータ〉対抗判定)、プログラムへのダメージ(コンピュータ破壊DC10、プログラム破壊DC15、プログラム破損DC20)、プログラム作成(最低でもDC20)、装置の操作(監視カメラやドアロックのシャットダウンDC20、感知器や警報のシャットダウンDC25、パラメータのリセットDC30、パスコードの変更DC25)などを行う。

精神集中 /Concentration(耐久)

(出目1020不可。リアクションや何らかのアクションの一部として判定する)

脅威にさらされている状況で〈治療〉判定や魔法の使用など、集中力を必要とする行動を行うために精神を集中する。機会攻撃を受けるような行動(移動や攻撃は除く)を行うとき、行動自体の判定の前に〈精神集中〉判定でDC15を行う。成功すれば、機会攻撃を受けることなく判定を行うことができる。判定に失敗すると行動自体が失敗したことになる。1ラウンド以上かかる行動中に(〈装置無力化〉判定など)ダメージを受けた場合、DC[10+受けたダメージ]で判定を行う必要がある。失敗すると、行動自体が失敗したことになる。

製作/種別 /Craft(知力)

(出目10可、文書のみ出目20可。かかる時間は様々)

化学薬品 /Chemical(酸、爆薬、毒を作成する)、電子工学 /Electronic(時計やラジオ、コンピュータなどの電子機器を作成する)、機械 /Mechanical(エンジンや武器、防具などを作成する)、薬学 /Pharmaceutical(手当てのための薬品を調合する)、大工 /Structural(本棚や机、家などを作成する)、視覚芸術 /Visual art(絵画、彫刻、写真などを作成する)、文書 /Writing(小説、新聞などを作成する)の7つに分類される。

*解読 /Decipher Script(知力)

(出目10可。1分以上かかる)

古代の文字を読み解く、暗号を解読する。基本的なDC20(単純)〜30以上(難解な暗号、古代の文字)になる。判定に失敗した場合、【判断力】でDC10の判定を行う。失敗すると、何か誤読をしたことになる。

*爆発物 /Demolitions(知力)

(出目10可。フルラウンドアクション以上かかる)

爆発物の設置、解除などを行う。起爆装置の設置(フルラウンドアクションを使用する。基本的なDC10。このDCが解除するときのDCになるため、自発的にDCを引き上げてもよい。判定に失敗すると予定通りに爆発しない。10差以上で失敗するとその場で爆発する)、爆発物の設置1分以上かかる。GMが密かに判定する。達成値15以上で建築物へのダメージが2倍になる。25以上で3倍になる。建築物以外へのダメージは通常通り)、爆発物の解除1分以上かかる。基本的なDC10だが、起爆装置を設置した相手がDCを高くしていた場合はそちらを用いる。5差以上で失敗するとその場で爆発する)。

交渉 /Diplomacy(魅力)

(出目10可。基本的にフルラウンドアクションを使用する)

他者とうまく交渉する。相手が話し合う気が全くない場合は使用できない。何らかの交渉を行う場合は相手の〈交渉〉と対抗判定。NPCの反応をよりよい方向へ変化させることもできる(達成値によって反応が変化。当然達成値が低いと悪化する。基本的に15以上であれば1段階反応がよくなる)。NPCの反応は敵対的(攻撃、妨害、非難、逃走などを行う)、非友好的(嘘をつく、悪口を言う、接触を避ける、疑い深く見る、侮辱などを行う)、無関心(社会的に普通の行動を行う)、友好的(談笑、助言、ささやかな協力、支持などを行う)、協力的(保護、支援、治療、援助などを行う)の5つ。

*装置無力化 /Disable Device(知力)

(出目10可。鍵開け、警備装置の無力化は出目20可。フルラウンドアクション以上かかる)

警備装置を無力化したり、罠を解除したり、扉の鍵を開けたり、錠を動かなくさせたりできる。鍵開け(貧弱DC20〜超高級DC50まで)、警備装置の無力化(貧弱DC20〜超高級DC40まで)、罠の解除(単純なものでDC10。物によって様々。5差以上で失敗すると罠が発動してしまう)。

変装 /Disguise(魅力)

(出目10、出目20可。1d4×10分かかる)

外見を変え、別人のように振舞う。注意を引いた者の〈視認〉との対抗判定に勝利すれば見抜かれないで済む。

運転 /Drive(敏捷)

(出目10可。移動アクションを使用する)

車やバイクなどで特殊な操作を要求されたときに使う。チェイス時にも使用する。

脱出術 /Escape Artist(敏捷)

(出目10可。監視なしなら出目20可。フルラウンドアクション以上かかる)

縄などから抜け出す。グラップルされたときの対抗判定にも使用できる。束縛からの脱出(ロープでDC[縛った相手の【敏捷力】判定+20]、ネットで20、手錠で35、狭い空間で30)。グラップル状態や押さえ込みからの脱出のためのグラップル対抗判定で使用するのは攻撃アクション。

偽造 /Forgery(知力)

(出目10可。1分以上かかる)

書類や免許などを偽造する。また、偽造を見抜く際にも〈偽造〉判定を使用する。〈偽造〉による対抗判定に勝利すれば見抜かれないで済む。

賭博 /Gamble(判断)

(出目10、出目20不可。1時間かかる)

賭博でよりうまくお金を儲けるのに使う。

情報収集 /Gather Information(魅力)

(出目10可。1d4+1時間かかる)

多くの人から情報を聞き出してくる。一回の判定で1d4+1時間を消費する。基本的なDCは一般的な情報でDC10、特定の情報でDC15、規制された情報でDC20、保護された情報でDC25となる。

*動物使い /Handle Animal(魅力)

(出目10、出目20可。様々)

動物をうまく扱う。動物を調教する。仕込まれた動物を扱うならばDC10。そうでないならばDC25。調教する場合は様々。

隠れ身 /Hide(敏捷)

(出目10可。攻撃アクションを使用する)

見つからないよう身を潜める。〈視認〉と対抗判定。隠れた状態では、速度の半分までのスピードで移動するのは問題なし。それ以上のスピードで移動するなら〈隠れ身〉判定に−5ペナルティ。攻撃、突撃、疾走中はほとんど隠れるのは不可能(−20ペナルティ)。誰かに見られている状態では隠れることはできない(角に曲がるなどしていったん視界から外れれば可能)。遮蔽や視認困難は判定にボーナスを与えてくれる(3/4+59/10+10)。少なくとも1/2以上の遮蔽か視認困難がなければ隠れることはできないのに注意すること。〈はったり〉技能で隙を作って隠れる場合、近くに隠れる場所がある必要がある。また、急いで隠れる必要があるため判定に−10ペナルティ。誰かを尾行する場合、警戒されている場合は対象が道を変える毎に〈視認〉と対抗判定。警戒されていないなら、1時間毎に1回だけ〈視認〉と対抗判定するだけでよい。

威圧 /Intimidate(魅力)

(出目10可。フルラウンドアクションを使用する)

他人を脅して言うことを聞かせる。対象のレベル判定(1d20+キャラクターLVHD)と対抗判定。対象のレベル判定には恐怖に対する意志セーヴボーナスが加算される。対抗判定に勝利すれば、対象は目的とする事柄について10分間だけ友好的に振舞う。〈威圧〉判定には状況による修正が適用されやすい(銃を突きつけているなど)。5差以上で失敗した場合、対象は偽の情報を渡すなどしてくる。

*捜査 /Investigate(知力)

(出目10可。フルラウンドアクション以上かかる)

犯罪現場を分析する。情報から手がかりを引き出す。基本的に〈捜索〉で何か(例えば犯罪に使われた凶器)を発見し、〈捜査〉でそれから手がかり(例だと血液が降りかかった向き、指紋の検出)を得る。現場から情報を引き出す(弾痕から、発砲位置の特定など)。基本的なDC15

跳躍 /Jump(筋力)

(出目10可。危険がないなら出目20可。移動アクション以上かかる)

ジャンプする。何かを飛び越えたり、うまく着地したりする。跳躍での移動は通常の移動距離に含まれる(例えば20ft助走してジャンプした場合、10ftまでなら一回の移動アクションで移動可能)。跳躍には基本的に20ftの助走が必要。助走なしだとDC2倍になる。幅跳び5ftDC1010ftDC1515ftDC2020ftDC25〜。速度ft以上は飛べない。5差未満の失敗なら、反応セーヴDC15に成功することで何とかへりをつかむことができる)、高飛び1ftDC62ftDC103ftDC144ftDC18〜。中型の生物は最大8ftまで。跳躍した後、へりをつかんでよじ登るのは移動アクションで〈登攀〉DC15)、飛び乗る(テーブルなどの上に乗る。DC1010ftの移動として扱う。このとき助走は必要ない)、飛び降りる(自発的に飛び降りた場合、DC15に成功することで落下距離を10ft少なく見積もることができる。このとき助走は必要ない)。

*知識/種別 /Knowledge(知力)

(出目10可。リアクションもしくはフルラウンドアクションを使用する)

神秘学 /Arcane lore(オカルト、魔術、超常現象などに関する知識)、芸術 /Art(絵画、アンティーク、写真、音楽、ダンスなどに関する知識)、行動科学 /Behavioral sciences(心理学、社会学、犯罪学に関する知識)、ビジネス /Business(ビジネスの手順、投資戦略、組織構成に関する知識)、公民 /Civics(法律、訴訟、法的手続き、契約などに関する知識)、時事 /Current events(最近のニュースやスポーツ、娯楽に関する知識)、地球&生命科学 /Earth and life sciences(生物学、植物学、遺伝学、地質学、古生物学、医学などに関する知識)、歴史 /History(歴史的な出来事、人物、文化や考古学などに関する知識)、物理学 /Physical sciences(天文学、化学、数学、物理学、工学に関する知識)、ポップカルチャー /Popular culture(人気のある歌、有名人、映画、本、都市伝説、漫画、SF、ゲームなどに関する知識)、ストリートワイズ /Streetwise(ストリートや都市部の文化、暗黒街の有名人や出来事に関する知識)、戦術 /Tactics(適切な配置技術、戦略、戦闘での作戦行動に関する知識)、科学技術 /Technology(最先端の機器における最近の発展や、科学的な機器に関する知識)、宗教学&哲学 /Theology and philosophy(人文科学、倫理学、哲学、宗教的な信仰に関する知識)に分類される。DCは単純な質問で10、基礎的な質問で15、難しい質問で20から30程度になる。特別に未修得でも判定できるが、その場合は一般的な情報しか得ることはできない。

聞き耳 /Listen(判断)

(出目10可。出目20可。リアクションもしくは移動アクションを使用する)

物音を聞き取る。対象が音を立てないようにしているならば〈忍び足〉と対抗判定。〈聞き耳〉のDCは基本的に〈忍び足〉と対抗判定。銃声のDC[20]、近接戦闘の音のDC[10]、会話の音のDC[0]。ドア越しだとDC5。硬い壁越しだとDC15になる。また、音源までの距離が10ft離れる毎に〈聞き耳〉に−1ペナルティ。集中できないときは−5ペナルティ。眠っているときの〈聞き耳〉は−10ペナルティ。自発的に聞き耳するのは移動アクションを使用する。出目20した場合、1分が経過する。

忍び足 /Move Silently(敏捷)

(出目10可。移動アクションを使用する)

足音を立てずに移動する。〈聞き耳〉と対抗判定。忍び足状態では、速度の半分までのスピードで移動するのは問題なし。それ以上のスピードで移動するなら〈忍び足〉判定に−5ペナルティ。攻撃、突撃、疾走中に忍び足するのはほとんど不可能(−20ペナルティ)。

ナビゲート /Navigate(知力)

(出目10可。現在位置測定は出目20可。フルラウンドアクションを使用する)

正しい道を見失わない、経路を設定する(DC20から)、星などから現在位置を把握する(夜間、星が見える状態で可能。DC15)。

*芸能/種別 /Perform(魅力)

(出目10可。数分から数時間以上かかる)

演技 /Act、舞踏 /Dance、鍵盤楽器 /Keyboards、打楽器 /Percussion instruments、歌唱 /Sing、喜劇 /Stand-up、弦楽器 /Stringed instruments、管楽器 /Wind instrumentsなどによるパフォーマンスを行う。達成値10でアマチュアレベル、15で普通の出来、20で見事な出来、25で記憶に残る出来、30で完璧な出来。

*操縦 /Pilot(敏捷)

(出目10可。移動アクションを使用する)

気球やヘリコプター、ボート、ハンググライダーなどを操縦する。

職業 /Profession(判断)

(出目10、出目20不可。レベル上昇時のみ)

より多くの収入を得るのに使用する。レベル上昇時に判定を行う。DC[現在の財産ボーナス]。判定に成功すれば、財産ボーナスに+1することができる。更に達成値がDC5上回る毎に財産ボーナス+1を得る。また、現在の〈職業〉ランクが幾つかによっても追加の財産ボーナスが得られる。ランク5毎に+1の財産ボーナスを得る(1-5ランクで+16-10ランクで+2〜)。レベルアップの結果によって〈職業〉ランクが上昇したならばそちらのボーナスを用いる。1レベル時の職業ランクが1以上あれば財産ボーナス+1はこれによるもの。

外国語読み書き /Read/Write Language(なし)

1ランク毎に1つの言語を選択する。その言語で読み書きができるようになる。基本的に判定は行わない。

*修理 /Repair(知力)

(出目10可、応急手当以外は出目20可。フルラウンドアクション以上かかる)

壊れた機械を修理する。修理には部品の購入が必要。修理のDCは単純なもの(ツール、単純な武器)で10(部品の購入DC41分かかる)、平均的なもの(機械、電子機器の部品)で15(部品の購入DC710分かかる)、複雑なもの(機械、電子機器)で20(部品の購入DC101時間かかる)、最先端なもの(最先端の機械、電子機器)で25(部品の購入DC1310時間かかる)。完全な修理でなく、応急手当を行うことも出来る。判定に成功すればとりあえずその場は動くようになるが、後で修理が必要。応急手当は部品の購入DC3、〈修理〉のDC5になる。かかる時間はフルラウンドアクションになる。直結することで車のエンジンをかけることも出来る。その場合のDCは最低で15になる。

調査 /Research(知力)

(出目10可、出目20可。1d4時間かかる)

書物や資料、インターネットなどを使って情報を集める。一回の判定で1d4時間を消費する。一般的な情報でDC10、特定の情報でDC15、規制された情報でDC20、保護された情報でDC25となる。達成値がDCを上回るほど、より詳しい情報を得ることが出来る。テイク20した場合、20倍の時間がかかることに注意すること。

騎乗 /Ride(敏捷)

(出目10可。基本的に移動アクションを使用する)

馬などを乗り回す。

捜索 /Search(知力)(出目10可、出目20可。フルラウンドアクションを使用する)

罠やその場に隠されている何かを見つけ出す。エリアをくまなく捜索して特定の物を探す場合はDC10、典型的な隠し部屋や単純な罠、分かりにくい手がかりに気付くにはDC20、うまく隠された隠し部屋や罠、手がかりに気付くにはDC25以上。調べる場所の10ft以内にいる必要がある。1回の判定で5ftスクエア1つを捜索できる。足跡を発見するのにも使用できるが、追跡することはできない(追跡は〈サバイバル〉判定)。出目20した場合、2分が経過する。

真意看破 /Sense Motive(判断)

(出目10可。リアクションもしくは1分以上)

対象が騙そうとしていないか、信用できるかなどを見抜く。騙そうとするための〈はったり〉判定に対して、騙されないための対抗判定に使用する。また、特定の対象が信頼できそうかを推し量ることができる。1分間以上かけて対象を観察し、DC20の判定に成功すれば、対象の振る舞いに何かおかしい所がないかを感じ取ることが出来る。

*手品 /Sleight of Hand(敏捷)

(出目10可。攻撃アクションを使用する)

小さなものをとっさに手のひらの中に隠したり、すりとったりする。武器などをうまく隠して持ち歩く。誰かが見ているときにすりとったりする場合、見ている相手の〈視認〉判定と対抗判定を行う。失敗した場合は見られたことになる。誰かの持ち物をすりとる場合、最低でも達成値が20以上必要となる。すられそうになっている対象は〈視認〉判定で対抗できる。

*外国語会話 /Speak Language(なし)

1ランク毎に1つの言語を選択する。その言語で会話ができるようになる。基本的に判定は行わない。

視認 /Spot(判断)

(出目10可、出目20可。リアクションもしくはフルラウンドアクションを使用する)

周囲を素早く探知し、奇襲しようとしている敵や、影に隠れている存在、スナイパーなどに気付く。基本的に隠れようとしている者の〈隠れ身〉判定との対抗判定になる。また、〈変装〉や〈手品〉などとも対抗判定になる場合が多い。対象との距離が10ft離れる毎に〈視認〉判定に−1ペナルティ。集中できない状況では−5ペナルティ。フルラウンドアクションを使用することで、自発的に周囲を探知することもできる。出目20した場合、2分が経過する。

サバイバル /Survival(判断)

(出目10可、危険がないなら出目20可。様々)

足跡を追跡する(特技《追跡》が必要)、動物を狩る、野外で生存する。野外で水や食料を自給する場合はDC10。移動速度は半減する。DC2上回る毎に追加で1人分の水と食料が得られる。気候に対する頑健セーヴへの+2ボーナスを得るにはDC15。移動速度は半減する。停止していれば+4に増加する。DC1上回る毎に追加で一人に対して同様のボーナスを与えることができる。自然の災害(流砂など)を避ける場合はDC18

水泳 /Swim(筋力)

(出目10可。移動アクションかフルラウンドアクションを使用する)

水の中をうまく泳ぐ(穏やかDC10、荒れているDC15、激流DC20)。

治療 /Treat Injury(判断)

(出目10可。Hp回復と幻惑、朦朧、気絶からの回復のみ出目20可。様々)

応急処置や傷の手当てをする。出血を止めるDC15、攻撃アクション、状態が安定する)、幻惑、朦朧、気絶からの回復DC15、攻撃アクション、状態からの回復)、ヒットポイントの回復DC15、フルラウンドアクション、1d4点hpが回復、同じ対象には一日一回)、手術DC201d4時間+α、LV/d6点hpが回復、同じ対象には24時間に1回のみ)や、長期の看護DC151日の半分の時間、自然治癒の回復量がLV当たり3点になる)、毒の治療DC15、攻撃アクション、毒へのセーヴに〈治療〉ランクボーナス)、病気の治療DC1510分、病気へのセーヴに〈治療〉ランクボーナス)などを行う。

自分自身に対する治療行為は、〈治療〉判定に−5ペナルティを受ける。

*軽業 /Tumble(敏捷)

(出目10可。リアクションや何らかのアクションの一部として判定する)

跳んだり転がったりする。落下ダメージを減少したりDC15、リアクション、落下距離が10ft減少)、敵対的な者の傍をすり抜けたりDC15、フリーアクション、機会攻撃を起こさずに20ftまでの距離を移動する)、敵対的な者のいるスクエアを通り抜けたりするDC25、フリーアクション、機会攻撃を起こさずに対象のいるスクエアを移動する)。

〈軽業〉技能が5ランク以上ある場合、防御的戦闘による回避ボーナスが+3(通常は+2)に、完全防御による回避ボーナスが+6(通常は+4)に増加する。