くじらのためいき達
.

.

想いがためいきになって
こぼれおちる・・・
こころの中に降りつもる

わたしの切なく愛しい
ためいき達・・・