熱しやすく冷めやすい・・・なんてすばらしい性格。飽きる前に物事が成就することがないのが悩みの種さ。冷めやすいから何にお熱だったのがすら覚えてない・・・だから書き残すことにした

はじめまして私がパパよ(古っ!)
2001/12/19 10:36 長女が生まれました。ばんざーい!
長男に続き今回もタイミング的にはかなり最悪な時期になってしまったのですが、生まれてしまえばもうすべてオッケーな、ていうかもう他の事なんかどーでもいい気分全開です。かなり業務に支障をきたす様相です。今日のところはまだ名無しさんです。はやく付けてあげなくちゃ。久しぶりに新生児を見ましたがチッチャイですねー(2375g)。でも腹の中にいたと思うとデカイ気もしました。これがあそこから出てくるってのは想像できんな・・・みたいな。今回も分娩台に乗ってからはものの30分と超安産だったそうな。母親いわく1回いきんだらすぐ出たとか。孝行娘だねぇ、誕生日以外は(笑)。
2001年12月19日 23時30分44秒

子連れ狼
日記を更新しない間に随分といろいろなことがありました。まずは奥様入院!妊娠32週目にもう陣痛が来てしまいました。赤ん坊がまだ1600gしかないため生むには早すぎます。現在は投薬で陣痛を抑えてなるべくお腹の中に留めておいて赤ちゃんの成長を待っています(絶対安静)。たぶん年内は入院が続きそうです。いきなり擬似父子家庭になってしまいました。息子の幼稚園には何を着せるんだか何を持たせてやるんだか???のパパは大混乱。ママの指導を仰ぎつつ、病院で作業標準書を書かせて(絶対安静なのにねぇ)なんとか流れをつかみかけてきたところです。さらに追い討ちをかけるように色々とイベントが目白押しです。今日は担任の先生との個人面談に行ってきました。20分くらい息子の園での生活ぶりなどの話を聞いたりこちらで気になることをきいたり(ほとんど母親の伝言だが)して終わりました。教室で2人きりのツーショットだったのでちょっとドキドキ(笑)。とてもかわいらしい先生なのですよ。まぁただそこらを歩いてたらなんつーことないかもしれませんが(先生ごめんね)ひとたびエプロン姿で子供たちと遊んでいるあの姿を見るやVoltageが最強に高まってしまうあたり、あれはあれでナースと並ぶ最強制服といえよう(親父くさー)。
2001年11月21日 22時47分07秒

引力に敗れたり
11/3土曜日に息子の七五三参りに行ってきました。結婚したときに買ったスーツを数年ぶりに出して着てみたらなんと!ズボンがはけないじゃないですか。ジッパーが一番上まで上げられない(汗)。おかしい、結婚当時と体重は変わってないはずなのに・・・。てことは体型が変わったと考えるしかないが、自分的にはかなり受け入れがたい。腹が出てきているというのかー。そんなバカなー(かなり取り乱し状態)。しかし買った当初はそれでもまだ余裕があったと記憶している。まぁ20より40に近い30代ですから当たり前と言えばそのとーりなんですが。努力なしでは維持できませんわな。自然の摂理なのか。そういえばこのあいだタンスから昔はいてたピチピチスリムのジーンズが出てきたな。今度はいてみよっと。脱げなかったら切って捨ててやる。たるんで下がってきてるのかな全体的に。「昔の服が着れない」とかいうそこらの主婦たちの井戸端話への参加資格を得てしまうとは思いもよらなかったぞ。結局ですね、その日は歩いてるときは破れ覚悟で無理やり締めて(超苦しい)、座ってるときはもう全開というつらい1日を過ごしました。いやーこの間買ったサマーフォーマル、アジャスタ付でよかったー(終わったある意味)。
2001年11月04日 22時55分17秒

ZIKZAKの由来
私は最近ネット上では大体ZIKZAK(ジックザックと読んでね)と名乗っているのですが、その名づけの理由をたまに聞かれます。それってなに?みたいに。これまでめんどくさいので語ったことがなかったのですが、この場を借りて公開してしまいます。私が22〜23歳の頃、非常にインスパイアされたビデオ作品がありました。それは「MAXHEADROOM(マックスヘッドルーム)」というシリーズもので、今や知ってる人なんて極少数でしょう。数年前にキヤノン販売のキャラクターとして劇中にでてくるマックスというキャラが突如復活したこともあったんですけどわかんないでしょうねぇ。あ、全然余談なんすけどCanonってキャノンじゃなくてキヤノンって書くの知ってました?ヤがちっちゃくないんです。私は最近知りました。そんなことは置いといて、その「マックスヘッドルーム」というのは近未来のNETWORK23というテレビ局を舞台にしたSF作品でした。主人公が突撃リポーターみたいな役どころで、荒廃した社会の不正や悪事を報道という形で暴いていくみたいなストーリーでした。そんでそのNETWORK23のメインスポンサーってのがZIKZAKコーポレーションという日本企業だったのです。わたしのハンドルネームはここから頂いております。10年以上も前の作品ですから当時のアメリカ人が描く日本人・日本企業のイメージってのが色濃くでていて面白いです。利益のためならどんな汚いことでもする会社で、しかも金にものをいわせてすげーわがままという。この頃は自動車でジャパンバッシングが盛んだったような記憶がおぼろげにあります。貿易摩擦ってやつですね。まだ半導体ではなかったような気がします。先日久しぶりに観たのですがやっぱり面白かったです。ベータにとってたのがいまや観れないのが難点です(βデッキ壊れた)。DVDで復刻しないかなーと切に願っています。
2001年10月31日 00時02分41秒

ゴルゴはこんなこと言ってます
そんなことより聞いてくれよ>>1よ。スレとはあんま関係ないけどさ。
このあいだ、近所の吉野家行ったんです。吉野家。
そしたらなんか人がいーっぱいで入れないんです。
で、よく見たらなんか垂れ幕下がってて、150円引き、とか書いてあるんです。
もうね、アホかと。馬鹿かと。
お前らな、150円引き如きで普段来てない吉野家に来てんじゃねーよ、ボケが。
150円だよ、150円。
なんか親子連れとかもいるし。一家4人で吉野家か。おめでてーな。
よーしパパ特盛頼んじゃうぞー、とか言うから、もう見てらんない。
お前らな、150円やるからその席空けろと。
吉野家ってのはな、もっと殺伐としてるべきなんだよ。
Uの字テーブルの向かいに座った奴といつ喧嘩が始まってもおかしくない、
刺すか刺されるか、そんな雰囲気がいいんじゃねーか。女子供は、すっこんでろ。
で、やっと座れたかと思ったら、隣の奴が、大盛つゆだくで、とか言ってるんです。
そこでまたぶち切れですよ。
あのな、つゆだくなんてきょうび流行んねーんだよ。ボケが。
得意げな顔して何が、つゆだくだ。
お前は本当につゆだくを食べたいのかと問いたい。問い詰めたい。小1時間問い詰めたい。
お前、つゆだくって言いたいだけちゃうんかと。
吉野家通の俺から言わせてもらえば今、吉野家通の間での最新流行はやっぱり、
ねぎだく、これだね。
ねぎだくってのはねぎが多めに入ってる。そん代わり肉が少なめ。これ。
で、それに大盛りギョク。これ最強。
しかしこれを頼むと次から店員にマークされるという危険も伴う、諸刃の剣。
素人にはお薦め出来ない。
まあお前は、牛鮭定食でも食ってなさいってこった。
2001年10月27日 00時44分18秒

続・その味を知ってしまった
焼き鳥との出会いを果たした息子は、その後また新たな体験をする。

焼き鳥をたらふく食った息子が食後にウダウダしている脇で、私はちょっとした編集目的にPCである音楽CDをかけた。それは「レッドホットチリペッパーズ(馬じゃないよ)」と「インフェクシャスグルーブス」であった。その音を聞きつけて私のデスクにやってきた彼は「これはなんていう音楽なの?」と聞いてきました。オルタナティブとかミクスチャーとか言って理解するわけがないので「これはロックっていうんだよ」と教えてあげました(ロックだってわかんないか)。これまでディズニー漬けだった彼の耳には新鮮な響きだったのか興味があるようです。これまたすぐに飽きると思っていたのにいつまでも聴くのをやめません。ママも横にいる手前、ロック系は胎教によろしくないらしいので適当に切り上げてディズニーの曲に変えてやったら「さっきのがいいの」と言い出しました。「僕は強い音楽が好きなの」とか言ってます(笑)。強い音楽・・・。なにが強い弱いなのか?「星に願いを」と比べたら確かに強いか雰囲気的に。この齢でロックを聴きこなすとは・・・。かっちょいいぞ息子。
2001年10月20日 23時55分14秒

その味を知ってしまった
週末恒例の息子とお散歩でのこと。コース途中のスーパーの駐車場でもくもくと煙を上げる1台の軽トラ焼き鳥屋。その近くを通ったとき息子が「なんかいいにおいがする」というではありませんか。チョコレートが主食(いいのかそれで>親)の我が子がめずらしいことを言うものだと思って「食べたい?」と聞くと「食べたーい」というのでちょっと寄り道し軽トラへと歩を進めました。どうせ一口でやめると踏んで正肉ノーマル焼き鳥1本と自分用にネギマ4本を注文しました。その場で食わそうと思ったのですが結構待たされてあたりがすっかり暗くなってしまったので「帰っておうちでたべようね」となだめすかしてダッシュで帰宅。ちょうど夕飯ができつつあったので、その焼き鳥を彼のおかずの1品に加えました。彼はためらいもなく焼き鳥を口に運ぶと「おいしい!」と言ってモグモグと食べました。最初の1本を完食すると私のネギマに視線を移し「もっと食べたい」と言い出すではありませんか。子供が新しい味覚を獲得するのは見ていて嬉しいものです。「よし!パパのも食べていいぞ」といってネギをとってやったら食うわ食うわで全部食べちゃいました。パパはネギだけだったけど普段から食の細い息子がいっぱい食べてくれたので満足。
2001年10月20日 23時15分41秒

遊戯王
今日は会社を休んで(クソ忙しいのに)息子のお遊戯発表会に行ってきた。お目当ては当然息子の成長を見るためであって決して先生達を激写するためではない。われらの幼稚園は生意気にも県内有数の県民会館を毎年会場としている。父の私ですらこのステージには立ったことがないというのに息子はもう2回目。手ブレ覚悟で舞台ソデに待機していたらご近所の旦那さんがきて席がひとつ空いてるというからお言葉に甘えたら、なんと1番前のど真ん中の席ではありませんか。いったい何時間前から並んでたの?毎回行事のたびに席の争奪戦が激しい当園のことですからさぞかし早起きしたんでしょう。ありがたいやら申し訳ないやら。しかしお言葉に甘えつつ私の心中は穏やかではなかった。事前の情報により息子の立ち位置はど真ん中。息子の姿をビデオで狙おうとするともしや指揮をする先生のお尻しか写らないのでは・・・しつこいようだが息子の成長を記録するために来たのだ先生をなめるように激写するためではない。しかし緞帳があがってホッとした。先生の立ち位置は私より少しズレていたので息子の姿をかぶりつきで撮ることができました。あー残念、じゃなくて良かった良かった。
2001年10月17日 23時16分52秒

嫁にゆくひいがーこなあけりゃあ以下略
来春誕生予定の2人目の子供が、先日女の子だと判明しました。いやーパパは嬉しい!けどちょっと複雑な心境。長男でさえメロメロ激甘パパなのに、娘となったらもうどうしましょ。将来お年頃になったらもうストレスで死んでしまうかもしれません(笑)。しかしいつかはどこの馬の骨ともわからん若者にヤラれてしまうのだな。あぁ義父さん、私は娘さんになんてことをしてしまったのでしょう。今になってその罪深さにやっと気がつきました。そういえば夜中2時頃に家に送っていったときブチ切れてたことがありましたっけねぇ。わかる今ならわかります。
2001年10月16日 23時19分54秒

ごあいさつ
なんとなく立ち上げてみました。
しょーもない日記ですけどお付き合いくださいませ。たぶんこれもまた飽きちゃってすぐやめちゃう可能性大です。さー更新されるでしょうか、興味津々ですね>俺
2001年10月13日 00時35分03秒

私のホームページへ | Bookend-Ohgaiのページへ | メイン | 今すぐ登録