何一つ 不自由のなかったはずなのに
無邪気に時を刻む黒鳥を
目に焼き付けてからは

見るもの何もかもが 幻のように
触れてしまうと 姿を薄くしていく

自分自身でさえも



<最終更新日:2003年 1月 12日>



・更新情報 オリジナル小説「約束」の第2章をアップしました(^o^)
オリジナル小説の部屋 ここでは、不定期ではありますが
   オリジナル小説を掲載していきます。
・詩の部屋
掲示板(書き込み) 足跡を残してくれたら幸いです
掲示板(閲覧) 足跡を見てください
メール みなさんの感想をお待ちしてます
気軽にメールしてね♪

 music by Sora Aonami
音楽提供のリンク先です