在宅ワークは買い手市場、技術がないと低収入! 

                                               zaitakuwork.htm
『夕刊読売新聞』(2002年7月19日金曜日)に「在宅ワーク」のことで興味ある記事が載っていましたので、まるまる転載します。これをきっかけに、Yahooなどで検索して、さらに詳しいことが勉強できると思います。

尋ねる人:幸子さん(21)、健一君(17)、答える人:神谷隆之氏
   
              
神谷隆之氏のプロフィール:

日本労働研究機構研究員。旧労働省の「在宅ワーク問題研究会」委員を務めた。著書に『在宅ワーク解体新書』。46歳


                                 ■


幸子:在宅ワークって何ですか。
神谷:厳密な定義はありませんが、パソコンなどの情報通信機器を使って
      自宅を中心に仕事をすることです。本来は企業に所属しないフリー
      の人だけを指す言葉なのですが、最近は会社員が仕事の一部を自宅
      で行うことも在宅ワークと呼ぶことがあります。
幸子:全国でどのくらいの人数でしょうか。
神谷:
フリーの人は約40万人、会社員も合わせると約3百万人と言われ
      ています。インターネットや電子メールの普及とともに、1990
      年代半ば以降、急増しています。
健一:どんな利点がありますか。
神谷:通勤のための時間と労力が必要なくなり、家族と過ごす時間が増え
      ます。育児や介護のために働けなかった女性でも、在宅ワークなら
      仕事ができます。体力などの面で通勤が難しかった高齢者や障害者
     も働けるようになります。会社側にも、広いオフィスを構える必要
      がなくなるなどの利点があります。
幸子:女性や高齢者の働く機会が広がっていくわけですね。
神谷:そうです。少子高齢化でこれから労働力が不足するので、在宅ワー
      クは国の労働政策にとって重要な意味を持っています。
健一:僕も将来在宅ワーカーになろうかな。
神谷:ただ、在宅で働ける制度がある会社は、まだそれほど多くありませ
      ん。職種も企画、研究関係が多く、全ての職種に広がっているわけ
      ではありません。また、フリーの立場で在宅ワークをする場合は、
      特に労働条件に気をつけないといけません。
幸子:どんな点に注意が必要なんですか。
神谷:
高度な技術を持つ人は別ですが、テープ起こしや文章のパソコン入
      力といった比較的単純な仕事は、希望者が多く、労働力が買い手市

      場です。報酬は注文側に買いたたたかれる傾向が強く、時給に換算
      すると3百円以下という例もあります。
健一:なぜ、そんなに安く・・・。
神谷:フリーの場合は会社員とは違って、最低賃金法や労働時間などを定
      めた労働基準法が適用されないからです。企業側から見れば、報酬
      も安く、社会保険料の負担もしなくてよいので、
フリーの在宅ワー
      カーは「使い勝手がいい」と言うことになります。

幸子:何のルールもないなんて不安だわ。
神谷:厚生労働省は
2年ほど前にガイドラインを作りました。報酬は地域
      ごとの最低賃金を参考にして決めることや、労働時間が1日8時間
      を超えないように納期も定めるといった内容です。しかし、法的な
   拘束力はありません。
健一:もっと安心して働けるようにしてほしいですね。
神谷:
仕事の内容によっては報酬の最低額を国が決めることも今後の検討
   課題です。会社員と比べて格差の大きいフリーの在宅ワーカーの実
   態を改善していく必要があると思います。


                                

神谷隆之(たかゆき)著『在宅ワーク解体新書
              (1999年日本労働研究機構)
1600円〒310円

  
申込先:
     http://www.jil.go.jp/public/catalog/chumon2.htm


 (講評)在宅ワーク、テレワーク、在宅勤務,SOHOなど、氾濫する概念を
          わかりやすく整理分類。その上で現実の在宅ワークをえぐり出
          し、パラ色神話の一人歩きに警鐘を鳴らす力作。
                           (dot.com の講評ではありません)

詳しくは、「厳選書籍15選」の中に紹介されています。ほかに
<在宅ワーク・SOHO支援ホームページ、
「厳選サイト44選」>も参考になるでしょう。

両方とも直接URLをクリックするだけではいけませんので、次のURLから入ってください。

   

   
http://www.jiwe.or.jpをクリックして開けて、
   
そこから、「在宅ワーク」
「在宅ワークハンドブック」(一番下の)
       資料編のすぐあとに、それぞれ、
「厳選書籍15選」「厳選
           サイト44選」
があります。

                              トップページ                                                                                                     戻る

                                                                                         目次へ