ホームページ 次の話

2匹のカニ

平成10年10月15日(木)

なぜか、昨日、今日と2日連続で晩ご飯が、カニであった。いやいや、わざわざ買ってきたわけではない。我が家にはそんな贅沢は似合わない。実は妻の両親が先日北海道旅行に行って、向こうから送ってくれたカニである。いっぺんに食べるには多いかなと、昨日は「タラバ」、今日は「毛がに」と分けてみた。そこで、2晩連続のカニとなったわけである。

長男は、残念ながらあまり好みではないようである。昨日一緒に買い物に行ったときに、ローストビーフを買ってきた。せっかくのカニではなく、自分はもっぱらそちらを食べていた。

カニの大好きな長女は、大喜び。自分一人だけで食べてはいけないと自粛しながら、いや、しているつもりで、せっせせっせとカニを食べていた。

次女は、今回はカニをあまりお気に召さないようである。去年の秋、私が北海道から送った「毛がに」はすごく喜んでいたのに。それなのに、なぜか今回はおいしいとは言わない。箸も進まないようである。

結局、子供たちだけでは食べきれないほど「カニ」があるので、仕方ない、妻と二人でがんばって食べた、また食べた。昨日、かにを満喫したのに、今日もカニとなると、昨日飲み損ねたビールが欲しくなる。家にビールの買い置きが無いので、食事前にちょっとシャワーを浴びた後、買いに走る。今晩はカニとビール。久しぶりである。満足、満足。

ページのTOPへ戻る

ホームページ 次の話