ホームページ 前の話 次の話

39 コンピュータが壊れた

平成11年 8月25日(水)

    今回から、「やっちゃん」と「まーちゃん」二人の対話編とします

やっちゃん
いやー、まいった! いやになっちゃったよ。
まーちゃん
なに? どうしたの?
やっちゃん
いやね、実は夏休みだからってんで、基本的にはWebページの更新もしないで、のんびりしていたんだ。ただひたすら夏休みを謳歌していたんだけれど、そしたらコンピュータが壊れてしまったんだよ。
まーちゃん
えっ! 壊れたってどうしちゃったの? 
やっちゃん
それがね、ある日エクスプローラでいろいろとファイルをいじっていたんだよ。邪魔なファイルを消しちゃおうかなと思っていたんだけれど、電源の調子が悪くて、resetしちゃったら、もうコンピュータが起ち上がらないんだ。
まーちゃん
Safeモードでもだめなの?
やっちゃん
うん。電源を入れるとSafeモードで起ち上がろうとするんだけれど、その後動かなくなっちゃうんだよね。実は、Windowsディレクトリーにあった「System.dat」と「System.da0」の2つをゴミ箱に入れてしまったんだけど、これって、レジストリのファイルで絶対に必要なものらしいんだ。これが無いから、Safeモードでも起ち上がらないんだ。
まーちゃん
そんなときには、誰かに聞けば良いじゃない。
やっちゃん
いやー、そうなんだけど、どうも人にものを聞くのは嫌いなんだ。
まーちゃん
そんなこと言ったって、自分だけじゃどうにもならないんじゃない?
やっちゃん
とりあえずコマンドモードでは動いていたんで、ゴミ箱に捨てたファイルを元のWindowsディレクトリーに戻せば良いと思ったんだ。
まーちゃん
ゴミ箱って、どんな名前のディレクトリーで、どこにあるんだっけ?
やっちゃん
良く分からなかったんで、c:のルートとかWindowsディレクトリーなんかを見ていたんだけれど、どこにも無い。
まーちゃん
こりゃー、誰かに聞くっきゃないね。
やっちゃん
そうなんだ。使っているコンピュータが富士通のラップトップなので、富士通の方に電話をかけたんだよ。そうしたらゴミ箱は「リサイクル]でc:ルートにあるというんだ。でも、Windows95だけ入れ直した方が良いんではないかという話なんだ。CDをセットしてsetupすれば良いんだから。
まーちゃん
じゃー、Windows95だけ入れ直したんだね。
やっちゃん
ところが、そうはいかなかった。どうやってWindows95だけ入れ直すことができるのか分からなくなって、もう一度富士通に聞いてみた。なんと、使っている機種はWindows95だけ入れ直すことはできませんという。リカバーCDを使ってハードディスクをフォーマットしなおすしか方法は無いって言うんだ。
まーちゃん
それじゃー、どうしようもないじゃない。
やっちゃん
「ゴミ箱」ディレクトリを探したんだけど、これは不可視属性になっていたんだ。「attrib」ではファイルの属性は変更できるけれども、ディレクトリの属性は変更できない。dosなんてずっと昔に使っていたきりなので、もう細かい事は忘れているんだ。お手上げ。3日くらいはそのまま無駄に過ごしてしまった。
まーちゃん
じゃー、どうやって復旧したの?
やっちゃん
昔散々お世話になったソフトで、「FD」というのがあったんだけど、それはPC98用だったんだ。それのDos/V版を探してきて、解決さ。「ゴミ箱」は実際には「Recycled」という名前だったけれど、そのソフトならば、不可視ディレクトリの中でも覗けるんだ。なぜだか分からないんだけれど、「System.dat」という名前ではなくて、「DC7.dat」なんてなっていたけれど、Windowsディレクトリに戻して名前を元に戻して、できあがり。
まーちゃん
それで、元と同じように使えるようになったの?
やっちゃん
ばっちりOK! やっぱり僕は天才だね。
まーちゃん
(なに言ってんだろ。自分で大切なファイルを捨てちゃってコンピュータを動かなくした上に3日間も手がつかなかったくせに。あーーっ。【ため息】)
ページのTOPへ戻る
ホームページ 前の話 次の話