.
ホームページ 前の話 次の話

41 人の心が荒んでる

平成11年10月 3日(月)

やっちゃん
なんだか怖いねー。池袋や下関の殺人事件について、ニュース見た?
まーちゃん
見た、みた。どうなっているんだろうね。
やっちゃん
特に池袋の事件は、場所が近いだけにショックだったね。映画を見る時はあの近くまで行ってるし、いつも人通りが多くて、どんな人が歩いているか分からないのは、やっぱり怖いよね。
まーちゃん
でも、何であんな風に平気で他人を傷つけるんだろう?
やっちゃん
なんだか、分かるよーな気がするな。
まーちゃん
えっ? どうして?
やっちゃん
何という具体的なことでなくても、今の人はいろいろと漠然とした社会全体に対する不満があると思うんだ。君には、あまり不満は無い?
まーちゃん
いや、無いといえばウソになるけど‥‥‥。
やっちゃん
僕はねー、不満だらけなんだ。今の社会はおかしいよ。特別に一生懸命生きているかと言われれば答えにくいけど、普通にまじめに生きている人にとって(つまり自分)、良いことのほうが少ない感じがするよ。
まーちゃん
そうかな。
やっちゃん
小学校の頃からちゃんと勉強を続けて大学まで出て、就職してからも少なくとも給料分以上は働いていると思うけど、生活が苦しい。無理して自分の家を買ったけど、狭くて日も当たらない小さな中古の家しか、買えなかった。もうぼろぼろだけど、建て直しをするお金も全然無い。
まーちゃん
確かに、そーだね。
やっちゃん
でも、今はまだ良いんだよ。将来のことを考えると、不安だらけになっちゃう。退職金や年金もたいした金額になりそうも無いし、60歳で隠居しようなんてとんでもない。借金返済と老後の生活のため、いったいいくつまで働かせられるんだろう。
まーちゃん
でも、それはみんなそーなんじゃないの。
やっちゃん
だから、みんなが不安なんだよ。政治家や銀行の連中なんて、国民(当然我々も入っているよね)の税金を使って自分達が儲けることしか考えていない。東海村の事故なんかでも、誰が考えてもおかしいようなマニュアルを作って、わざと事故を起こしているとしか考えられないような話だよね。
まーちゃん
いきなり、臨界事故の話に飛んじゃうの?
やっちゃん
まあ、いいじゃない。僕は今まで、日本にとって、結局電気の使用量を減らすことが出来ないんだし、火力・水力だけでは無理だろうから原子力発電は必要なんだと思っていたんだ。当然事故を起こしたときの影響は火力・水力発電の比ではないから、関係者がきちんと管理して、極力事故を起こさないように注意していると思ったんだよ。だけど、今回の事故を見ていると、とても偶然の事故というより、必然的に起きた人災としか言いようが無い。世の中誰もかもが、「儲かれば良い」「自分だけ良い思いが出来ればそれで良い」と思っているのさ。だから、会社もあんなマニュアルを作るし、作業する人だって、少しでも楽が出来れば良いのさ。
まーちゃん
そう言われちゃうとね。
やっちゃん
子供の頃から一生懸命に勉強を頑張っても、それがなかなか将来と結びつかない。勧善懲悪なんてお話の中だけで、まじめにやっていても誰も評価してくれないのは当たり前。挙句の果てに今まで人の迷惑も考えずにやりたいことやっていた不良が立ち直ったりすると、偉いと誉める人がいる。そんなの変だ。途中がどうでも、結果的に金持ちになれば成功で、そうでなければただの人。
まーちゃん
そりゃー確かに結果がすべてという印象はあるけど。
やっちゃん
だから、若いうちは好き勝手にやりたいことをやって、ある程度の年になったら、みんなで改心すれば良いんだ。きっとみんな感動してくれるよ。みんなが学者になるわけでもないから、勉強なんかもする必要も無く、10代20代に遊びほうけていても世の中は何とかなるものでしょ。道端にゴミを捨てていくような人は、自分一人くらいいい加減にしていても、誰かが片付けてくれるさと思っている。そんな人ばっかりの社会は絶対におかしいぞーーーーーー。
まーちゃん
あーあ、完全に切れちゃった!

ホームページ 前の話 次の話

ページのtopへ戻る