.
ホームページ 前の話 次の話

42 相変わらず年賀状

平成11年12月23日(木)
やっちゃん
あー、またこの季節になったか!
まーちゃん
なに、どーしたの?
やっちゃん
いやー、また年賀状を書く季節になったんだ。
まーちゃん
あれ、まだ書いていないの?
やっちゃん
そう言わないでよ。
まーちゃん
だって、早く出した方が良いんでしょ。
やっちゃん
よくそー言うよね。でも、年賀状って本当は正月に書くものでしょ。年が明けてもいないのに、「明けましておめでとう」なんて、ウソついちゃっても良いのかねー。元日にゆっくり書けば良いじゃないか。
まーちゃん
じゃー、やっちゃんはお正月に書いているの?
やっちゃん
いやいや、今少しずつ書いているところ。何とか年内にある程度の枚数は出しておきたいから。
まーちゃん
さっきと言うことが違うじゃない。
やっちゃん
いやね、年賀状って元旦に貰うの、嬉しいじゃないの。お雑煮を食べながら誰から来ているかなーと眺めるのも楽しいよね。
まーちゃん
言っていることが大分変わってきた!
やっちゃん
字も絵も下手だから、パソコンを使っているんだけど、うちのパソコン遅いから、大変なんだ。プリンターも昔ので、1時間かけてもほんの数枚しか出来ないんだ。
まーちゃん
だったら、手作りにしたら?
やっちゃん
うーーー、手作りも辛い。
まーちゃん
何が言いたいの! いい加減にしてよ。
やっちゃん
何にしても面倒だーーー。虚礼廃止しよー。
まーちゃん
勝手にしな!

ホームページ 前の話 次の話

ページのtopへ戻る