.
ホームページ 前の話 次の話

45 国会

平成12年1月29日(土)
やっちゃん
ねえ、テレビでやっていた国会の様子、見た?
まーちゃん
あー、野党がみんな欠席して、総理大臣がほとんど誰も聞いていないのに原稿を読んでいたやつね。なんだか評判が悪いよね。アメリカ大統領と比べられたりして、まるでボロボロ。
やっちゃん
国会というのは、日本国民の代表だというけど、今の国会議員を見ていると要するに日本人全体がダメなのかなーと思っちゃうよね。
まーちゃん
前に読んだ「竜馬がゆく」の主人公、坂本竜馬があんなに格好良かったのに、政治化にはあーいう人っていないんだろうか。
やっちゃん
見たこと無いね。今回の定数の削減なんて、元々の話なんかはまだ良いんだけど、その後の経過がいつものように不透明。結局国民不在で国会が混乱している。
まーちゃん
なんで、竜馬みたいな政治家が出てこないの?
やっちゃん
いや、当時だって別に竜馬は政治家ではなかったでしょう。彼は真剣に日本の将来を考えていたんだけど、今の政治家って日本のことを考えている人はいないものね。
まーちゃん
そこまで言う。
やっちゃん
結局自分のことしか考えていない政治家、自分のことしか考えていない企業、自分のことしか考えていない大人たちの社会になっちゃったね。
まーちゃん
どうしたら、あんな国会を見なくても良くなるんだろう?
やっちゃん
結局、正しい教育しかないでしょう。本当の教育は小さい頃から家庭でなされるべきだと思うけど、そのためにはまず親たちを育てなくちゃいけない。だから、今は将来の優秀な親を育てる時期なんですよ。
まーちゃん
そりゃーまた、気の長い は.な.し.!

ホームページ 前の話 次の話

ページのtopへ戻る