.
ホームページ 前の話 次の話

48 新聞の勧誘

平成12年4月2日(日)

やっちゃん
もう金輪際、新聞なんて取らないぞ!
まーちゃん
えっ、どーしたの? なんだか怒っているね。
やっちゃん
新聞の勧誘にきた人間にだまされたのが、悔しいんだ。
まーちゃん
だまされたって、どういうこと。ちょっと話してみなよ。
やっちゃん
うん。実は普段新聞なんて読んでいる暇ってないでしょ。だから去年の暮れまでで新聞を止めようと思っていたんだ。
まーちゃん
そーだよね。新聞を読む時間ってなかなか取れないものね。でも、無いと不便じゃないの?
やっちゃん
それがそーでもない。ニュースはテレビでもやっているし、見たいのは野球の結果とテレビ番組くらいかな。
まーちゃん
なに! それしか新聞を読まないの?
やっちゃん
いや、そういうわけじゃないけど。そういうまーちゃんはどのくらい新聞を読んでいるの?
まーちゃん
‥‥‥
やっちゃん
そーでしょ。だから、勧誘の人に事情を話して、1月からは結構ですって断ったんだよ。ところが、入れ替わり立ち代りで勧誘にきた挙句、今年は読売新聞のなんかの記念で、勧誘員たちにもご褒美が出るんだって(1人10万円くらい?)。「それがお客さんが減っちゃうと出なくなっちゃうから何とか3ヶ月だけでもお願いします」というからかわいそーかなと思って3ヶ月だけ継続することにしたんだ。
まーちゃん
そのご褒美がうそだったの?
やっちゃん
そーじゃなくてね。継続に伴うサービスでなにが良いかって聞くから相談したら、「他の家には内緒(?)で代金の一部、月2000円で計6000円を前もってお渡しします。その金額を代金の一部として使ってください。今度現金をお送りします」というんだよ。ところがいつまでたっても送ってこない。
まーちゃん
それじゃー、サービスは何も無しなの。それはひどいね。
やっちゃん
こっちから要求したわけでもないけど、代金一部サービスといっておきながらその後は知らん顔。そういう勧誘が、腹立つんだよね。
まーちゃん
しょうがないよ。勧誘の人って、どーせそんな人ばっかりじゃない。あきらめたほうが良いよ。私も新聞はもう要らないや。
ホームページ 前の話 次の話

ページのtopへ戻る