.
ホームページ 前の話 次の話

60 言いたい放題

平成13年1月9日(火)

いつの間にやら、新千年紀に入っているじゃないか。もう今までの第2千年紀(1001年から2000年)のように、良い子でいるのに飽きたから、これからは生まれながらの天邪鬼。何でもひねくれて、言いたい放題言ってやろうと思います。2001年から3000年までは、悪い子NO.1を目指して、頑張ります。3001年になったら、また良い子に戻ります(キッパリ)。えっ、誰ですか? 今までもそんなに良い子ではなかったなどと言っているのは。これは気持ちの問題ですよ。

でも、この年末とか新年、新世紀などというのは、誰かが勝手に決めたことでしょう。年が新しくなるからといって、何か変わるわけでもないじゃないですか。そういうのを商売に生かしている人にとっては、大切なことでしょうが、どーでも良いことですよね。それより、冬休みがあるってことが大切。これも人に決めてもらったことだけれど、ありがたく享受しましょう。ただね、もう少し長いともっと良いのですが‥‥‥。200年くらい、のんびりと休みたいですよね。

まあ、お金をもらわないと家族みんな困りますから、ちょっとは働いている振りをしましょう。世の中を見ていると、一所懸命に働いている人にはお金が入って、働かない人にはお金が入らないなんて、そんなことはありません。なんだか、不思議! 貧乏は嫌なので、息子に早く悪徳弁護士にでもなって親に金を寄越せと言っているのですが、情けないことに、悪徳弁護士なんていやだというんです。悪徳が嫌なのかな? それとも弁護士が嫌なのかな? どっちにしても、子どもからお金をもらおうというのは、難しそうです。

ところで、indexページに書いてある『  浮浪児 昼寝す    なんでもいいやい 知らねいやい  』という文句は、高校時代の国語の参考書か何かに書いてあった俳句のつもり。よく覚えていないのでちょっといいかげんですが、なんだかものすごく、じーーんとくるものがありました。もちろん、自分自身はとても浮浪児なんていえないけれど。

ホームページ 前の話 次の話

ページのtopへ戻る