.
ホームページ 前の話 次の話

61 頭髪服装検査

平成13年1月23日(火)

やっちゃん
やっと、頭髪服装検査の指導が、一段落したぞ。
まーちゃん
なに、それ?
やっちゃん
生徒の服装や頭髪の様子を、月に1回くらい全校生徒を体育館に集めて、一斉に検査するんだよ。それで、服装規程などに合わない生徒を残して指導するんだけど、その事後指導をしているんだ。
まーちゃん
検査って、いつ頃やったの?
やっちゃん
3学期始まって、すぐ位かな。
まーちゃん
そんな指導、しなくっちゃいけないの?
やっちゃん
個人的には、反対なんだ。服装や頭髪なんて、本人の問題で、学校で規則を作って、規制するものかね。そんな検査をしなっくちゃいけないなんて、ばかばかしいよ。
まーちゃん
ばかばかしいかどうか分からないけれど、服装検査の効果って、あるの?
やっちゃん
どうかな。あるといえばあるんだよね。確かにほっぽっとくとめちゃくちゃになってしまう服装も、何とか制服らしきものを着るようになるから。頭髪も変なスタイルにしたり、色を染める生徒も結構いるけれど、検査がうるさいから直してくるものね。
まーちゃん
それじゃー、良いんじゃない。
やっちゃん
でも、そんな服装や頭髪なんて、学校の仕事じゃないよ。親の責任だし、周りの社会人の影響が強いんだよ。大体、何で服装なんて規制されなくちゃいけないの? 自分の自由で良いじゃない。
まーちゃん
でも、外見がその人の中身に影響することもあるでしょ。
やっちゃん
そりゃー、確かにきちんとした服装をしていると、なんとなく心も姿勢を正すし、見た目は重要だよ。でも、どう見られようとその本人の責任じゃないか。いいかげんな服装をしている人間は、そのせいで損をしても気にすることは無いだろう。
まーちゃん
でも、一部の不心得者のせいで、普段からきちんとしている他の生徒たちが同類に見られてしまうじゃない。そりゃー、かわいそう。
やっちゃん
そんなこともあるだろうけれど、一緒くたに見るほうがおかしい。一人一人の本質を見てもらえば良いよ。普段からだらしない生徒は、その場だけ取り繕うと思っても、うまくいかないもの。飾っているつもりでもぼろがでちゃうでしょ。
まーちゃん
それがねー、中にはそんないいかげんな人間が要領よく切り抜けてしまうんだよね。まじめにやっていれば良いってものでもないみたい。
やっちゃん
そりゃー、一つの才能だよ。普段いいかげんでも、肝心の時にはうまく切り抜ける。そんな奴、大嫌いだけれど、まあ、仕方ないよね。
まーちゃん
ありゃりゃ‥‥‥
ホームページ 前の話 次の話

ページのtopへ戻る