.
ホームページ 前の話 次の話

65 ネパールのSEDP

平成13年8月11日(土)

しばらく前から作っていたHPが、とりあえず出来ました。名前は『To you of SEDP of Nepal』としました。「SEDP」っていうのは、「Secondary Education Development Project」の略称ですが、ネパールで作られた先生たちの集まりです。向こうでは理科・数学に関する教材も少なく、何か参考になる教材提示をインターネットを通じて、試みようという企画です。

理科の教材部分は、大学院の学生に作ってもらいました。そちらは結構良く作ってあります。しかし数学の方は、関係者に原稿を書いてもらい、それをHTMLにしてupするのが私の仕事です。wordで作ってある書類をHTMLに書き出そうとすると、どうしようもない形で、しかもとてつもなく大きいファイルになるので、あきらめました。テキストだけ抜き出して、HTMLエディターでまとめてみました。

ところが、出来たと思っていたのに、現地から文字化けで分からないという連絡です。そういわれても原因がわかりません。やっと気が付いたのは、ネパールでは日本語の読めない形で、英語だけ読めるんだろうということです。今までのファイルを、日本語の文と英語の文に分けてみました。まだ、文字化けです。よく調べてみると、英語の文のつもりでも、全角スペースなどを使ってあったのですね。

とりあえず、気になるところは全部訂正したつもりなんですが、本当にうまくいったのでしょうか? なんにせよ、教材の数が少なすぎるので、これから少しずつ変更していこうと思っています。

よろしければ、ご覧になられて、ご意見・ご感想・数学の題材など、いただきたいと思います。

『To you of SEDP of Nepal』

ホームページ 前の話 次の話

ページのtopへ戻る