出会ってしまった2人だから・・・

離れられないから・・・

一緒にいよう・・・

悲しくて壊れそうな時も

苦しくて眠れない夜も

怖くて逃げ出したい悲しみは・・・

海に沈めよう・・・

 

この道の向こうに何がみえるの・・・

二人で歩く砂浜には

悲しい足跡が

ずっと続いているの・・・

 

どんなに遠くにいても

信じあえるね

どんな運命も

二人で変えていけるよ

信じあえるね

引き寄せあった二人だから

あなたがくれた勇気を

支えにすればいんだね

想い会うのは自由だから

手の届かない星に願いをかけよう

 

素肌に感じるぬくもりがほしくて

傷つけあうより

あなたの優しさに包まれたい

どんな時間も二人でつくればいい

あきらめないよ・・・

素肌に感じるぬくもりがほしくて

悲しむくらいなら

あなたの想いに包まれて

本当に自分に戻ろう

だから信じあえる・・・

だから感じあえる・・・

だから想いあえる・・・





悲しいからって・・・

泣くわけにもいかないし

苦しいからって・・・

叫ぶわけにもいかないし

寂しいからって・・・

あなたに寄り添うこともできない

 

大切なものって・・・

あまりにも近くにありすぎてかわらない

たとえば・・・

雨上がりに見た虹は

きらきらと輝いて

ほんの一瞬で見えなくなるけど

でも・・・

しっかりと心の中に残ってるよ



そして・・・

時がたつと忘れてしまう



でも・・・

また思い出して・・・

うれしくなったりするね

 

朝起きて、ちょっと右を向いたら

そこに小さな幸せが寝てた

いつも、私が先に起きるの・・・

だって、こんな小さな幸せを実感できる

瞬間を逃してしまうんなんて

もったいなさすぎる・・・

あなたは知らないんだよね

こんな小さな幸せが

こんな近くにあることを・・・


サヨナラ

想いが伝わらないから・・・


アリガト

両手いっぱいの思い出を・・・


ゴメンね

わがままばっかりで・・・


マタネ

どこかで会えるかもしれないから・・・


アイシテル

照れくさくって言えないかも・・・