教育実習生日記


5月29日(月) 【実習第1日目】

いよいよ実習が始まった。
実際は楽しみ半分、不安半分ってとこだろうか。
俺はこの前の集まりで今回の実習生(なんと18人もいる)の
“長”をやることになってしまったので、
早速、朝の『職員打ち合わせ』で挨拶をすることに・・・。
予告されてたんだけど、すっかり忘れてた。
とりあえず“若さ”で2週間を乗り切るってことを宣言してきた。(^^ゞ

今日はホームルームクラスの2年5組と
古典のクラスの2年2・3組(合同)、2年6・7組(合同)の合計3クラスに行き、
それぞれのクラスで自己紹介をした。
50分の授業の最初の35分くらいを教科指導の先生が中間テスト返却をやって、
残りの15分を俺に自己紹介用の時間をくれるという感じ。
自己紹介ってことだったので、
はっきり言って全然“準備”というものをしていかなかったんだよね。
『質問コーナー』みたいなのを作ったら、時間なんてすぐに過ぎると思ったんだけど・・・。
その考えは、全然甘かった・・・。
『質問コーナー』を作っても、全く質問が出ないクラスもあるの・・・。(T_T)
高校2年生ってこんなもんなのかな??
ちょっと寂しい感じがした。
1年生のクラスに行ってる実習生なんかに尋ねると、やっぱり1年生は賑やからしい。
そーだよね。やつらはまだまだ中学生気分が抜けてないもんね。
うらやましー・・・。

放課後。
なにぶん実習生が多いので、みんなの名前なんかが覚えられない。
みんなの仲が深まるようにそれぞれの自己紹介文を載せた冊子を作ろう!!
で、その冊子を各教室に置いておけば、生徒だってより実習生に触れることができるじゃない!!
ってことを言い出した。・・・・・・俺が。
また病気が始まったって感じでしょうか??
根本的に寂しがり屋なのかも、俺。σ(^_^)

とりあえず実習生の半分くらいにこの話を持ちかけた。
結果、概ねみんなの反応がよかったので、この計画を実行することにした。
言い出したのが俺だったので、その後は実習担当の先生にお願いに行ったり、
実習生に『これこれこーゆーわけで、自己紹介を書いてください』ってお願いのプリントを作ったり・・・、
初日から残業してきました。(^^ゞ

教育実習生の最終下校時刻は19:30ってことになってるんだけど、
(19:30以降になると自動的に警備の何か(よく分かってない)が作動するらしい・・・)
結局、学校を出たのは19時過ぎ・・・。
疲れた〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜。


今日学んだこと

どんな些細なことでも“準備をする”という作業は大切である。




Thank you for your coming!!

since Feb,2000
kazuto-y@geocities.co.jp