教育実習生日記


6月1日(木) 【実習第4日目】

今日から6月に入った!!
ってゆーか、まだ6月なんだよね。なんなのこの暑さ!!
ほんとだったら今日から衣替えで、生徒は冬服から夏服になるって日なんだけど、
みんなこの暑さだから昨日までもずっと冬服なんて着てなかったんだよね。
衣替えってシステムはもう必要ないのかも??(学校批判か??)

だから生徒たちは6月1日になってもいつもと変わらない生活を送ってるんだけど、
俺の場合は、今日6月1日から新しいことが・・・。
そう。今日から朝と帰りのSHRを任されることになりました!!
しかし、まだまだ自分のホームルームクラスの生徒の顔と名前を覚えられてない俺・・・。
これから実習終わるまでにどれだけ覚えられるのかな??
理想としては全員の顔を覚えるのがいいんだろうけどね。(^_^;
クラスの人数が多いんだよぉぉ。(;o;)

第1・2校時。
空き時間だったので、今日の授業の指導案を再考。
で、第3校時の授業を少し変更することに。
プリントも使うことにしたので、そのプリントも作った。
いつになく空き時間を有効に使うことができた。結構満足
でも、急に指導案を変更したのでちょっと心配。

第3校時。
2年5組の現代文の授業。
初めての現代文の授業。授業前はすっごい不安に襲われてた。
はっきり言って現代文って高校時代の一番嫌いな教科だった。
それが今では現代文を教える身だよ
一体何が起こるか分からないね、人生って。(^^ゞ
で、授業のほうは・・・。結構上手くいった。
生徒の発言の機会をできるだけ増やしたいんだけど、どーしても一方的になってしまう。
科目の性質上仕方ないと言えば、仕方ないのかもしれないんだけど・・・。
とにかく、これからも生徒が退屈に感じてしまわないような授業ができるように
十分注意を払わないといけないなって感じた。

第4校時。
2年2・3組の古典の授業。
昨日のミスを連発した授業とほぼ同じ内容。
さすがに昨日のミスの反省があるので、それを踏まえたまともな授業ができた。
昨日よりはるかにいい授業ができた。
ほっと一安心
授業後に『先生の授業はわかりやすい』って言ってくれる生徒がいた。
うれしかった。

第5校時。
2年1組の現代文の授業。
この実習で最後の自己紹介をする。
結局、実習中は6回も自己紹介したことに・・・。
先生ってこんなに自己紹介してるもんなんだね。
こんな些細なことにもちょっと感動。結構一苦労ですわ。(^^ゞ

授業後。
今日、教科指導の先生にご指導いただいたのは大きくは次の3点。
(1)授業での話し方に気をつける。
(特に語尾を伸ばしてしまう癖に注意)
(2)授業の切り上げ方を考える。
(欲張ってしまうとキリのいいところで授業を終えることができない)
(3)黒板の使い方。
(生徒から多数の答えを募る場合は、黒板の空いているスペースを利用する)
以上。
指導していただく内容がだんだん細かなことになっている。
進歩してるってことかな??

放課後。
今日は、今年入学の塾の生徒の男の子2人がやってきた。
廊下で立ち話を繰り広げること約1時間
結構長々と喋ってしまった。
俺が国語を教えてることにまだ疑問を持っている模様。
挙句の果てには、国語より英語の方が授業が上手いとまで言い出した・・・。
こいつらは実習での俺の国語の授業を受けてないのにー!!(T_T)

こいつらはまだこの高校を満喫してない。
例えば学食
うちの高校の学食ではメニューにはないメニューが存在する。
例えばコロッケカレーとか。
メニューにはカレーライスしかないんだけど、『コロッケのせてくれ』って頼むと、
プラス40円でのせてくれる。
でもこいつらは信じてくれない。
で、明日の昼休みに一緒に学食に行こうってことになった。

そして、
こいつらの一人が図書室で俺の噂をしてる2年生の話を立ち聞きしてしまったとの報告。
どーも悪い噂らしい・・・
聞いたのが昨日だということなので、おそらくあのミスを連発した授業の生徒だろう。
あんな授業したら、そりゃ生徒は『あの先生はダメ』ってゆー烙印を押すだろうって
分かっていたことだったが、はっきり言ってショックだった。
これからの授業でなんとかその汚名を返上できるように頑張らなければいけない。


そうそう。
ここのところ毎日、どこのクラスの生徒にも言われることがある。
『先生って塾の先生やってた??』って。
授業での喋り方に相当クセがあるらしい。

今日の下校時刻は19:30
実習生が守らなきゃいけない最終下校時刻がこの19:30。
喋りすぎたか??


今日学んだこと

失敗した授業の反省は次の授業につながる。




Thank you for your coming!!

since Feb,2000
kazuto-y@geocities.co.jp